生籐山ウォーキング(その1)

陣馬高原下(330m)~和田峠(690m)~醍醐丸(860m)

 先週の12月9日、東京都と神奈川県境の尾根道を和田峠から生藤山(しょうとうさん)まで歩いて来た。冒頭、ゴール地点の神奈川県側の鎌沢付近から見たこの日のコースを載せる。画像の右端から左端までの尾根を歩いた。
画像

 このコースは「関東ふれあいの道」の一つのコース「富士見のみち」の前半部でもある事が和田峠にあった「関東ふれあいの道」の説明板を見て初めて知った。
 関東ふれあいの道とは、関東地方の一都六県をぐるりと一周する総延長1665kmもある長距離自然歩道で、10km前後に区切った日帰りコースが144設定されていると言う。
画像

 そして東京都のルートは74.4km、7コースが設定されている。
画像

 そして、この日歩いた陣馬高原下~和田峠~生籐山、更にその先の生籐山~浅間峠~上川乗までのルートが「富士見のみち」と名付けられている。
画像

 生籐山~浅間峠と生籐山からは、富士山の眺望が良いと記されている。この日は天気も良かったので大いに期待された。
 因みに、陣馬高原下から高尾山口駅までのルートは「鳥のみち」と呼ばれ、ここは昨年の12月に既に歩いている。又、「富士見のみち」の次は「歴史のみち」でこれも今年3月に浅間嶺に登った時に歩いている。

【陣馬高原下 8:25発】
 1年振りの陣馬高原下でバスを降り、舗装された陣馬街道を和田峠まで向かう。
画像

【和田峠 9:20着】
 陣馬高原下から和田峠までの3.7km、標高差360mを約1時間で登った。この先の標高差は300mなので約半分登ったことになる。
画像

【和田峠 9:25発】
 暫しの休憩後、生籐山へ向かって林道を進んだ。
画像

 そして約100m歩いた後、急階段の山道へと進んだ。
画像

 登り始めて直ぐにツルリンドウの赤い実が沢山付いているのを見つけた。
画像

 暫くは植生林の中の急坂道が続き、
画像

 10分位で平坦な道に出た。
画像

 登山道脇に小さな祠があった。何の為のものなのか?
画像

 醍醐丸を巻いて行く誘惑に負けずに頂を目指した。
画像

 しかし、かなり厳しい急登で長く感じたが、
画像

【醍醐丸 10:05着】
 登り切ってみれば10分強で醍醐丸の山頂に着いた。
画像

 山頂からは北方向が開けていて特徴ある頂をした大岳山が見えていた。大岳山は浅間嶺でも見ている。
画像

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月18日 22:56
健脚ですね。脚が黙っていても山に向かって歩いて行くのでしょう。富士山の画像が楽しみです。
お疲れさんでした
2010年12月19日 04:46
いつも
纏まっていて 感心します
寅太
2010年12月19日 12:23
生藤山と醍醐丸は行って見たいところです。
この近くにある千mを超える連行峰が、八王子宿の建設で道路の山当てに使われたと推測され、そのまま伸ばすと甲斐の躑躅ヶ崎の館で、武田の野望を秘めている地帯なんです。
何がでてくるか明日が楽しみです。
それにしても8時25分に陣馬高原下ですから、ずいぶん早起きですね。
シモバシラもでてきそうです。
2010年12月19日 22:19
信徳さん、今晩は。
健脚と見て頂いて恐縮です。が、現在の所、歩くことが仕事、いや趣味ですから続いているのでしょう(笑)。この先で富士山の画像を得られたかどうか?先程、ブログを更新しましたので確認してみて下さい。
2010年12月19日 22:23
お疲れさんでしたさん、今晩は。
お疲れさんでしたさんからは初めてのコメントですよね。しかし、お名前は何処かで見ている様な気がしています。
いつも見ていて戴いているようで有難う御座います。拙い記事ですが、これからも宜しくお願いします。
2010年12月19日 22:35
寅太さん、今晩は。
そうでしたね。武田の埋蔵金探しが寅太さんの生涯のテーマの一つでしたね。八王子宿と甲斐の躑躅ヶ崎の館を結ぶ線上に連行峰があるのですか?連行峰は先程ブログ更新しましたが、武田の埋蔵金に関係しそうな情報は無かったかな。山の神と言う謎の峠の名前は有りましたが・・・。
当日の朝に沼津を出て、8時25分には陣馬高原下には着きません。高尾駅に近い所で前泊しました。霜柱は見ましたが、シモバシラの氷の華は見ませんでした。実は、今日も山梨県の滝子山に行ってきましたが、そこでシモバシラの霜柱を見ました。陣馬山、高尾山ほど立派ではありませんでしたが、後日ブログで紹介します。