冬富士の到来(その2)

 昨日載せたかった青空バックの冬富士が予想外にも早く、今朝現れた。
画像
                        (1月25日 8:47撮影)

 比較の為に、昨日のブログから1月24日と1月22日の富士山を以下に載せる。
画像
                        (1月24日 7:33撮影)
画像

                        (1月22日 10:32撮影)
 三日間の富士山を見比べると富士山の谷の部分の雪が薄くなって来た様に見える。風で吹き飛んだのか、それとも溶けたのだろうか?

 前衛の愛鷹山を外して富士山を見る為に、この後沼津より西方の富士市へと出かけた。その様子は明日綴る。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月25日 20:02
ここ2~3日は天候が安定しなかったのでしょうか?でも中には青空に富士、素敵な富士山が見られましたね。東京でも大雪情報、富士山では嫌というほど積もったのではないでしょうか?天気が安定すれば素敵な富士山が一日中見られますね。息子が東京から甲府に転勤になりこれから富士山の近くに行く機会が増えそうです。楽しみです。
2012年01月26日 18:22
信徳さん、今晩は。
昨日、今日は天気が安定して冬富士がスッキリとした姿を一日中見せていますがそれ以前は不安定でした。その中で積雪が増えたのでしょう。
息子さんの甲府転勤に合わせて富士山を見る機会が増えるとは、嬉しいですね。季節と場所を変えて色々の姿の富士山を楽しんで下さい。
寅太
2012年01月27日 10:11
素晴らしい富士山が現れました。
富士山の大沢崩れを愛鷹山が隠しているんですね。
それ以上に崩れが大きくなってきました。
2012年01月31日 09:43
寅太さん、今日は。
やっと真っ白に雪化粧した富士山が現れました。今年の富士山の積雪は少ない様に感じています。愛鷹山の後ろに見える窪地は宝永噴火口です。沼津市からは大沢崩れは富士山の右後ろになるので見えません。