硫黄岳ウォーキング(その6) (番外編 台風通過直後の夕焼け)

硫黄岳山頂(2,760m)~赤岩の頭(2,656m)

 硫黄岳山頂からの下山路を麓の美濃戸口にあった案内図に追記して以下に載せる。
画像


【硫黄岳山頂 9:00発】
 美濃戸方面への下山路は大きな岩の間をすり抜けて歩く様だった。
画像

 少し降りた所から下を覗くと茶色に露出した所が見える。そこが赤岩の頭だ。
画像

 南方向は赤岳を中心にした厳しい山々が見えていた。
画像

 反対の北方向は緑が美しい樹林帯が見えていた。天狗岳は雲の中で見えないのだろうか?
画像

 大きな岩場を抜けるとガレ道に変化した。
画像

 後を振り返ると硫黄岳の山頂まで大きな岩が続いているのが見える。
画像

 登山道が平坦になり登山道脇にはコケモモが赤い実を付けていた。
画像

【赤岩の頭 9:20着】
 茶色の土が露出した赤岩の頭に到着した。道標に括りつけられた赤い旗は何の為だろうか?
画像

 硫黄岳を振り返る
画像

 砂状の道を少し行くと峰の松目への分岐に到着した。
画像

 美濃戸へはこの分岐を左に進み樹林帯に入るので、もう一度硫黄岳を見ておくことにした。硫黄岳山頂から横岳へと伸びていく尾根道が素晴らしいのでパノラマで撮影した。
画像

 パノラマ画像の左部の山頂部をズームで撮影するとケルンが等間隔で並んでいるのが良く見えた。
画像

 パノラマ画像の右部をズームで見ると登山者が整然と列をなして歩いているのが見えた。
画像

 昨日の最終画像と同様に、こうして人物をシルエットで見ていると、それぞれの登山者は何を考えながら歩いているのだろうかと、つい考えてしまう。

 明日に続く。

《番外編》 台風通過直後の夕焼け

 昨日は台風9号が熱帯性低気圧に変化しながら静岡県東部を通過した。富士山東部の御殿場市、小山町、山北町は大分被害が大きかった様だ。
 台風一過の青天とまでは言い切れなく黒い雲が多かったが、この日の夕焼けは見事だった。久し振りの富士山を囲む夕焼けであった。

画像
                              (2010年9月8日 18時12分撮影)
 各地の被害の事を考えると、台風のお陰と喜んではいられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年09月09日 22:11
今晩は!美しい山並みが続く硫黄岳登山、下界は暑い盛りだったのですが涼しい登山だったでしょうね。台風一過今晩から涼しく心地よい眠りにつけそうです。
plysima
2010年09月09日 23:53
こんばんは。同じ空を眺めていましたね。私は18:15頃の写真です。豪雨は大変でしたが、このときの空はきれいでしたね!
2010年09月10日 00:29
こんばんは。
硫黄岳山頂からの尾根道が綺麗ですね。
山頂部の点々と綺麗に並んでいるケルンが良く見えていますね。
ケルンの前後に並んで見えるのは登山者なのですね。
見事に綺麗に並んで歩いていますね。
昨日の台風は各地に凄い雨を降らせましたが、そちらは被害は無いようで良かったです。静岡県東部を通過した台風、酒匂川の水量は凄かったですね。
台風一過の夕焼けは、綺麗です。
2010年09月10日 17:51
そんなに年数も経過していないのに、写真を拝見しても赤岩ノ頭は記憶に残っていません(笑)、其の時は峰ノ松目にも登りオーレン小屋方向に下りました。
2010年09月10日 21:49
信徳さん、今晩は。
そうですね、歩いている時は少し汗をかきますが、止まっていると寒くなる感じでした。やはり標高2,000mを越えると涼しいです。
こちらも台風が抜けた昨日と今日は涼しかったです。しかし明日からまた30度を越えるという天気予報でした。
2010年09月10日 21:52
plysimaさん、今晩は。
同じ時刻に同じ夕焼けを見ていましたね。富士山に掛かっていた雲が無ければ良かったのですが、それだけが残念だったです。富士山百景に格上げ出来ませんでした。
2010年09月10日 21:57
杏さん、今晩は。
硫黄岳山頂から横岳への尾根道が綺麗でしょう。私も気に入りました。更にケルンと登山者の列も気に入りました。流石にパノラマ画像では見えませんのでズーム拡大で撮影しました。
台風9号の被害は沼津市では無かったですが、御殿場市や小山町、山北町では大分被害にあったようです。最近は集中豪雨の被害が多いですね。
2010年09月10日 22:00
OSAMIさん、今晩は。
オーレン小屋に行かれたのなら、赤岩の頭は通過しているはずですね。我々は峰の松目には時間の制約で行けませんでした。八ヶ岳は良い山ですね。又行きたくなりました。
寅太
2010年09月11日 10:23
中国人の富士登山も盛んなようですから、ここにも中国人が現れ、国旗を立てたことにしましょう。
人物のシルエット像の画像は傑作です。
人生の重い荷を背負って坂道を登っているように見えます。
富士山の夕焼けは印象的です。
2010年09月11日 16:21
寅太さん、今日は。
そうですか、内陸の八ヶ岳にも外国人が攻め寄せて来ているのですかね?四方が海に囲まれているからと言って、安心していられませんね(笑)。シルエットの行列の人達は、「こんな重い荷物を背負って、何故こんな坂道を登るのだ」と呟いている様に私は考えてしまいました。私がそうですから(笑)。富士山の夕焼けは台風の置き土産です。