竜爪山ウォーキング(その2)

穂積神社(750m)~薬師岳(1,051m)~文殊岳(1,041m)

【穂積神社 11:30発】
 穂積神社社殿の横をから裏に回ると、大きな2本の杉の木が並んでいて注連縄が掛けられている。根元を見ると繋がっている。何かご利益があると思い、この間を抜けて薬師岳に向かった。
画像

 竜爪山(りゅうそうざん)と言う名前の山は無く、これから向かう薬師岳と文殊岳を総称して竜爪山と呼ばれている。その名前の由来が穂積神社にあったので以下に載せる。
画像

 神社からの登山道はほぼ平坦で小さな祠が置かれた元宮跡の横を通過した。
画像

 しかし、この元宮跡からは鉄パイプの手すりが付いた険しい鉄板の階段となった。鉄板の階段が終っても、その先には丸太が埋められた階段が続いた。
画像


【俵峰分岐 12:10着】
 急階段を約30分程登った所でやっと稜線に出た。そこは俵沢から俵峰へ向かう分岐点だった。
画像

 道標に薬師岳までは0.1kmとあるが見晴らしも良いので一休みした。北方向(俵峰方向)を見ると先日登った第一、第二真富士山が綺麗に見えていた。
画像

 東方向には富士山が見えるはずだが残念ながら雲に隠れて見えなかった。
画像


【薬師岳山頂 12:30着】
 長めの休息の後、薬師岳へ向かった。尾根道は平坦で数分で薬師岳山頂(標高 1,051m)に着いた。
画像

 山頂からの眺望は無く、小さな祠が祭られていた。
画像

 昼食の時間だが展望に恵まれないので、先の文殊岳まで進む事とした。
 竜爪山は薬師岳と文殊岳の双耳峰なので、薬師岳からは一端下って、文殊岳には上り返す事となる。 

【文殊岳 12:45着】
 15分ほどで文殊岳山頂(標高 1,041m)に到着した。
画像

 富士山を探したが、俵峰分岐の時よりも雲が切れて来て富士山の下半分が薄っすらと見えていた。
画像
画像

 山頂は風も無く、日当たりに恵まれて春を感じさせる環境だった。もう少し時間が経つと富士山がもっと顔を出してくれるかな、と思いながら昼食を取った。

 明日に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年04月06日 20:43
穂積神社の裏に立つ大きな二つの杉の間から霊気を感ずるものが有ります。現実に画像に白くモヤットしたものが映し出されています。きっといい事が有るのでしょうね。富士山が綺麗な姿を出してくれるのでしょうか?
2010年04月07日 00:33
穂積神社で参拝したお陰で、この後富士山が姿を現してくれましたし、山頂では風も無く暖かな日差しの中で楽しい昼食取ることが出来ました。お賽銭をもっと弾めば、霞も飛んだかもしれません(笑)。
2010年04月07日 00:34
こんばんは。
穂積神社の杉の木は立派です。
二本の木は根元で繋がっていますね。
お天気に恵まれて真っ青な空が綺麗です。
富士山が見えていますが、頂上あたりが雲に隠れていますね。
綺麗に見られると嬉しいのですが・・。御利益があると良いですね(笑)
寅太
2010年04月07日 11:55
2本の杉の間を通ったのは賢明でした。
ごりやくは必ずあると信じましょう。
子供かな?孫かな?
富士山を真正面に見て、薬師とか文殊とか、やはりここは信仰の山ですね。
日本武尊は以前も何処かで出ましたね。
2010年04月07日 23:33
静かな雰囲気のある登山道が良いですね、山頂付近はまだ芽吹きはないようですけれど、春の感じのようで風景を楽しみながらの食事も美味しかった事と想像します。
hanatetsu
2010年04月08日 08:56
薬師岳からの眺望は立木に遮られたようですが、文殊岳からは素晴らしいですね。
この時期に富士がすっきり見えたら最高でしょう!!!
2010年04月10日 19:03
杏さん、今晩は。
この2本(1本?)の杉の由来でもないかと探しましたがありませんでした。何かありそうなのですが・・・。どうしても春は霞がかかってしまい富士山は綺麗に見えません。この先でもう少しくっきりと見えてきましたが、真冬の姿には遠く及びません。
2010年04月10日 19:08
寅太さん、今晩は。
2本杉の間を通ったご利益は、この先で富士山がもう少しクリアに見えてきました。天気にも恵まれましたので、これ以上のご利益は望めませんでした。
日本武尊は色々の山に逸話を残しています。しかし、何故かあまり神代の時代過ぎて興味が湧かないですね。
2010年04月10日 19:13
OSAMIさん、今晩は。
そうですね、麓は春の感じでしたが山頂では芽吹きも無く、タラの芽がもう少しで採り頃になりそうなくらいでした。風も無く、暖かな日差しの中での昼食は楽しかったですね。
2010年04月10日 19:16
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、薬師岳からは眺望に恵まれませんでしたが、文殊岳からはほぼ360度の展望が得られました。春は霞んでくるので、富士山は真冬の様にくっきりとは見えません。山頂で30分くらい経過した後でもう少しはっきりと見えてきましたので、良しとしました。