富士山ウォーキング(その1)

富士宮口登山道新五合目~御来光山荘(新七合目)

 永年の懸案であった富士登山を一ヶ月前の8月5,6日にやっと遂行することが出来た。

画像


 上の画像は沼津市から8月30日に撮影したもので、この様に雲に覆われない夏山姿を今年の夏はついぞ見る事がなかった。当日は雨や霧を覚悟した上での登山だった。

【富士宮口登山道新五合目 12:50発】
 スタートの富士宮口登山道新五合目は曇り空の下、大勢の登山者と共に観光客で混み合っていた。
画像

 登山道は疲れた足取りの下山者と軽やかな足取りの登山者とが声を掛けながら行き交う。
画像

 初めての山頂目指した富士登山ではあるが、五合目から六合目までは宝永火口ウォーキングで経験済みである。赤や白に綺麗に色づいたオンタデの果実を見ながら、高山病を避ける為ゆっくりと歩を進める。
画像
画像

 アキノキリンソウも多く見かけた。
画像

 オンタデの花が未だ残っていないか気に掛けていたが、一株だけ花盛りのオンタデを見つけた。
画像


【六合目 13:10着】
 宝永山分岐でもある六合目でおにぎりを食べながら最初の休憩をとった。
画像


【六合目 13:30発】
 六合目からは登山道脇の植物も背が低く、数も減ってきた。ここで見た植物を以下に列挙する。
<ムラサキモメンヅル>
画像


<タイツリオウギ>
画像


<イワツメクサ>
画像


<ミヤマオトコヨモギ>
画像

 登山道から少し離れたオンタデの群生の中にピンク色の綺麗なヤナギランが女王花の様に咲いていた。
画像

 登山道横を見ると瓦礫の急斜面が広々と広がっていて小さな株のオンタデが点々と生えていた。
画像

 登山道の先を見上げると雲間に出てきた青空をバックに山小屋が見えてきた。
画像

【御来光山荘(新七合目) 14:30着】
 八合目の山小屋かなと思っていたら、残念ながら新七合目の御来光山荘であった。
画像

 まだまだ先は長い! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年09月02日 21:09
お久しぶりです・・。
富士登山をされたのですね。
登山道横にはオンタデが一面に生えているようですが、紅白とも果実になっているようですね。赤いオンタデは鮮やかで登山道では目立っていたことと思います。
1株だけ咲いていたオンタデの花、可愛いです。ご覧になれて良かったですね。
ムラサキモメンヅルやタイツリオウギなど、初めて見せていただく花ばなりです。
オンタデの群生の中で咲くヤナギランは凛として女王のようです。
青空が見えて新七合目の御来光山荘まで登りましたね。
2011年09月03日 12:03
杏さん、今日は。
半年振りのブログに早速、コメント戴き有難うございます。これまで富士山の周りをウロウロしてきましたが、富士山山頂には今回初めて登ってきました。苦しかったけれど色々の成果が得られて満足して下山しました。やはり富士山は日本一のやまだと実感しました。
寅太
2011年09月03日 16:33
久しぶりです。
震災からもう半年になります。
富士山も5合目付近では、下山する人が足取りが重いのですね。
服装を見てもみなさん万全で、装備もばっちり計画を練っての富士山挑戦です。
アキノキリンソウ以外は平地ではあまり見ない花ですね。
楽しみです。
2011年09月03日 22:50
半年振りに再開したブログを早速見て頂き恐縮です。こちらから再開のご挨拶をと考えていたのですが、敷居が高くて(笑)まだお邪魔していません。
五合目の下山者の足取りは重いです。私もそうでした。
富士山のオンタデは平地のイタドリに似ていますね。背丈が低いのが大きく異なりますね。