香貫山の植物  ツルニンジン 

ツルニンジン(蔓人参)

 香貫山でツルニンジン(蔓人参)を見つけた。ツルニンジンにはこれまで、白馬岳三国山で出合っているが、香貫山では今日初めて出合った。

<ツルニンジンの花>
画像

 ツルニンジンはキキョウ科の蔓性多年草で別名はジイソブ(爺のそばかすの意)と言い、類似種のバアソブ(婆のそばかすの意)に似てより大きいことによると言う。
画像

<ツルニンジンの実>
 今回見つけた株は花期の終わりで殆どの花は萎んで5角形の実になりかけていた。
画像
画像
画像

<ツルニンジンの葉>
 葉は楕円形で茎を取り巻き3~4枚ずつ付く。
画像

 多年草で来年も同じ場所に生えると思うので、注意して最盛期の状態を観察する事としよう。

<ツルニンジン(蔓人参)>
  キキョウ科、ツルニンジン属
  名前の由来:蔓性で根が朝鮮人参に似る
  別名:ジイソブ(爺蕎)
<特徴>
  多年草、山地の明るい林縁に生える
  花は8~10月に咲く、花径3cm大で内側に模様がある
  草や木にからまり2m位伸びる
  葉は楕円形で茎を取り巻き3~4枚ずつ付く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月22日 23:37
こんばんは。
香貫山でツルニンジンをご覧になられましたね♪
目立たない色をした花ですので、なかなか見つけられません(笑)
花後の実も沢山付いていたようですね。
来年もご覧になれると良いですね。
高尾でも毎年、巻き道の上に沢山の花を咲かせます。
今年は咲き始めた頃に草刈りをしたようで花を見られませんでした。
出会ってみたい花に、出会うと嬉しいですね♪
寅太
2010年10月23日 18:17
香貫山も高尾と同じで、いろいろな植物が出てきます。
人気のある植物ですから、よく無事でいままでいました。
こちらのものより茶色の部分が多いようです。
かなり大きそうな株で、以前からあったのでしょうね。
来年からこの季節に訪れるのが楽しみになりました。
葉にも特徴がありますから、夏からの観察が増えました。
2010年10月23日 23:31
ツルニンジンのいろいろの状態勉強になりました、正面のアップの写真など素晴らしいです。
2010年10月26日 19:36
杏さん、今晩は。
香貫山のツルニンジンが咲いていた所は、咲いている期間の半分は通っていたと思います。それが花期の最後になって気付きました。来年は気を付けてじっくりと観察して見たいと思っています。そうですね、最大の敵は草刈です。草刈が何時行われるかによりますね。注意しておきましょう。
2010年10月26日 19:45
寅太さん、今晩は。
私のブログで香貫山の植物は、ブログテーマのカウントによれば477回になりました。同じ植物を綴っている事もあるので、この数が私が香貫山で出合った植物(花)のとはなりませんが、かなり近い数ではあると思います。未だ、新しく見つける花も出てくるのかな?と楽しみにしています。ジジソブは来年も楽しみに観察しようと思っています。ウォーキングの励みになりますね(笑)?
2010年10月26日 19:48
OSAMIさん、今晩は。
今年はツルニンジンの花として唯一残っていた花でした。その花が何とか、ブログに載せられたので嬉しかったです。来年も咲いてくれることを願っています。
2010年10月27日 17:40
デコウォーカさん、こんにちは
ツルニンジンの花の中のアップ、初めて拝見しますが
まるで、万華鏡を覗いているようで綺麗ですね~!
ツルニンジンをいろんな角度から見せて頂き、勉強になりました。(ありがとうございます)
2010年10月27日 21:16
kirariさん、今晩は。
ツルニンジンの内部が万華鏡とは上手い表現ですね。仲間との山行ではゆっくりと撮影していられませんが、一人で香貫山を歩いている時は、色々の角度から撮影が出来、帰宅してから資料を見て、なるほどと勉強しています。ボケ対策ですね(笑)。