槍ヶ岳 (その1)

昨年の9月快晴の空の下、念願の槍ヶ岳に登ってきた。
画像
                     <二日目、水場過ぎた付近から見た槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳>
         2回クリックで登山者や槍ヶ岳山荘に物資を下しているヘリコプターが見えます。

一日目: 上高地(1,505m)~槍沢ロッジ(1,820m)(泊)

     ------<山行概要>------------------------
登頂山名:槍ヶ岳(3,180m)
登山日時:2013年9月10日(火)
天   候:晴、後曇り
コ ー ス:上高地(9:10)~明神分岐(10:10)~横尾山荘(13:00)~槍見河原(13:40)~二ノ俣(14:05)~槍沢ロッジ(14:40)
     ------------------------------------
 沼津を5時に出発し沢渡でバスに乗り換えて上高地バスセンターに9時到着。
画像

 バスを降りて登山準備をし、観光センター裏の登山口を9時10分にスタート。
画像

 林の中を5分程歩くと上高地の景勝地・河童橋に着く。
画像
                            (河童橋越えに穂高連峰を望む)

 河童橋から上流側を見る。晴れ間もあったが穂高連峰の上は雲で眺望は今一だった。
画像

 河童橋から下流側を見ると、焼岳が美しい。
画像

 河童橋から明神分岐までは登山者よりも一般観光客の方が多く行き来している。
画像

 明神分岐を過ぎ、梓川沿いの道を進む。梓川の対岸上に明神岳の鋭い岩峰が聳えている。
画像

 初日ルートの高低差は約300mであるから急登は無いが緩やかなアップダウンを繰り返しながら樹林帯の道を進む。上高地から4時間ほど歩いて横尾山荘に到着する。
画像

 ここは涸沢、穂高岳への分岐点でもある。いつか、この分岐を涸沢・穂高岳に向かいたいものだと考えながら休憩する。
 横尾山荘の前を横切って梓川の左岸の樹林帯を進むと槍見河原に到着する。雲が増えて残念ながら槍ヶ岳を見ることが出来なかった。
画像

 一ノ俣を過ぎ二ノ俣に到着。
画像
 
 この辺りから緩やかな登りとなり、梓川も急流となり音も大きくなってくる。
画像

 最後の急登を過ぎるとこの日の宿泊所・槍沢ロッジに到着した。
画像

 夕食後、外に出て槍ヶ岳方向を望むとガスが掛かっていた。翌日の天気が心配だった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス