国師ヶ岳ウォーキング(その1)

大弛峠(2,365m)

 梅雨明け宣言翌日の7月18日に奥秩父の国師ヶ岳(こくしがたけ)(2,592m)に登ってきた。スタート地点は標高2,365mにある大弛峠(おおだるみとうげ)で、国師ヶ岳との標高差は227mしかなく楽な山行だった。
 大弛峠までは塩山から舗装された川上牧丘林道を進む。大弛峠まで数kmの地点で金峰山(きんぷさん)山頂の名物、五丈岩がはっきりと見えた。
画像
画像

 金峰山には近々登山する予定で、今回のスタート地点の大弛峠から国師ヶ岳とは反対側の西へと向かう。(上画像の右端から尾根を左に五丈岩へと進む。)

 大弛峠まで約1km地点から林道脇に駐車している車が多くなって来た。
画像

 対向してきたタクシーにすれ違い時に聞いたら、峠の駐車場は満杯なので林道脇に駐車するしかないと、教えて貰った。
 峠まで約500m地点に車を駐車して峠まで準備運動を兼ねて歩いた。峠に着き林道を見返すと、峠の駐車場からぎっしりと車が留められていた。標高2,365mの峠とは思えない程の混雑振りだった。
画像
 
 乗鞍岳の乗鞍エコーライン及び乗鞍スカイラインがマイカー規制により通行できなくなったので、ここが表富士周遊道路(富士山スカイライン)に次ぎ、一般のマイカーで到達できる2番目の標高地点であり又、自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠でもあると言う。

 金峰山登山に備えて金峰山への登山口を確認した。ここから西に向かい、距離は3.6kmとある。
画像

 国師ヶ岳への登山口は金峰山登山口よりも少し手前にあり反対に東へ向かう。距離は1.2kmと金峰山に比べると距離は短い。
画像

 登山口にあった秩父多摩甲斐国立公園案内図を以下に載せる。今回の登山は大弛峠から北奥千丈岳に寄ってから国師ヶ岳迄を往復する。
画像

 登山口を進むと直ぐに大弛小屋の前に出た。営業中とあるので帰りに寄る事とした。
画像


 明日に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月21日 21:12
7月18日はとても暑い日だったように記憶しています。17日に帰国して夕方5時頃機上から見た富士山が印象的でした。(私の富士100景の一つです)毎日暑い日が続きます。今日は38度をクリアー、お身体に気をつけてウォ―キングして下さい。
2010年07月22日 17:13
信徳さん、今日は。
そうですね、18日は梅雨明けの翌日で日本各地で猛暑日になったと記憶しています。ですが、流石に2,500mの高所では梅雨明けの青空の下は清清しかったです。先程、機上の富士山を見させて貰いましたが、私の富士山百景に欲しいですね(笑)。
2010年07月22日 20:17
ここはだいぶ昔に行った所ですが道路も良くなり車の列が凄いですね。
最近はマイカー登山が加速されているようです。
寅太
2010年07月22日 23:21
奥秩父とのことですが、地図を見ると西沢渓谷がありますから、山梨との県境ですね。
標高差227mで2592mの高地に着けるのですから、これは人気がありそうです。
何がでてくるか楽しみです。
2010年07月23日 17:44
ミニミニ放送局さん、今晩は。
ミニミニさんも大弛峠には行かれたことがあるのですね。山梨県側からこの峠までは全て舗装されていて素晴らしい林道です。長野県側からは現在でも舗装されていず悪路の様です。タクシーも入ってきているし、軽装での登山者もいて峠付近から夢の庭園までは賑やかでした。
2010年07月23日 17:52
寅太さん、今晩は。
奥秩父と呼ばれていますが、埼玉県、山梨県、長野県の境にありますね。ここから西沢渓谷へのルートも有ったようですが崩落していて現在は通行禁止と書かれていました。車で2,500mまで登って来れますので、軽装の登山者や峠でシートを敷いて食事をしていたグループもいました。朝晩の富士山の写真を撮る人達も多分、多いと思います。