大蔵高丸ウォーキング(後半)

湯ノ沢峠(1,652m)~湯ノ沢峠お花畑~大蔵高丸(1,781m)
 
【湯ノ沢峠 10:35発】
 峠までの沢沿いの暗い道から一転して、明るい草原の中の稜線歩きとなった。春から夏にかけては素晴らしいお花畑であっただろうと推測される登山道脇には、花時を過ぎたこの時期でも、花数は少ないが色々の花に出合うことが出来た。
画像
                       <トモエシオガマ>

画像
                       <ヤマハハコ>

画像
                       <ウメバチソウ>

画像
                       <カイフウロ>

画像
                       <オヤマボクチ>

【湯ノ沢峠のお花畑 10:50着】
 草原のほぼ中央に湯ノ沢峠のお花畑の標柱が立っていた。お花のベストシーズンはこの辺りが一番見応えのあるポイントなのだろう。
画像

 草原を過ぎて樹林帯の登り道に急変する。
画像
                                         
【大蔵高丸 11:15着】
 30分ほどの急登が終わると、再び草原の平坦な広場に出た。360度の展望が得られる大蔵高丸の山頂に着いた。
画像

 雲の上に浮かんでいる様な秀麗な富士山!手前の雲の下に見える鉄塔の建っている山が三ツ峠山だ。
画像

 ここから見る富士山は大月市が定めた「大月市秀麗富嶽十二景」(2010年10月8日の雁ヶ腹摺山ウォーキングより以下に転載しておく)の第3景だ。
画像

 西の方角には南アルプスが横一線に並んで見えていた。
画像

 雲がもう少し低い位置に掛かっていれば良かったのだが・・・と贅沢を言いたくなるが、苦労して登ってきて良かったと思うひと時であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

寅太
2011年09月24日 07:11
頂上に着いて富士山があるなしでは、疲れ方が全然違います。
秀麗富嶽の3番ですから、素晴らしい富士山です。
富士山を征服した直後ですから、また今回の眺めは格別でしょう。
南アルプスも素晴らしいではありませんか。
鮮やかな色のトモエシオガマです。
地元の花のカイフウロも、歓迎してくれています。
2011年09月24日 11:37
寅太さん、今日は。
そうですね、苦労して山頂に着いた時富士山が見えると嬉しいですね。疲れがいっぺんに吹き飛びます。富士山に登った後の感想は、富士山は登るよりも眺めていた方が良いですね(笑)。ここは、お花畑のシーズンに再度訪れたいと思いました。
2011年09月24日 22:01
草原の道沿いには、様々な可愛い花が咲いていましたね。
昨年、梨ガ原で出会った花を思い出します。
ウメバチソウ、白い花が可憐ですね。
湯ノ沢峠のお花畑は、見頃は8月ぐらいなのでしょうか。
様々な花が咲いているのでしょうね。
大蔵高丸の山頂から眺めた富士山は綺麗ですね~。
偶然ですが、この日は富士吉田からこの富士山を眺めていました。
2011年09月25日 21:24
杏さん、今晩は。
この稜線は春から夏にかけては絶好のお花畑で、時間があったら再度訪れてみようと思っています。見ごろは5~8月ではないかと思います。同じ日に杏さんも同じ富士山を見ていたのでしたか。富士吉田からでしたら大蔵高丸と同じ方角から見ていたんですね。