山高神代桜

山高神代桜(やまたかじんだいざくら) 北杜市

 王仁塚の桜を見た後、北杜市にある実相寺の山高神代桜を見て来た。
画像

 実相寺のホームページから山高神代桜の説明を拝借して以下に載せる。
 
 「永い時の流れにじっと耐え、2000年もの間、ただ一度さえ休むことなく花を咲かせてきた「山高神代桜」。
 日本三大桜のひとつである。日本武尊が東夷征定の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたのだという。
 その後、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」ともいわれている。
 神代桜は、村の小高い山高地区にある実相寺で生きてきた。根回り13.5mは、日本一、エドヒガンの古木であ る。大正11年10月に国指定天然記念物に指定されている。この桜だけが持つ、長く生き続けてきた誇り、逞し  さ……。私たちに与えてくれるものは、花の美しさだけではない。懸命に生きる力とその尊さに美を感じ、感動する のである。」

 太い幹回りに比べ枝が少ないのは2000年の経過で上部の枝は無くなってしまったのだろう。左右の枝に咲く花を以下に載せる。
画像
画像

 逆光になるが、反対側に回ってラッパスイセン越しに神代桜を見た。周りのソメイヨシノは未だ開花していない中で神代桜が一際輝いて見えていた。逆光の中で神代桜の太い幹回りや枝振りが良く解った。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

寅太
2012年04月17日 00:32
やはり神代桜の登場です。
歳を取ったら、だんだん杖が多くなりました。
見学者も多いですね。
ここは旧武川村で、有名な柳沢吉保の故郷ですね。
六義園にも大きなしだれ桜がありますし、拝領した甲府城も桜が多いですね。
吉保は桜が好きなようですね。
日本一の桜見学は、晴れた日で良かったですね。
2012年04月17日 10:57
寅太さん、今日は。
2000年の歳月を感じさせる桜でした。杖が多いのは仕方ないですね。
甲府盆地にはまだまだ桜の名所が有るようですね。来年以降も訪れてみたいです。
2012年04月17日 19:58
凄い桜が山梨に有るのですね。来年はこれに決めています。今年はタイミングが少し早かったのでダメでした。これから度々霊峰富士を見に行きそうです。
2012年04月17日 23:38
日本三大桜の山高神代桜、迫力があります。
大きな古木は2000年の歴史を物語っていますね。
お天気が良く、青空に桜の花が映えて綺麗です。
日本一のエドヒガン桜、四方に枝を伸ばし花を咲かせて・・。
山高神代桜と周りでサクラを見ている方々を比べると大きさが解ります。
来年、行ってみたいと思ってしまいました(笑)
見事な山高神代桜を見せていただきました。
plysima
2012年05月02日 00:00
ご無沙汰しています。お久しぶりです。
私も、今年「神代桜」と「王仁塚の桜」見に行ったんですよ。私は4月16日に行きましたが、あいにく曇りでした。
デコウォーカさんの「王仁塚の桜」は背景の八ヶ岳がきれいに撮れていますね。もしかしてカメラを一眼レフに変えましたか?