倉見山ウォーキング(前編)

長泉院登山口(570m)~倉見山山頂(1,256m)

 2月6日に山梨県都留市にある倉見山に行って来た。倉見山は杓子山から北へ延びる尾根上にあるピークで、富士山の美しい姿を展望出来る山の一つである。
 幸いにも、この日は天気が良くて富士山を展望するには打って付けの日和で、都留市へ向かう途中、東富士五湖道路の須走料金所手前から見た富士山は澄んだ空気の中でクリアな姿を見せていた。倉見山からの絶景が期待された。
画像
                  (御殿場市須走 AM8:01撮影)

【長泉院登山口 8:50発】
 倉見山登山口は鹿留川沿いの長泉院の墓地入口にある。
画像

 登山口の横にあった杓子山・倉見山周辺案内図にこの日のルートを追記して以下に載せる。
画像

 案内図にある杓子山御正体山は既に登山済みだ。
 墓地の中を通りお寺の裏山に入るが、いきなり急登の為に直ぐに息が切れた。明るい落葉樹林帯の中を、休み休みしながら登った。
画像

 山道は直登から斜面をトラバースして進み、その先をジグザグに進むと、なだらかな尾根道に戻る。
画像

 再び急登を続けると東桂駅方面への道標があり、少し登山道を外れた所に四等三角点がひっそりと建っていた。
画像画像


【送電鉄塔 9:45着】
 更に15分も登ると送電鉄塔の下に着く。
画像

 周りの展望は樹木に遮られて良く見えなかったが暫しの休憩を取った。
 休憩の後、更に尾根道を登って小ピークを過ぎると快適な尾根道歩きになり、右手に三ッ峠が見え、
画像

 進んで行く正面に倉見山が見えた。
画像

【倉見分岐 10:15着】
 ピークを越えて平坦地に出た所で倉見集落からの道と合流する。
画像

 尾根道は再び登りになり、その先を下った所で三つ峠駅方面からの道と合流する。
画像

【倉見山山頂 10:50着】
 山頂への最後の急登を登り切り、小さくダウン、アップすると倉見山山頂に到着した。狭い山頂には松の木が数本生えていて山頂とは思えない風景が待っていた。
画像

 山頂標識と富士山の位置関係が解る角度から撮影した。
画像

 松の木の間から富士山を展望したが、残念ながら富士山の山頂には雲が覆い始めていた。
画像
画像

 ここから見る富士山に付いて4ヶ国語(日本語、英語、中文、ハングル)で説明されていた。
画像

 日本語の説明文を以下に転記しておく。

テーマ:トレッキングしながら見る富士山
風景の特徴:倉見山山頂(1,256m)から眺望する富士山、山頂の展望地点からの富士山は、360°違った表情を見せるその姿の中でも、なだらかでやさしい稜線だと言われています。その麓に広がる富士吉田市の市街地と同時に望むことも出来ます。
 
 山頂から東の方向には尾根続きの杓子山が見え、
画像

 その北側の奥には御正体山が見えていた。
 
画像

 三ッ峠は相変わらず綺麗に見えていたし、山頂の白い鉄塔も見えていた。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月03日 23:07
御殿場からの富士山、綺麗ですね~。
落葉樹の山道を落ち葉を踏みしめながら急な山道を歩かれたようですね。
お天気に恵まれて木々の間から青空が綺麗です。
倉見山山頂からの富士山の眺めは素晴らしいですね~。
富士山の裾野まで眺められて、雄大な姿は感激します。
今の時期の姿は一番綺麗なのでは・・。
雲一つない富士山の姿はなかなか見られないですね。
2011年02月04日 07:46
須走では快晴の富士山も倉見山では雲が掛かってしまいます。気候変化の激しさを物語っているのですね。この時期は割と安定しているように思われるのですがそうではないのですね。
寅太
2011年02月05日 14:43
御正体山もありますし、高尾とほとんど同じ形の富士山です。
でも高尾からは左右のなだらかな稜線が見えません。
2011年02月05日 20:30
杏さん、今晩は。
この日の朝は富士山が綺麗に見えていたのですが、昼近くになって雲が邪魔をし始めました。冬場の山道は葉を落とした樹木の間から青空や周囲の景色が見えるので意外に楽しいですね。冬季は富士山の一番素晴らしい季節だと私も思います。
2011年02月05日 20:32
信徳さん、今晩は。
富士山が一日中、雲が無い日は滅多にありませんね。どうしても昼近くになると雲が出てきます。それはそれで自然のことですから仕方が無いですね。
2011年02月05日 20:37
寅太さん、今晩は。
そうですね、倉見山は富士山の北東方向ですから高尾山と同じ方向にありますね。高尾山からも左右のなだらかな稜線が見えると嬉しいですね。