八ヶ岳・三叉峰ウォーキング(その2)

貯水池(1,870m)~ハイマツ帯(約2,700m)

【貯水池 10:05発】
 横岳 と記された標識に従って緑濃い林の中に進む。
画像

 林床にミヤマカラマツと思われる蕾やゴゼンタチバナの花が咲いていた。
画像画像


 木橋で沢を渡り、
画像

 更に深い樹林帯に進んだ。
画像

 道脇にシュンランに似た花が見つかった。帰宅して調べるとイチヨウラン(一葉蘭)だった。
画像

 根元に先が少し尖った楕円形の葉を1枚付けるので一葉が名前に付くと言う。
画像

 樹林帯は更に続いた。
画像
 
 ここまでの樹林帯で白い花が沢山咲いていたが、どれも花弁を完全に開いてくれていなかった。一輪だけ綺麗に開いていたのでそれを以下に載せる。
画像

 山伏で見たコミヤマカタバミ(小深山酢漿草)だった。この区間では同じく山伏で見たヒメタケシマラン(姫竹縞蘭)も沢山咲いていた。
画像

 UFO擬の花は相変わらず撮影泣かせだ。少し裏側を起こして撮影した。
画像

 枯木帯に入った為だろうか、空が明るくなり、
画像

 それと同時に登山道に残雪が現れてきた。
画像

 次第に積雪が多くなり、残雪の斜面をトラバースして進む事になってきた。雪は凍っていず柔らかかったのでアイゼン無しでも歩けたが、体重の掛け方ではツルリと滑ったり、柔らかい雪をズボッと踏み抜いたりで歩行スピードはガタ落ちになった。
画像

 途中、残雪の少ない所で休憩を取りながら進んだ。雪が融けた所にはバイケイソウの若芽と思われる可愛い芽が出始めていた。
画像

【ハイマツ帯 13:30着】
 残雪の道に約1時間は悪戦苦闘しただろうか。やっとハイマツ帯に出て雪との戦いは終わった。
画像

 ハイマツの先に見える頂が目指す三叉峰だ。しかし、山頂にはガスが掛かっていた。
 山頂で昼食を取る予定であったが途中の残雪に時間を取られてしまったので、ここで遅い昼食を軽く取る事とした。 

<イチヨウラン(一葉蘭)>
  ラン科、イチヨウラン属
  名前の由来:葉が1枚だけ根元に付く
<特徴>
  多年草、亜高山帯の針葉樹林下に生える
  先の少し尖った楕円形の葉が1枚だけ根元に付く
  6~7月、茎の先に花を一つ付ける
  淡い緑色の3枚の萼片と2枚の側花弁には基部に紫色の斑点がある
  白色の唇弁は3裂し、紫色の斑紋がいくつか入る
  草丈10~20cm、1属1種で我が国の固有種

 明日に続く

この記事へのコメント

hanatetsu
2010年06月28日 20:03
イチョウラン、UFO嬢のヒメタケシマラン初見です。
残雪の中、健気に咲く花に「頑張り」を分けてもらいました。
2010年06月29日 10:04
其の一から読ませて頂きました、西側からが多くて東側からは登った事の無い八ヶ岳です、三又峰は縦走した時に通ったと思うのですがほとんど記憶に無いようです、次を楽しみにしています、未だ雪渓が多く残っているのにビックリです。
2010年06月29日 16:12
hanatetsuさん、今日は。
イチヨウランは初めて見ました。1枚の葉に特徴があり覚え易いですね。残雪の中を超えて行き初めて見る高山植物のご褒美を貰うことが出来ました。
2010年06月29日 16:17
OSAMIさん、今日は。
私は北八ヶ岳には登った事がありますが、主峰部には今回が初めてでした。今回は肝心のツクモグサに出会えませんでしたので、来年以降も狙ってみたいと思っています。雪が多く残っていた事はビックリしました。
2010年06月29日 22:02
日帰りで杣添尾根の往復は大変だったのではないでしょうか。この記事にコミヤマカタバミ(小深山酢漿草)とあったので、どういう草か分かりました。カタバミは酢漿草という字から酸っぱい草ですね。子供の頃、平地に咲くカタバミを噛んで酸っぱかった記憶を思い出しました。
寅太
2010年06月30日 10:38
八ヶ岳は珍しい植物がたくさんあります。
ゴゼンタチバナは鉢植えしか見たことがないので、自生は感動しますね。
面白いのはイチヨウランで、シュンランに似た花から、サイハイランのような葉が1枚かと思いましたら、イチヤクソウのような葉が付いていました。
図鑑で見ると、撮影場所は八ヶ岳になっていました。
ヒメタケシマランは起こして撮影の効果がでました。お見事。
2010年07月04日 17:42
hirasanさん、今晩は。
スタートが遅れたためもありますが残雪もあった為、杣添尾根の往復は大変だったですね。コミヤマカタバミ高地に咲くカタバミですね。平地のカタバミよりも花は大きくて綺麗です。葉は全く同じですのでカタバミの仲間だと解ります。噛んで酸っぱいかどうかまでは確認しませんでした。
2010年07月04日 17:47
寅太さん、今晩は。
そうですね、やはり八ヶ岳は高山ですから他の山々とは異なる草花を見ることが出来ました。イチヨウランの葉は特徴のある葉で一度見れば忘れませんね。花がもう少し綺麗だと人気が出るでしょうね。毎回ヒメタケシマランの撮影には苦労します。今回、少し引き上げて撮影したのが意外に上手く行きました。UFOに乗っている宇宙人が見えるようです(笑)。