屏風山ウォーキングⅡ

屏風山(晩夏)の花

 9月12日に箱根・芦ノ湖を見下ろす屏風山(びょうぶやま)に行って来た。屏風山には昨年の3月に訪れているのでコースに付いての記述は省略し、今回初めて出合った花や実を中心に綴る事とする。

 この日の朝は一頃の暑さも和らぎ、スタート地点の芦ノ湖畔は爽やかな朝を迎えていた。雪の無い富士山も顔を覗かせていた。
画像
 

<ツチアケビの実>
 急階段を登り切って屏風山山頂近くの平坦道の直ぐ脇にソーセージに似た赤い実が沢山ぶる下がっていた。初めて見たツチアケビの実だった。 
画像

 このツチアケビの実には今回4箇所で出合ったが、ここのツチアケビが一番多くの実をぶら下げていた。
 未だ、ツチアケビの花には出合っていないので来年は何処かで見たいものだ。

<ツチアケビ(土アケビ)>
  ラン科、ツチアケビ属
  名前の由来:土に実るアケビの意味
<特徴>
  多年草、林の下の半日陰の腐葉分が多い粘性の土に生える
  6~7月咲
  土から葉をつけず茎だけは70cm位伸びる
  花は黄色の蘭
  実も赤いが茎も赤系である

<アオホオズキ>
 山頂付近でイガホオズキに似た花が咲いていた。しかし、 萼に棘が無いので調べたらアオホオズキと判明した。 
画像


<アオホオズキ(青酸漿)>
  ナス科、イガホオズキ属
<特徴>
  多年草、山地の湿り気がある木陰に生える
  直径約1.5cmの花を下向きに咲かせる
  花冠は淡緑色でずんぐりとした鐘形
  花期は7~8月
  草丈30~60cm

<フジウツギ>
 山頂から下って旧東海道へ出る手前に林が切り開かれた所があり、背の低い木に長い房状の花が垂れ下がって咲いていた。
画像

 長い房を構成している個々の花も長い筒状をしている。
画像

 その筒の先端で、紫色の花弁が開いていて綺麗だ。 
画像

 初めて見たフジウツギの花だった。

<フジウツギ(藤空木)>
  フジウツギ科、フジウツギ属
<特徴>
  落葉低木、
  樹高1.5m、枝に翼状の4稜がある
  葉は、葉身は披針形から卵状披針形
  葉の長さ10~20cm、幅2.5~5cm
  7~8月、枝先に垂れ下がった円錐花序を出し、赤紫色の花を多数付ける
  花冠は長さ1.5~1.8cmの筒形、花冠の上部は4裂
  果実は蒴果、長さ7~8cmの卵形

 昨年訪れた時は茶屋の建物は新築中の為、その横のプレハブで甘酒を飲んだ。今回は建物も完成していて真新しい茶屋の中で甘酒を戴いた。
画像

この記事へのコメント

2010年09月18日 22:14
今晩は! ツチアケビの実はウインナーソーセージの様に吊り下がっていますね、面白い実です。晴れ上がった天気で富士山も良く見えたことでしょう。
2010年09月19日 10:47
ツチアケビの実は初見ですが実の付き方も何とも面白いですね、本当にソーセージが沢山ぶら下がっているようです、実の大きさはどの位ですか?。
2010年09月19日 22:59
ツチアケビもフジウツギも初めて見ました。
ツチアケビはアケビらしく、フジウツギはウツギらしいのですが、どちらもアケビではなく、ウツギでもないんですね。
ウォーキングのあと、茶屋でひと休みするのは楽しみですね。
これからは歩きやすい気候になることでしょう。
寅太
2010年09月20日 05:55
20本はありそうな見事なツチアケビです。
来年は花に出会えることをお祈りします。
アオホオヅキもフジウツギも見たことがありません。
アオホオヅキは葉が長いので、どこかハシリドコロに似た感じがします。
民家は立派で、昔の茶屋の風景(知りませんが)ですね。
2010年09月21日 10:16
信徳さん、今日は。
私もツチアケビの実はアケビと言うよりはウインナーソーセージにそっくりだと感じました。この日の富士山は朝は良く見えていましたが、残念ながら午後には雲に隠れてしまいました。
2010年09月21日 10:18
OSAMIさん、今日は。
私もツチアケビの実はアケビと言うよりはウインナーソーセージにそっくりだと感じました。資料で見ると花は小さいですが実は大きいですね。長さは10cmくらいはあったと思います。
2010年09月21日 10:27
hirasanさん、今日は。
ツチアケビの実は現代ならばアケビでなくソーセージの名前を使ったかもしれません(笑)。昔はソーセージは無かったのでアケビ似と見たのでしょうね。
フジウツギの名前からすれば、茎が空芯になっていると思いますが、そこまで確認しませんでした。もっとも現地ではフジウツギの名前すら解っていませんでしたので茎の様子までは見なかったです。疲れた後の甘酒は美味かったです。
2010年09月21日 10:33
寅太さん、今日は。
初めて見たツチアケビの実は賑やかに生っていました。来年、ここを通れば花も見れると思いますが、別の所で見つけたいですね。そうですね、私もアオホオヅキを見た瞬間はハシリドコロの茶色が白色になったものかとも思いました。甘酒茶屋の茅葺造りは江戸の昔から同じでしょうね。
2010年09月24日 01:28
こんばんは。
お天気に恵まれて、芦ノ湖畔からは富士山の姿をご覧になれましたね。
山道沿いで珍しいツチアケビの赤い実をご覧になりましたね。本当に、ウインナのような形をしていますね。高尾でツチアケビの花を見ましたがラン科の花は綺麗でした。赤い果実には、まだ出会った事がありません。
アオホオズキ、下向きに咲いた白い花は可愛いです。フジウツギも淡い紫色の花が房状に咲き綺麗ですね。ツチアケビ、アオホオズキ、フジウツギ、初めて見せていただきました。
2010年09月27日 09:36
杏さん、今日は。返事が遅くなりすみません。
朝は芦ノ湖から富士山が綺麗に見えていましたが、午後は雲に隠れてしまいました。私はツチアケビの花は未だ見ていませんが、今回赤い実は初めて見ました。正にソーセージが吊る下がっている様でした。アオホオズキ、フジウツギは私も初めて見ました。