雲取山ウォーキング(その1)

鴨沢バス停(540m)~小袖乗越(750m)

 5月17,18日に東京都の最高峰である雲取山(標高 2,017m)に登ってきた。東京の山で2,000mを越える山はこの山だけだ。スタート地点からの標高差は約1,500mもあり日帰りは無理なので雲取山荘に1泊した。今日からその模様を綴る。

【鴨沢バス停 9:30発】
 スタート地点は奥多摩湖深部の鴨沢バス停だ。バス停から見下ろす奥多摩湖と周囲の山々の緑が美しかった。
画像

 歩き始めると直ぐに民家のブロック塀に手作りの案内図が掛けられていた。追記して以下に載せる。
画像

 暫くは舗装された車道を歩いた。左手には奥多摩湖対岸の山斜面が見えていた。折りしも満開の藤の花を散りばめた緑の壁画の様な景色が美しかった。標高差1,500mもあると、この新緑がこの先でどの様に変化して行くのかも楽しみの一つであった。
画像

 車道から旧小袖道へと進む。熊出没注意の看板もあったので熊よけの鈴を付けた。
画像

 登山道には、私が初めて見るジュウニヒトエ(十二単)の花が咲いていた。
画像

 登山道は植生林の中へと進んだ。
画像

 足元にはチゴユリが、頭上にはヤマツツジが咲き誇っていた。
画像画像


【権現平 9:55着】
 道は旧小袖道から小袖線自動車道に出た。標識には権現平とあった。
画像

【小袖乗越(雲取・七ツ石登山口) 10:00着】
 自動車道を進んで行くと道標が現れた。黄色の案内図にあった雲取・七ツ石登山口だった。車が1台駐車されていた。ここまで小袖線自動車道を使って車で入って来れば歩行時間が約30分短縮出来るのだった。
画像

 登山道は自動車道の路肩を登って雑木林の中へと進んだ。
画像

 雑木林の中は、明るい陽を受けた若葉の濃い緑色で覆われて何とも美しかった。
画像

 その新緑の中に白い花を付けた木があった。アオダモの花だろうか?
画像


<ジュウニヒトエ(十二単)>
  シソ科、キランソウ属
  名前の由来:名前は宮中の衣服から
<特徴>
  多年草、道そばや明るい林内に生える
  4~5月に薄紫の集団花を咲かせる、花径6mm大  
  茎や葉、花には白い毛がある
  草丈25cm以下

<アオダモ(青梻) >
  モクセイ科
  別名:コバノトネリコ
<特徴>
  落葉高木、平地や山地のやや湿った所に生える
  5月末~6月に花が咲く
  樹高10~12m
  雌雄異株
  野球のバットの材料 

 明日に続く。

この記事へのコメント

2010年05月24日 20:19
若葉、新緑は良いですね。清々しい感じさえします。アオダモの花でしょう。白くて素敵です。
2010年05月24日 23:21
新緑時の雲取山は経験が無いのでブログの記事を楽しみにしています、新緑が鮮やかですね。
2010年05月24日 23:37
新緑の七ツ石→雲取山コースは緑がきれいでいいですねぇ。だいぶ前ですが夏と冬に登ったことがあります。でも標高差1,500mはちょっときつかったのではないでしょうか。
2010年05月24日 23:49
こんばんは。
新緑の山々が綺麗ですね。
山の木々に絡んで咲いている藤の花は遠くからも眺めても綺麗です。
デコウォーカさん、十二単衣を初めてご覧になられ良かったですね♪ 淡い花が綺麗に咲いていましたね。眩しいほどの若葉の中を歩かれて可愛いチゴユリや、鮮やかな色のヤマツツジも見頃のようですね。真っ白いアオダモも沢山の花を咲かせていて綺麗です。
2010年05月25日 09:41
信徳さん、お早うございます。
奥多摩湖周辺は若葉の綺麗な時期でした。しかし、標高1,500mまで登ると、そこは未だ冬の終わり頃の感じでした。アオダモの花は初めてでしたので自信が無かったですが、安心してアオダモの特徴を追記出来ます。
2010年05月25日 09:44
OSAMIさん、お早うございます。
新緑の綺麗な雲取山でした。しかし、1,500m以上ではまだまだ冬の終わり頃の感じでした。OSAMIさんが雲取山に行かれた時期は何時頃でしょうか?ここは何時の季節でも楽しめそうな感じを持ちました。
2010年05月25日 09:48
hirasanさん、お早うございます。
hirasanの地元の山ですから、既に登山経験があるのですね。今回登山してみて、夏場にマルバタケブキのお花畑を見てみたいと、又出来る事なら、冬場の雪景色の中も歩いてみたいなとも思いました。しかし私には、標高差1,500mは少しきつかったです。
2010年05月25日 09:53
杏さん、お早うございます。
奥多摩湖周辺の新緑と藤の花はきれいでした。しかし、1,500mまで登ると、そこは未だ冬の終わり頃の季節でした。
私はジュウニヒトエとアオダモは初めてでした。アオダモは高い木の上で咲いていたので詳細は見れなかったので、今度はマクロ撮影できる所で出会いたいです。
寅太
2010年05月25日 20:59
山歩きのデコさんがジュウニヒトエが初めてなのにはびっくりデス。
お姫様は逃げ回っていたとしか考えられません。
次回から何処でも出てきますよ。
こちら近道、でも熊注意・・・なんて書かれたらどうするのでしょう。
2010年05月26日 06:48
寅太さん、お早うございます。
そうですね、十二単を着たお姫様に逃げられていたようですね。今度、見たらしっかりと捕まえておきたいですね(笑)。こちら近道、でも熊注意・・・ならが近道は行きませんね(笑)。
hanatetsu
2010年05月26日 18:01
今日もTVでクマに襲われ重傷を負ったとの報道がありました。
雲取山ウォーキングの道案内に掲げられた“熊出没注意”には、ゾッとさせられます。気を付けてください!

2010年05月26日 23:11
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、熊の被害は時々ニュースで聞きますし、私の仲間も熊に出合ったことがあると聞いています。鈴を鳴らして出会うのを防止するしかないと思っています。