北八ヶ岳・白駒池ウォーキング

高見石小屋(2,260m)~白駒池(2,110m)~白駒池入口駐車場(2,094m)

【高見石小屋 12:35発】
 高見石展望台から降りて小休止後、白駒池へと向かった。
画像

 歩き始めて直ぐに、足元にズダヤクシュの花が咲いていた。この花には昨年富士山自然林で出合っている。
画像

 苔むした林の中の道は岩や木の根で歩き難い。
画像

 暫く下ると木道が続く。
画像

 木道が終わると白駒池周遊道に出た。
画像

 池面に映る青空が山頂で見た時よりも少なくなって来た様だった。
画像

 周遊道は木道の上を歩く。
画像

 青苔荘付近でベニバナイチヤクソウが咲いていた。この花が咲き始めのものには八ヶ岳・三叉峰で出合っているが、今回は咲き終りに近くてあまり綺麗ではなかった。
画像画像


 近くにはベニバナの付かない白色のイチヤクソウも咲いていた。この花には飯盛山で会って以来だ。
画像画像


 池を一周した時点で、池面に映る空には雲が増えて来て、池全体が暗くなってきた。
画像

 木陰に隠れてカメラマンは何を狙っているのだろうか?
画像

 白駒荘から駐車場へと戻り、今回の山行は終えた。
画像

 沼津への帰途、茅野市に入った所で夕立になり激しい雨が車窓に当たった。やはり、白駒池を周遊している頃から雲行きが怪しくなっていたのだろう。歩いている時に夕立に遭わなくて良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年08月02日 22:26
白駒周遊道は苔があり大きな石、木が転がって霧が出ると「もののけ姫」の世界ですと友人から聞いた事がありますがまさに画像を見ているとそのような気がします。霧が出たら幽玄的な風景ですが少し怖いですね。
2010年08月03日 11:47
樹木の中から湖面に写る青空の風景は、一瞬暑さを忘れさせる景色ですね。
2010年08月03日 16:58
デコウォーカさん、こんにちは
苔むした林の中の道、岩や木の根で歩き難そうですが
見た感じは、涼しそうなところのようですね。
この暑い時期、池の水や緑の木々を見ると、涼を感じますね。
次々と、いろんな山に登られて、デコウォーカさん、ほんと、お元気ですね。感心しております。
2010年08月04日 20:14
信徳さん、今晩は。
苔むした登山道は霧が出ると「もののけ姫」の世界になるでしょうね。その様な時は、初めてこの道を歩く場合は一人では歩けないでしょうね。今回は明るい緑の世界で一人では無かったので問題ありませんでした。
2010年08月04日 20:17
OSAMIさん、今晩は。
白駒池の周りは景色的にも気候的にも涼しかったです。沼津に戻ったら蒸し暑い世界でした。やはり、夏は高地の避暑地が良いですね。ひと夏過ごしてみたいですね。
2010年08月04日 20:21
kirariさん、今晩は。
北八ヶ岳は標高2,000mの世界ですから、やはり涼しいですね。温度だけでなく湿度が低いので歩き易かったです。このような所で一夏過ごしてみたいです。健康の為に歩く事に勤めています。ただ歩くだけでなく今まで経験してこなかった事を色々楽しみながらやっています。
寅太
2010年08月05日 11:42
ズダヤクシュは地味な花だと思うのですが、何回か出会っているとよく気付きました。
イチヤクソウも可愛いですね。
木道が各所にありますが、自己責任で渡るような木道です。
2010年08月05日 18:03
寅太さん、今日は。
そうですね、私もズダヤクシュは目立たない花ですが見分ける事が出来るようになりました。イチヤクソウは若干時期遅れで少しくたびれた花になっていましたが相変わらず可愛いかったです。木道は登山者の安全の為にあり、助かります。
2010年08月05日 18:32
こんにちは。
北八ヶ岳登山、お天気に恵まれて素晴らしい景色や高山植物をご覧になられましたね。標高2000m以上の登山はは涼しく、爽やかだったことと思います。
登山の途中でご覧になられたホソバノキソチドリ、トンボソウに良く似ていますね。花の色も、形も良く似ているので驚きました。
コイチヨウラン、小さな可愛い花は初めて見せていただきました。ゴゼンタチバナも沢山の花を咲かせていたようですね。
イチヤクソウ、ベニバナイチヤクソウ、紅白の花をご覧になられ凄いです。
2010年08月05日 21:23
杏さん、今晩は。
夏の登山はやはり信州の山々が涼しくて良いですね。今回も色々の花に出合えて楽しい山行になりました。もう少し山頂からの展望が得られれば良かったのですが、それは欲張りですね。