天城山(二本杉)

3月23日に天城山の二本杉~太郎杉を訪れた。二本杉のある場所は旧天城峠(二本杉峠)でここはハリスも歩いた旧天城越えの峠である。
画像


-----------------<山行概要>---------------- 
登頂山名:二本杉峠(旧天城峠)(820m)
登山日時:2014年3月23日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:天城峠バス停(8:30)~天城峠(9:15)~二本杉峠(旧天城峠)(10:40)~
大川端キャンプ場(11:40/12:30)~井上靖文学碑(13:05)~太郎杉(13:30)~
道の駅・天城越え(14:15)
---------------------------------------
 スタートは下田街道・天城峠バス停で新天城トンネルの北出入口にある。急登を15分も登ると旧天城トンネルの北出入口に着く。このトンネルは川端康成の伊豆の踊子の舞台だ。
画像

 休憩中にアセビの花を見つける。
画像

 再び急坂道を登る。登山道わきに緑色の目立たない花が咲いている。オニシバリの雌花だ。
画像

 急登を登り切って稜線にでると天城峠(830m)に着く。ここは明治37年に旧天城トンネルが出来ると、その直上が天城峠となり二本杉峠は旧天城峠となった。従って峠とはいっても稜線を横切る峠道は無く、東西に延びる天城縦走路の通過ポイントである。
 休憩の後、縦走路を西に向かう。縦走路は北斜面を横切る殆ど平坦な道なので楽だ。時折、樹木の間に富士山が望めるが枝が邪魔で綺麗な写真が撮れない。樹木が無く広々と富士山が望める所に出てやっと満足できる写真が撮れた。右手前に我がトレーニングの山である香貫山を含む沼津アルプスの山並みも見える。
画像

 その左側には真っ白の雪に覆われた南アルプスの北岳~間ノ岳も見える。
画像

 小さな沢には未だかなりの雪が残っている。橋が有るのでアイゼンは不要だ。
画像

 古峠を通過し、スタートして2時間で二本杉峠に到着。ここは縦走路とハリスが天城峠越えした道がクロスしている。
画像

 この峠にトップ画像の二本杉が立っている。
画像

 ここから天城悠々の森へと下る。暫くは急で細い溝状の道を滑らない様に気を付けながら下る。緩やかな斜面になった所でこの日一番大きな雪渓が現れた。ここは橋が無いので雪の上を滑らないようにして渡る。
画像

 林道に出る直前で可愛い花が咲いていた。先日、裏高尾で見たハナネコノメだった。しかし、裏高尾に比べると群生の規模と言い花の綺麗さでは大分見劣りがする。
画像

 林道を下って行くと大きなミツマタの木があり、満開の花を付けていた。
画像
画像

 スタートして約3時間で大川端キャンプ場に着き、楽しい昼食を取った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい