香貫山の植物  クロムヨウラン

クロムヨウラン(黒無葉蘭)

 昨日綴ったシロオニタケの生えていた近くに白い花がひっそりと咲いていた。シロオニタケを観察する為にしゃがみこんだので見つかったが、普通に歩いていたらまず見つからなかっただろう。
画像

 株全体の姿を以下に載せるが、茎は真っ黒な針金の様でおよそ植物の茎とは思えない。花の横の黒っぽい茶色の物はおよそ何なのか解らなかった。
画像

 花をマクロで撮影した。唇弁の先の青紫色がこの花のチャームポイントだ。
画像

 花の構造からするとラン科の植物だろうと推測しながら帰宅して調べて、何とかクロムヨウランの名前にたどり着いた。
 別の株の画像を使って、クロムヨウランの説明を以下に載せる。
画像

 緑色が無いので、やはり腐生植物の一つであった。

<クロムヨウラン(黒無葉蘭)>
  ラン科、ムヨウラン属
<特徴>
  多年草、山地や丘陵地の林内に生える
  花期 8~9月
  唇弁の先端は紫色を帯びる
  葉緑素をもたない腐生植物
  茎は細くてかたい、暗褐色
  草丈は20~40cm

 ムヨウラン(無葉蘭)の付く品種には櫛形山でヒメムヨウラン(姫無葉蘭)に出合っているので、これで2品種目になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年08月06日 07:49
腐生植物の定義が分かりました。面白い植物が世の中には沢山あるのですね。
寅太
2010年08月06日 10:39
高尾山でも腐生の蘭は人気があります。
葉がなくて高尾に生えているムヨウランに似ていますが、ちょっと違いますね。
よく名前にたどり着きました。
観察する全ての条件が揃っていて、ちょうど良い時期に発見できました。
来年も出ると思いますので、楽しみが増えたと思います。
2010年08月07日 17:43
信徳さん、今日は。
植物の世界にも色々の種類があり、面白いですね。腐生植物は人間ではどのような部類が相当しますかね?
2010年08月07日 17:52
寅太さん、今日は。
私はムヨウランはまだ見ていませんがヒメムヨウランは見ていますので、これでムヨウランが付く品種は2つ目になります。未だ、今年も蕾が残っていますので継続して観察してみようと思っています。