塔ノ岳ウォーキング(最終回)

塔ノ岳山頂

 シロヤシオの観賞を終えて山頂へ戻るために急階段を登り始めた。すると、先を歩いていた登山者が階段に屈み込んで撮影を始めた。追いついて尋ねると、白い綺麗な花が咲いていると教えてくれた。毛無山で出合ったキンポウゲ科のツルシロカネソウ(別名シロガネソウ)だった。

画像

 先日の雲取山で出合ったバイカオウレンにも良く似ているが葉の形が異なっている。
 木製階段の材木の隅っこに咲いていた。下って行くときは横目でシロヤシオやトウゴクミツバツツジを見ながら歩いたので気付かなかった様だ。
画像

 白色の花弁に見えるものは萼片で、黄色く見えるのが花弁なのはキンポウゲ科の花に共通している。
画像

 階段を登り切って山頂広場に出た所で、草原の中に小さな白い花がぱらぱら咲いていた。階段で見たツルシロカネソウだった。
画像

 明るい陽を受けて綺麗だった。何故か、階段で咲いていたものよりも若干小型だった。
画像

 山頂は広く、平日にも拘らず大勢の登山客が昼食を取っていた。
画像

 我々も、角材のベンチに座ってお昼を食べた。

 山頂は見晴らしが良く、360度の眺望が得られた。しかし、残念ながら富士山は見ることが出来なかった。以下に山頂からのパノラマ画像を載せる。

<北西方向>
画像


<南西方向>
画像


<東方向>
画像


 展望を楽しんだ後、尊仏山荘に別れを告げて同じ道を下山した。
画像

 下山途中、金冷し付近で見たトウゴクミツバツツジの姿を最後に載せる。少し奥まった所に咲いていたが、新緑の木々に囲まれていてかえって色艶やかな姿に見えた。
画像

 今回は見頃のシロヤシオとトウゴクミツバツツジを、最後には可憐なツルシロカネソウまで見ることが出来、満足した山行だった。

<ツルシロカネソウ(蔓白銀草)>
  キンポウゲ科、シロカネソウ属
  名前の由来:根茎が地下を這うためにツル(蔓)と付く
  別名:シロガネソウ
<特徴>
  草丈10cmほど
  花の径は12~15ミリ
  ブナ林など落葉樹林に生息
  白いのは花弁でなく萼片、黄色く見えるのが花弁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月11日 10:59
ニリンソウとかオウレンのような感じもありますが初見のシロガネソウが綺麗です、山頂の多くの登山者はヤビツ峠からですかね。
2010年06月11日 18:12
OSAMIさん、今晩は。
キンポウゲ科の花は良く似ています。葉が違うと言っても並べれば解り易いですが個別ではなかなか難しいですね。塔ノ岳への登山者が何処のルートから登った人が多いか、に付いては解っていません。大倉尾根も結構多くて、私はどんどん抜かれていきましたよ(笑)。
hanatetsu
2010年06月11日 21:19
シロヤシオも素敵でしたが、シロガネソウはまた違った意味で綺麗です。
透き通った感じの花弁(萼片)が清楚な感じで、一度会ってみたい花がまた増えてしまいました。
2010年06月12日 06:54
hanatetsuさん、お早うございます。
シロガネソウは今回の山行では目的にしていなかったですが見られて嬉しかったです。他山でも見ていたのですが、今回は沢山生えていてじっくりと観察できました。
2010年06月13日 15:57
こんにちは。
前記事の、トウゴクミツバツツジとシロヤシオ綺麗でしたね。
ツルシロカネソウは初めて見せていただきました。
雲取山出ご覧になったバイカオウレンも、同じキンポウゲ科ですね。同科のニリンソウにも似ているように思いました。
お天気にも恵まれて、塔ノ岳山頂からのパノラマ画像が綺麗です。
遠くに見える山々が濃淡に重なり合って素晴らしいですね。
寅太
2010年06月14日 14:44
ツルシロカネソウは清楚な感じの花ですね。
確かにバイカオウレンには似ています。
がく片と花弁の区別は難しいですね。
2010年06月15日 09:39
杏さん、お早うございます。
今回の山行はシロヤシオとトウゴクミツバツツジを見ることでしたので、両方とも綺麗に咲いている所を見れたので大満足して帰りました。ツルシロカネソはプラスαのご褒美を貰ったようなものでした。山頂で遠くの山々が見えると登山した甲斐があります。この日は天気も良く、眺望を見ながらの昼食は美味しかったです。
2010年06月15日 09:44
寅太さん、お早うございます。
今回、ツルシロカネソウまで見れるとは思ってもいませんでした。中々清楚な花でした。昼食時の時間的に余裕が有ったので、ゆっくりと撮影でき、満足できる画像が得られました。キンポウゲ科の花のガク片は花弁に見えますよね。