私の富士山百景 73番 雁ヶ腹摺山

五百円札富士(大月市秀麗富嶽十二景 一番)

 昨日(10月3日)、山梨百名山の雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)(標高 1,874m)に行って来た。この山は山頂から見た富士山が五百円紙幣裏面のデザインになっている事で有名だ。

画像
                (2010年10月3日 8時05分撮影)

 山頂に有った説明板を以下に載せる。三ッ峠、鶴ヶ鳥屋山、滝子山等の山々が富士山の前に重なり合って見事な景色を構成している。従って富士山の形は三ッ峠から見たものとほぼ同一だ。
画像
画像

 昨日は前衛の山々に雲が掛かっていて山の重なり具合が見れなかった。又、訪れた時期が1ヶ月早かったので富士山の積雪姿は見れなかった。
 以下に五百円紙幣裏面の見本画像と雁ヶ腹摺山を中心とした地図を載せておく。
画像



 参考に千円札富士山については、既に私の富士山百景  本栖湖で綴っている。
 雁ヶ腹摺山山行の模様は明日以降綴る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月04日 15:03
若いころ三ツ峠に登り下りて来る時に富士山を見ながら下りて来たことを思い出します。この時三ツ峠から見た富士山が一番素敵だなと今でも思っています。
山の英ちゃん
2010年10月04日 18:51
鴈ヶ腹摺り山
他の方と行かれたのですね。
残念。
2010年10月05日 20:52
信徳さん、今晩は。
そうですね、三ツ峠から見た富士山は左右対称の形で宝永山の様な出っ張りも見えず、一番美しいかも知れません。又、私も三ッ峠からの富士山を見てみたくなりました。
2010年10月05日 20:58
山の英ちゃん、今晩は。
念願の雁ヶ腹摺山からの5百円富士山を見る事が出来ました。しかし、一ヶ月は早く、積雪の富士山を見る事は出来ませんでした。
山の英ちゃんが登る時は、雪景色の5百円富士山が見えると良いですね。良い結果を期待しています。
2010年10月05日 21:39
最近は500円札を見る機会もなくなってしまいましたが、綺麗な富士山が素晴らしいです。
2010年10月05日 23:23
OSAMIさん、今晩は。
5百円紙幣に付いて調べたら、現在も使用出来ますが、新規に発行はしていないようです。5百円の価値が下がって、安物の硬貨に置き換わってしまいましたのは残念ですね。
寅太
2010年10月06日 06:29
これはまた見たままの名前の雁ヶ腹摺山です。
かなり高いなんでしょうね。
昭和17年に名取氏の撮影とありますから、名取の苗字から地元にゆかりのある人でしょうね。
確認しようと財布を見ましたが、ここ十数年財布に入ってきた記憶がありません。
500円札と2000円札とはなかなか会いません。
2010年10月06日 22:00
寅太さん、今晩は。
この山の名前の由来を聞いて、昔の人は良く自然を見ていて適切な名前を付けたものだと、感心しました。標高は1,874mです。本文にも記述しておきます。名取の苗字はこの地区には多いのでしょうか?5百円紙幣は現在では発行されていません。使うことは出来ますが。現在では硬貨が主流になったんですね。