富士箱根トレイルロードウォーキング・その1(後編)

大洞山(1,383m)~立山(1,330m)~紅富台上(900m)~富士浅間神社(800m)

【大洞山 10:45発】
 大洞山山頂も展望は無かったので暫しの休憩の後、先へと進んだ。葉を落として明るい雑木林の下の平坦道をルンルン気分で歩いた。登山道があざみ平に近づくと前方の雑木林が一段下がる為、樹木が邪魔せず富士山が綺麗に見えていた。
画像

【あざみ平東 11:10着】
 一段下って平坦地に出た所があざみ平だ。明るい陽を受けた広場の端で昼食を取った。あざみ平は一段下がった為に、富士山はこの先の畑尾山に遮られて山頂部しか見えない。
画像

 富士山の斜面にジグザグの道が見えている。富士吉田口からの登山道だろう。
画像

 富士山に向かって右手(北側)には山中湖が青く綺麗に見えていた。
画像

 前回はこの付近では色々の草花を楽しむことが出来たが、今回は草花の変わりにこの素晴らしい景色が心和ませてくれた。

【あざみ平 11:50発】
 あざみ平の登山道を歩きながら、前回ここでナンバンキセルを初めて見た事を思い出しながら進んだ。
 登山道は登りの道となり一登りで畑尾山の山頂に到着した。前回はこのピークには標識は無かったが、今回は真新しい標識が立っていた。
画像

 畑尾山を下ると、またまた色々の事が書き込まれた小山町の岩田さんお手製の面白い標識が現れた。
画像

 しかし、ペンキが部分的に剥がれてしまって見難いので、前回の画像ファイルを探してみたら同じ画像があったので以下に載せる。1年3ヶ月経過しただけで随分と変わってしまった。
画像

 上の画像は非圧縮なので2回クリックで拡大出来ます。

 更に進むと立山山頂の標識が現れ
画像

 そして、立山展望台の標識が現れた。
画像

 前回ここを通った時はお手製の簡単な標識であったが、どれも立派な真新しい標識であった。
【立山展望台 12:25着】
 立山展望台に着くと、富士山が待ち構えていたが、あざみ平で見た時よりも雲が多くなっていた。又、逆光になりつつある時間帯なので富士山が鮮明に見えないのは致し方がない。
画像

 展望台広場の端にはメギの赤い実が綺麗に実っていた。
画像

【立山展望台 12:30発】
 ここからは前回と異なるルートになり、138号線に沿って麓の須走・紅富台へと下った。登山道は葉を落とした雑木林の中の明るい道を下った。春から秋にかけては色々のお花が見れそうな道だった。
 立山砂場の道標を過ぎ、
画像

 立山休憩所で休憩を取った。
画像

 ここからも富士山が展望出来たが雲が多くなり、逆光の中では鮮明な姿は見れなかった。
画像

 更に下ると杉林の中へと進み、立山登山道入口に至った。
画像

 今年の9月に小山町は台風による大雨で大きな被害を受けたが、この付近も被害を受けた様で復旧作業が行われていた。
【紅富台上 13:30着】
 杉林の中の林道を下ると紅富台別荘地に出た。
画像

【富士浅間神社 14:00着】
 別荘地を抜け138号線の歩道を歩き、この日の終着地の富士浅間神社に到着した。

 今回は富士箱根トレイルロードウォーキング・その1として東三国山登山口~富士浅間神社までを綴ったが、富士箱根トレイルロードは箱根の金時山から富士山須走口五合目まで総延長43kmもある。別途、他の区間も歩こうと考えているので継続して綴ることとする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月14日 08:55
お手製の標識、良く描かれています。クマガイソウ、エビネ、ヤマシャクヤクなど素敵です。富士山が急峻で実態とかけ離れていてこれまた面白いでした宝永山もチャンと描かれています。
寅太
2010年12月14日 12:53
またまた面白い看板です。
万葉集でもみじは黄葉と書くとのことですが、知識が一つ増えました。
絵が上手いので楽しいですが、見る人によっては苦々しく見る人もいるんでしょうね。
国立公園などを取り締まる自然公園法を、少し勉強せねばなりませんかね。
ナンバンギセルは鉢植えではよく見ますが、自然界に生えているのを見たのは、私も1回だけです。
2010年12月14日 18:07
信徳さん、今晩は。
お手製の標識は色々の事が書かれていてゆっくりと見ると中々面白いですし、為にもなります。富士山の形や草花の絵も特徴を捉えて上手く書かれていると思いました。クイズの答えは標識に取り付けられている小さな板を回すと、その下に書かれています。なかなか凝っていて、秀作ですね。
2010年12月14日 18:13
寅太さん、今晩は。
お手製の標識は色々の事が書かれていてゆっくりと見ると中々面白いですし、為にもなります。この地を訪れた人の為に役立っていると思います。私は色々の草花が描かれていますので、その咲いている時期に再度訪れたいと思っています。私もナンバンギセルは、後にも先にもここだけでしか見ていません。
2010年12月14日 20:22
素晴らしい景色で綺麗な富士山を楽しませて頂きました、クイズまで付いている面白い看板も素晴らしいです。
2010年12月15日 22:57
OSAMIさん、今晩は。
冬季の山登りは、草花は皆無ですから綺麗な富士山を見るのが最大の喜びになります。気象条件で色々の姿に変わるのも面白いです。
このお手製の標識は面白いですよね。クイズ付きの標識は他には無いでしょうね。