塔ノ岳ウォーキング(その4)

花立山荘(1,300m)~金冷し(1,370m)~塔ノ岳山頂(1,491m)

 花立山荘に着く以前に、下山者からトウゴクミツバツツジとシロヤシオの開花状況はいずれも見頃だと聞いていたので焦らず花立山荘広場で休憩を取った。
 そのトウゴクミツバツツジの鮮やかな姿を最初に載せる事とする。ミツバツツジの雄しべは5本だがトウゴクミツバツツジの雄しべは10本と言う。数えると確かに10本ある。
画像


【花立山荘 10:30発】
 スタートして早速、登山道左手の谷斜面に紅紫色のトウゴクミツバツツジが新緑の中に見えてきた。
画像

 登山道は花立のピークにたどり着いた。山頂までは後0.8kmで、10%強を残す所となった。ここの標高は1,375mなので標高的にも残り116mで、10%弱の所まで来たことになる。
画像画像






 足元の陽の当たる草叢にウマノアシガタの黄色い花が輝いていた。
画像

 更に登山道を進むとトウゴクミツバツツジが登山道の両側に見え初めて来た。
画像
画像

 登山道に枝を伸ばしている株も有った。手を伸ばして枝を手繰り寄せて接写撮影したものが本日のトップ画像だ。
画像

 馬の背の両側にも咲いていた。
画像

【金冷し 10:40着】
 見頃のトウゴクミツバツツジを見て満足して進むと鍋割山への分岐点になる金冷しに到着した。山頂までは後0.6kmとなった。
画像

 山頂目指して進むと、尾根道の両側にまたしてもトウゴクミツバツツジが現れた。
画像
画像
画像

 やがてトウゴクミツバツツジも見えなくなって、最後の階段に取り掛かった。
画像

 ここでも、先日の雲取山で見たバイケイソウとマルバタケブキが元気良く葉を広げていた。
画像画像


 階段の足元にひっそりとクワガタソウが咲いていた。
画像

 登山道脇に、例の緊急時の連絡番号を記した標識が現れた。番号は45番だった。この上にはもう無かったと思うので大倉尾根の最後の番号ではないかと思う。
画像

 山頂の建物が見え始めた所で鹿が現れて悠然と草を食べていた。登山道の直ぐ脇なので暫く眺めていた。
画像

 後から追いついて来た登山者が、ここには鹿が何匹か住み込んでいて危険では無いですよ、と教えてくれたので安心して山頂を目指した。
【塔ノ岳山頂 11:10着】
 休憩を含めて、3時間40分で塔ノ岳山頂(標高 1,491m)に何とか無事に到着出来た。
画像


<トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)>
  ツツジ科、ツツジ属
  名前の由来:関東の山地に多い
<特徴>
  落葉低木
  ミツバツツジとの違いは
   雄しべが10本ある
   ミツバツツジよりも花期が遅く5月中旬~6月上旬に咲く
   ミツバツツジよりも標高の高い場所(標高1000m以上)に見られる

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年06月08日 23:16
風景の中でトウゴクミツバツツジが素晴らしいです、若葉の中で少し紫の入った感じのピンク色が調和して良いなとゆっくり観賞させていただきました。
2010年06月09日 06:02
山の斜面に咲くトウゴクミツバツツジが素敵です。フデリンドウと合わせて谷川一の倉沢を思い出しています。
hanatetsu
2010年06月09日 14:02
山登りの途中、一息ついて振り返ってみると新緑の中に色鮮やかなトウゴクミツバツツジ。
うらやましい限りでーす。
枝を引き寄せてのアップ画像も見事です。

2010年06月09日 17:22
OSAMIさん、今晩は。
トウゴクの付かないミツバツツジは周りに緑が殆ど無い時に咲きますが、トウゴクミツバツツジの咲く頃は周りに緑が多いです。緑と紅紫色が綺麗ですね。
寅太
2010年06月09日 17:23
塔ノ岳はこの季節はトウゴクミツバツツジの開花なんですね。
クワガタソウも咲き始めたところです。
鹿の居る所とヤマヒルの生息地は、ほとんど同じなので、塩は必携品です。
2010年06月09日 17:29
信徳さん、今晩は。
今、信徳さんの一の倉沢のブログを見返してきましたが、トウゴクミツバツツジが綺麗でした。私のコメントではミツバツツジとしていますが、回りが新緑に覆われていて時期的にもトウゴクミツバツツジだと思います。自然の中の花は生き生きとして綺麗です。
2010年06月09日 17:34
hanatetsuさん、今晩は。
今回は標高差が大きく、階段も多くて、汗水垂らしてフーフー言いながらの登山でした。そんな中で綺麗な花、今回の目的のトウゴクミツバツツジに出会った時は来て良かったと思いました。枝を引き寄せて接写した所は馬の背のような所でしたので、慎重に構えて撮影しました。
2010年06月09日 17:39
寅太さん、今晩は。
塔ノ岳のトウゴクミツバツツジの見頃の時期に上手くタイミングを合わせて登山出来ました。この後、綴るシロヤシオも上手くタイミングが合い、2重の喜びでした。丹沢にはヤマヒルがいるので、この時期から要注意で、同行者からは横道をそれないように注意されました。お陰で被害には会いませんでした。