香貫山の植物  ササバギンラン

ササバギンラン(笹葉銀蘭)

 香貫山で一番最初に見つけたギンランの近くに大きなギンランの株が有った。

画像

 帰宅してギンランに付いて調べて行くと、この大きな株はギンランではなくササバギンラン(笹葉銀蘭)と判明した。葉が笹に似ていて、苞は細長く花序より高くなると資料にあった。

 昨日の記事の中からギンランの株全体の画像を以下に転載しておく。
画像

 ササバギンランの葉や葉と花序の位置関係は明らかにギンランと異なる。

 2日後、改めてササバギンランの株全体を含めて撮影し直した。以下に同じ株を次第にクローズアップして撮影したものを載せる。ギンランと同様に花の開き方が少なくて内部の撮影は出来なかった。

画像

画像

画像

画像

 現在までの所、香貫山のササバギンランはこの株だけしか見つけていない。

《追記 2010年5月12日》
 今日、上に記載したササバギンランの近くで別の株を見つけた。少し登山道よりも離れているし他の草の陰になっているので見つかり難い。最初の1株では来年も咲いてくれるか心配だったが、2株目を確認できたので来年も咲いてくれる可能性が高くなった。
画像画像


<ササバギンラン(笹葉銀蘭)>
  ラン科、キンラン属
  名前の由来: 葉が笹の葉に似たギンラン
<特徴>
  多年草、
  5~6月に咲く
  草丈は30~50cm程度
  ギンランに似るが苞は細長く、花序より高くなる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年05月10日 20:40
ササバギンランは花を隠してしまうほど大きいのですね。花が人に見つからないように大きくなったのでしょう。このギンランもキンラン、ギンランと同じように他の植物から栄養を貰い生きて行くのでしょうか?山で採ったキンラン、ギンランは庭では絶対に育たないとインターネットに説明がありました。
2010年05月10日 21:58
ササバギンランは初見です、花の形はギンランと同じ様に見えますけれど大きいと迫力がありますね、前日のギンランもいろいろと写されていて楽しませて頂きました。
寅太
2010年05月11日 08:52
ギンランの側に見本にしたいようなササバギンランがありました。
これで3兄弟が揃いました。
近くの丘陵地でも以前は3兄弟ともかなり生えていたのですが、最近は見なくなりました。
香貫山の10年後はどうなっているでしょうか。
自然のままにほっておくよりは、立札で保護がよいのでしょうね。
2010年05月11日 17:07
信徳さん、今日は。
キンランは菌根性樹木と菌根菌の三者共生系を構築しなければ栽培できないとウィキペディアに有りました。ギンランも同様の様ですね。樹木や菌から養分を貰って生きている様です。山で自生しておかないとダメですね。
2010年05月11日 17:10
OSAMIさん、今日は。
ササバギンランの花はギンランと同じですね。葉が大きくて笹の様ですね。ギンランの花はこちらが望むようには開花してくれませんでした。
2010年05月11日 17:15
寅太さん、今日は。
香貫山には6年も通っていますが、キンラン、ギンラン、ササバギンランは今回初めて見ました。これまでは見落としていたのでしょう。10年後と言わず、数年先が心配です。そうですね、立札とロープで保護しないとダメかもしれませんね。監視カメラが一番良いでしょうが・・・。
hanatetsu
2010年05月11日 19:36
ササハギランは、とても綺麗ですね!
当方、近くの公園でこの時期に咲くムサシノキスゲを撮りに行った時に出会いました。
2010年05月11日 21:13
こんばんは。
ササバギンラン、真っ白い花が綺麗です。
葉が笹のようですね。
昨年、初めてササバギンランを見ましたが花はギンランに良く似ていますね。
キンラン、ギンラン、ササバギンランと綺麗な花をご覧になられてラッキーでしたね♪
2010年05月12日 17:30
hanatetsuさん、今日は。
ササバギンランはギンランよりも草丈も大きく、葉も大きくて綺麗です。今日も香貫山で新しい株を見つけて上の記事に追記しておきました。
2010年05月12日 17:34
杏さん、今日は。
ササバギンランは緑色の葉が大きく、白い花と組み合わさって綺麗です。そうですね、香貫山にキンラン、ギンラン、ササバギンランと3種類も見つけて今年はラッキーと思っています。