私の富士山百景 79番 滝子山

ベールの様な薄い雲と富士山(大月市秀麗富嶽十二景の四番)

 12月19日に山梨県大月市にある滝子山(たきごやま)に行って来た。滝子山の山頂から見た富士山は大月市の秀麗富嶽十二景の四番に指定されている。風も無く良い天気であったが富士山は薄いベールの様な雲に囲まれていた。
画像

 ズーム拡大した画像を以下に載せる。
画像

画像

画像


 手前の山の名前を以下に載せる。
画像

 開運山と御巣鷹山は一昨年12月に綴った三ッ峠山の内の二山で、本社ヶ丸は今月の16日に綴っている。滝子山と富士山を結ぶ線上にこれらの山が有るので富士山の形はほぼ同じで前景が異なるだけである。又、同じ線上の北側には今年10月に綴った雁ヶ腹摺山があるので、ここから見た五百円札富士山も同じ形だ。そして、五百円札富士山の前景には滝子山も本社ヶ丸も見えているはずだったが雲に隠れてしまった。何時か再チャレンジして見たいものだ。



 滝子山ウォーキングに付いては後日綴る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月21日 23:26
またまた素敵な富士山が出て来ました。この方角が一番好きです。御巣鷹山は日航機墜落の山ですよね。群馬県、長野県境と思っていたのですが意外な所なんですね。
寅太
2010年12月22日 11:57
生藤山が今年の最後かと思いましたら、年末の掃除もしないで(失礼)、滝子山でしたか。
ちょっと変わった富士山ですね。
500円札で確認したいところですが、最後に見たのは何年前だったでしょうか。
2010年12月22日 18:45
信徳さん、今晩は。
毎度の富士山出現で申訳ありません。冬場は草花は皆無ですから、山登りの楽しみは富士山を入れた景色となります。三ツ峠の御巣鷹山は、日航機墜落の御巣鷹山と同じ名前ですが、別の山です。
2010年12月22日 18:52
寅太さん、今晩は。
山の神が怖いですが、年末の掃除もしないで山歩きをしています(笑)。生籐山の次に、丹沢の大室山、それから滝子山でした。500円札はコインに変わってからは見てないですね。