小仏城山 (その2)

 小仏城山での楽しい昼食を終えて相模湖方面へ下る。生憎、富士山は雲の中であった。
画像

 下山道は小仏城山の南西斜面になるので雪は少ない。
画像

 しかし、草花は見当たらない。すると登山道で見たテングチョウに似た蝶が舞ってきた。同行仲間に教えて貰うとヒオドシチョウだと言う。
画像

 麓の景色が近づくと道端に赤い実が転がっている。
画像

 
画像

 どんぐりの殻が割れて芽吹き始めたのだ。どんぐりが落ちているのは良く見るが、芽吹き始めたところは初めて見た。中々綺麗だね、と写真を撮っていると仲間の一人がシュンランが咲いていると大きな声を上げた。山麓にはもう春が訪れていたのだった。
画像

 急斜面を下り終えると富士見茶屋があった。茶屋の前には写真が置かれていた。写真には茶屋の主人と安倍首相が写っている。
画像

 H21年の11月に訪れていた。その時の自慢話を暫し、聞きながらビールで喉を潤した。茶屋の自宅の庭にはオキナグサの花が咲いていた。
画像
画像

 珍しい花を咲かせて、訪れるハイカーを楽しませてくれることに感謝だ。
 富士見茶屋を後にして、底沢地区にあるフクジュソウ群生地に向かった。暫く現在の甲州街道や旧甲州街道を歩き少し疲れを感じた頃に到着。栗畑の下だろうか、黄色の花が群生していた。
画像
画像
画像

 ゆっくりとフクジュソウの花を撮影した後、この日の最終目的地の小原宿の本陣を訪れた。時刻が16時を過ぎていて本陣は閉館されていた。
画像

 見学は別の機会までおあずけだ。
 この日、裏高尾から相模湖まで案内してくれて楽しい一日を共にしたブログ仲間の二人にお礼を告げて沼津への帰途についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい