塔ノ岳ウォーキング(その3)

堀山の家(960m)~天神尾根分岐(1,128m)~花立山荘(1,300m)

【堀山の家 9:20発】
 堀山の家からは急な岩場の道や、
画像
画像

 急な階段道が続いた。
画像
画像
画像

【天神尾根分岐 9:40着】
 堀山の家から20分で天神尾根(戸沢)分岐に到着した。
画像

 階段の道は更に続いた。
画像

 緩やかな木道の脇に大きなベンチとテーブルが有り、そこで暫しの休憩を取った。
画像

 この辺りから登山道を覆うっている樹木が無くなり、直射日光を受けながらの登山となった。再び岩場の急坂道となり、
画像
画像

 最後の急階段へと続いた。
画像

 汗を垂らしながら階段を登って行くと、足元や階段脇に可愛いフデリンドウが健気に咲いていた。思わず、足を止めて暫し見入ってしまった。
画像画像


 改めて気力を振り絞り上を目指した。先行していた仲間が心配げに見守っていてくれた。
画像

【花立山荘 10:15着】
 階段を登り切ると花立山荘が迎えてくれていた。
画像

 振り返ると、登って来た急階段の先には秦野市街地や小田原市街地が、その先に相模湾が大きく広がって見えていた。
画像

 堀山の家から花立山荘の区間の連続した階段道で大分標高を稼いだ。花立山荘の標高は地図で調べると約1,300mで山頂(1,491m)までは後僅かになった。そしてトウゴクミツバツツジはこの先、直ぐの所から現れるはずなので気が急いたが、乱れた呼吸を整える為には暫くの間休憩を取らざるを得なかった。
 
 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年06月07日 21:55
今晩は!私がフデリンドウを見たのは5月21日、~1,000mの所です。今回デコウォーカさんが見たのは1,200mの所、大体標高、日程的に合っていますね。北と南の違いもあるのでしょう。可愛いフデリンドウを思い出しています。
2010年06月08日 11:50
多くの登山者があるために登山道は荒れていてなかなか整備追いつかない所もある様ですし、歩く立場ではいやですが、どうしても階段になるようですね。
hanatetsu
2010年06月08日 17:19
高尾では4月中旬に咲くフデリンドウが、丹沢では今咲いているんですね。
それにしても、足場はしっかりしていますが凄い坂道に驚いています。
2010年06月08日 21:49
こんばんは。
花立山荘までの、すごい階段に驚いています。
最後の急階段は、見せていただいただけで足がガクガクしそうです(笑)
階段脇に咲いていたフデリンドウの花が可愛いですね♪
途中で可愛い花などに出会うと嬉しいものですね。
2010年06月09日 10:00
信徳さん、今日は。
私が見たのは6月3日で標高は1,200m~1,300mの所です。信徳さんが5月21日、~1,000mですから、花期は合っていると思います。因みに、香貫山(標高190m)のフデリンドウの開花時期は私のブログで確認したら、4月上旬でした。香貫山は低山で海や市街地に近いから山地の同じ標高よりも気温は高いと思います。
2010年06月09日 10:04
OSAMIさん、今日は。
塔ノ岳は人気の山で登山者が多いですね。今回も平日でしたが多かったです。従って登山道はどうしても荒れますね。しかし、大倉尾根は道も広く綺麗に整備されていました。階段が多いのは安全に登山するためにはいたし方ないと思っています。
2010年06月09日 10:10
hanatetsuさん、今日は。
高尾山のフデリンドウは4月中旬ですか。香貫山では4月上旬です。標高によって随分異なりますね。
塔ノ岳は人気の山で登山者も多いです。今回、平日でしたが多かったです。従って神奈川県でも整備をシッカリやってくれているようです。安全に登るためには階段が多いのは致し方ないですが、それにしても階段が多く、疲れました。
2010年06月09日 10:15
杏さん、今日は。
塔ノ岳は人気の山で登山者も多いです。従って神奈川県でも整備をシッカリやってくれているようです。安全に登るためには階段が多いのは致し方ないですが、それにしても階段が多かったです。少し疲れました。そんな中で可愛い花を見つけるとホッとします。
寅太
2010年06月09日 17:16
またまたウォーキングでなく登山になりました。
最近、高尾でもそうなのですが、やたらと階段にしてしまいます。
明らかにこちらが疲れると思います。
私などは階段の隣を歩くようにしています。
フデリンドウを撮っているのに、仲間はアゴをだしたと心配しました。
要所要所に植えて欲しいですね。
2010年06月09日 17:56
今回のウォーキングは日帰りのため疲れた登山になりました。
登山者が多く、登山道が荒れてくると、整備する側は階段にするようですね。雨の後滑らないように考えると階段のほうが安全で事故が減ると思います。そう言う意味では管理する側は階段にするのでしょう。階段は歩幅が合わないと特に疲れます。実は、登っている最中は顎が上がってフデリンドウの撮影をする余裕がなかったのです。フデリンドウの撮影は下りの時に行いました(笑)。