清八山ウォーキング

笹子変電所(920m)~清八峠(1,580m)~清八山(1,593m)

 昨日も綴ったように12月5日に山梨県大月市にある清八山と本社ヶ丸に行って来た。今日は前半の清八山までを綴る。
 中央高速道を大月ICで降りて国道20号線を笹子方面に向かうと前方にピラミット状の山が見えてきた。位置的にこの山が手前から鶴ヶ鳥屋山でその奥に重なって見えるのが本社ヶ丸ではないだろうか?又、ピラミット山の左奥に見えるのが三ッ峠ではないだろうかと推測したが?
画像


【笹子変電所 8:40発】
 笹子駅を過ぎて国道20号線を左折して舗装された道路を進むと、東京電力の笹子変電所前に到着した。変電所の少し先の路肩に車を止めてそこからスタートした。沢沿いの低地の為、朝日も当たらず暗くて、ひんやりとした砂利道の林道を歩き始めた。
画像

 林道の先に樹木が伐採された斜面が見えてきた。
画像

 伐採された斜面の所で林道は終わり、そこに登山口がった。入山記録を書いて斜面をジグザグに登り始めた。登山道には霜柱が立っていた。
画像

 伐採地を過ぎて尾根道に取り付いた。ここからは急登が続いた。
画像

【展望台 9:40着】
 尾根道を登り始めて30分ほどでベンチの置いてある展望台に到着して一休みした。北方面の景色が展望出来た。画面下の白い鉄塔群は笹子変電所だ。
画像

【清八峠 10:30着】
 展望台からも急登が続いた。尾根道をはずれて斜面を登り切り稜線に出た所が清八峠だった。
画像

 ここは、左へは本社ヶ丸、右へは三ッ峠山に至る分岐でもある。

【清八山 10:35着】
 三ッ峠山の方へ5分も歩くと清八山に到着した。
画像

 ここから見た富士山が昨日の私の富士山百景で綴ったものだ。富士山を含むパノラマ画像を以下に再掲載する。
画像

 上画像の御坂黒岳の右側は清八山からは西方向になるが雪を戴いた南アルプスが横一線に並んで、更にその右(北)側には雪を戴いた北アルプス、八ヶ岳までが見えていた。
画像

 パノラマ写真では細部が見えないので上の画像の4箇所をズーム画像で撮影したので以下に載せる。併せて山座同定にチャレンジしますので間違いがあればご指摘願います。

<南アルプス 赤石岳付近>
画像


<南アルプス・北岳付近>
画像

 
<南アルプス・甲斐駒ケ岳付近>
画像


<北アルプス>
画像


<八ヶ岳付近>
画像

 風も無い快晴の中で雄大な展望が楽しめ、山に来て良かったと痛切に感じた一時であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年12月16日 11:13
雪を頂いた南アルプスや八ヶ岳など本当に素晴らしい展望ですね、最近山から少し遠ざかっていますので久しぶりに素晴らしい山の空気を堪能させて頂きました。
寅太
2010年12月16日 17:58
アルプスの山を研究するには絶好の位置です。
富士山百景にふさわしい所です。
ここ数日の朝はとても寒く感じますが、高山では一足早くシモバシラが見られますね。
2010年12月16日 20:02
OSAMIさん、今晩は。
この日は風も無く、快晴の中での展望が出来ました。清八山も本社ヶ丸もどちらもほぼ360度の展望が出来、久しぶりに山頂から最高の景色を堪能することが出来ました。
2010年12月16日 20:07
寅太さん、今晩は。
そうですね、これまでにも南アルプスは色々の山から見ていますが、今回ほど鮮明に見えたことはありませんでした。残念ながら北アルプスはもっと解像度の高いカメラでないと詳細は見えませんでした。
今年はまだ植物のシモバシラの霜柱は見ていませんが、水の霜柱は良く見かけるようになりました。