千葉山

 この前の日曜日、静岡県西部・大井川の左岸沿いにある千葉山に登った。千葉山には771年開創の古刹・智満寺が有りそこも訪れた。
画像
                 <千葉山登山の途中で見下ろした大井川>

 ---------<山行概要>------------------------
登頂山名:千葉山(496m)
登山日時:2014年2月9日(日)
天   候:晴れ
コ ー ス:赤松観音登山口(9:10)~どうだん原(11:10)~ペンションどうだん(11:40/12:30)~
       ~智満寺奥の院跡(13:10)~智満寺(13:30)~尾川登山口(15:15)
 ---------------------------------------

 スタートは第二東名が大井川を渡る橋の横にある赤松地蔵堂。
画像


 準備体操を済ませ登山道に入る。前日の土曜日が全国的に大雪だったのでアイゼンを付けて登山することを覚悟していたのだが、静岡県中部と西部には積雪が無かった。しかし、第2東名は静岡県東部以東の大雪の影響で通行止めだった。
画像
                         <高速道路上には車の姿は無し>

 急登を登ること30分で見晴らしの良い柏原に着き、暫し休憩。大井川が雄大に流れている。  
画像


 その先は多少のアップダウンはあるが植生林のほぼ平坦な登山道で軽やかに進む。スタートして2時間で「どうだん原」に到着。
画像

 
 ドウダンを植林したのだろうか?斜面にはかなり大株になったドウダンが群生している。開花時期、紅葉時期は素晴らしい景色になると予想される。
画像

 
 スタートして2時間半の11時40分にペンションどうだんに到着しここで昼食をとる。
画像


 ここからの眺望は素晴らしい。島田市、藤枝市の市街地越しに駿河湾、更には伊豆半島まで見渡せる。
画像


 ズームアップすると駿河湾越しに伊豆半島もはっきりと見えるし、
画像


 右の方には牧の原台地を切り開いて開設した富士山静岡空港も見える。ペンションに泊まって夜景を見たら素晴らしいだろうと思いながら昼食を取る。
画像


 ゆっくりと昼食を取った後一旦、智満寺奥の院に向かう。智満寺奥の院へは智満寺へ通じる車道を横切って急斜面を登る。
画像
 

 お腹一杯食べた後の登山は苦しい。暫く植生林の中を進んで行くと雪が現れてきた。やはり高地では雪が積もったのだろう。
画像

 
 登り道なので何とかアイゼンを着けるまでではなかったのでそのまま進む。やがて大きな杉が現れた。常胤杉(つねたねすぎ)と命名された大杉だ。
画像


 更に進むと、雷杉。
画像


 その次に現れたのは大杉。
画像


 智満寺は10本杉で有名だった。既に倒木となっているものもあるが、最近までこのあたりを中心に、山内に10本の大杉が散在していたと言う。
画像


 もう少し先に進むと千葉山の山頂標識と智満寺奥の院跡地の標識が立っている。
画像


 この標識から雪が積もって滑り易い参道の階段を下る。アイゼンを付けずに何とか智満寺本殿まで下る。智満寺は大きな萱ぶき屋根のお寺で、開創771年と言うから既に1200年以上も経っている古刹だ。
画像


 本殿の上を見ると千手観音とある。
画像


 智満寺の本尊は千手観音様だ。格子の間から見える仏像がそれだろう。
画像


 本殿に見合って鐘楼も大きい。
画像



 智満寺でお参りを済ませてから尾川丁仏参道を下る。尾川丁仏参道とは、一丁(約100m)毎に丁目表示と石仏が置かれた尾川集落へと通じる参道だ。丁目表示の文字も石仏の形も風化が進んでいて判読し難い。
画像

 石仏の形や顔はどれも異なる。それを見ながら約1時間半で尾川丁仏参道の入り口に到着。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年02月15日 13:02
静岡でも千葉山こう言うのは珍しいですよね。そちらの方は雪は少なかったですか?東名高速の上り線が大混乱のニュースが伝わっていますが事故の為なんでしょうか?
寅太
2014年02月16日 13:20
千m以下の山はは興味がないのかと思ってましたので、千葉山は496mと聞き少し安心しました。
でも海抜0mからでしょうから、この高さでも眺めも良さそうです。
屋根は茅葺にみえます。
どうだん原ですから春には一面のドウダンが咲くのでしょう。

2014年02月16日 22:28
信徳さん
源頼朝が家臣の千葉氏にここ智満寺の中興を命じ、その功績から山号を千葉山に代えたとのことです。千葉県とは直接関係ないようです。前日の雪害は静岡県中西部は殆ど無く、東部(沼津~御殿場、御山町)の被害が大きかったです。この為、新東名が閉鎖されたのでした。
2014年02月16日 22:32
寅太さん
中高年の登山者には3,000m前後の山には夏以外では殆ど狙えません。冬場は積雪の無い1,000m以下の山が狙い目となります。どうだん原は花の時期と紅葉の時期が素晴らしいと思います。