坪山ウォーキング(最終回)

坪山山頂~八ッ田登山口

 坪山山頂からの展望はどんよりした曇り空の中で良くなかった。北方向に見えている山は一昨年5月に訪れた三頭山だが山頂部は雲の中だった。
画像

 この日の天気予報は曇りから雨だったが、ヒカゲツツジとイワウチワを見ることが第一の目的だったので多少の雨は覚悟の上で出かけたのだった。従って、山頂からの展望が良くなかったのは致し方が無い。
 山頂は狭く、周りの潅木の中にヒカゲツツジも有って薄黄色の花が咲いていた。まだ蕾の方が多くて開花し始めたところだった。
画像

 今にも雨が落ちてきそうな曇天の下で急いで昼食を取った。

【坪山山頂 12:40発】
 食べ終わる頃になって雨がポツポツ落ちて来た。急いで昼食を終え、雨具を身に着けて下山開始した。坪山ウォーキング(その1)で載せたハイキングコースには山頂から天狗岩までにヒカゲツツジが生えていると有ったので下りは東ルートを選んだ。
画像

 東ルートも西ルートに劣らず急坂の狭い尾根道でロープが連続して張られていた。登山道脇のヒカゲツツジは山頂と同じく開花し始めの段階だった。天狗岩には気付かなかったが、ヒカゲツツジが無くなった辺りからは植生林の急坂道となった。
 中腹まで下った辺りで葉を落とした雑木林の中にミツバツツジが咲き始めていた。まだまだ蕾も多かった。
画像

 麓に近づいて御岳神社登山口への道を左に見て八ッ田登山口へと向かうと満開のミツバツツジに出会った。
画像

 坪山はイワウチワ、ヒカゲツツジの半月後にはイワカガミとミツバツツジが満開になるとコース案内にあるがイワカガミ同様、ミツバツツジもこれから中腹から山頂へと咲き登るのだろう。
 ミツバツツジを過ぎると登山途中で見たミヤマシキミも大きな花序を付けていた。(2010年5月5日 追記。杏さんからの情報でミヤマシキミはアケボノミヤマシキミでした)
画像

 坪山ハイキングコース案内には八ッ田登山口手前にカタクリ群生とあるので探してみたが花はどれも萎んでしまっていた。
画像

 カタクリの周りにタチツボスミレとそれに似たスミレも咲いていた。
画像画像


 花はタチツボスミレに似ているが葉の形が細長いのでナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)だろうか?
 
 八ッ田登山口の公園斜面に白い花が群生していた。
画像

 近づいて見ると、今年初めて見たニリンソウの群落だった。リュックを降ろそうとしていた矢先に、このニリンソウの群生に迎えられたのは感激だった。綺麗なカタクリの花を見れなかった代わりのプレゼントだろうか。
画像画像

 山頂で降り始めた雨は中腹辺りで止み、麓に着くまで雨には降られなかった。雨を覚悟した中で雨にも降られずにイワウチワとヒカゲツツジを見れたことは幸いだった。

<アケボノミヤマシキミ(曙深山樒)>
  ミカン科、ミヤマシキミ属
<特徴>
  常緑小低木、山地の林内に生える
  4~5月に咲く、枝先に円錐花序を付ける
  白色の花を付けるのはミヤマシキミ
  淡紅色の花を付けるのがアケボノミヤマシキミ
  長楕円形の葉は革質で光沢があり互生する
  樹高は1~1.5m

この記事へのコメント

2010年04月27日 18:00
雨を覚悟で臨んだヒカゲツツジとイワウチワを見る事が出来おまけにミツバツツジ、ニリンソウなどの群生も見られて最高のハイキングでしたね。
2010年04月27日 18:18
やはり自然の中のものは条件が良いと大きくなるようで、ミヤマシキミの花房が大きくて綺麗ですし、綺麗なニリンソウにも出合えて良かったですね。
寅太
2010年04月27日 19:24
ナガバノスミレサイシンはよい所に目をつけました。
右の画像から特徴である「短く太い距」が観察できます。
カタクリは残念でしたが、ご褒美のニリンソウが待っていてくれました。
ニリンソウの開花時期の長さには感心します。
昨日はミドリニリンソウと9枚の花びらが、待っていてくれました。
2010年04月28日 14:21
こんにちは。
お天気が良くなく三頭山の頂上は雲に隠れていたようですが、ヒカゲツツジ、イワウチワなどをご覧になられましたね。
下山途中では、見事なミツバツツジ、ミヤマシキミ(アケボノミヤマシキミ?)、ナガバノスミレサイシン、可愛いニリンソウの群生にも出会えて良かったですね。ニリンソウの咲いている沢沿いを歩くのが大好きです(笑)
2010年04月28日 15:37
デコウォーカさん、こんにちは
今回も、いろんなお花に出会えましたね。
お陰で、私も満開のミツバツツジや、ニリンソウの群生など、拝見することができました。(ありがとうございます)
「ミヤマシキミ」のお花は、初めて見ましたが
蕾の時は、先はピンクで、開花すると白いお花なのですね。
hanatetsu
2010年05月03日 10:25
ミツバツツジ、鮮やかに、そして綺麗に撮れていますね。
当方、ミヤマシキミは果実の方は撮ったのですが…。
デコウォーカさんの画像を拝見して、撮ったような記憶があり待機ファイルを探してみます。
2010年05月04日 13:33
信徳さん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
雨を覚悟で出かけて雨にも降られず、本命の花やそれ以外の花にも出会えてラッキーでした。全ての山行がこの様になると嬉しいですが・・・。
2010年05月04日 13:37
OSAMIさん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
この様に大きなミヤマシキミの花は初めて見ました。環境条件がこの花にあっていたのでしょうか?
ニリンソウは予定外で、しかも最後に出会えたので、何か儲かった様な気がしました。
2010年05月04日 13:42
寅太さん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
ナガバノスミレサイシンの距が普通と違って見えたのでそれを写しました。ナガバノスミレサイシンの一つの特徴でだったのですね。予定外のニリンソウを見れて嬉しかったです。寅太さんは私以上の幸運に恵まれたのですね。
2010年05月04日 13:50
杏さん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
今回は山頂からの眺望は諦めていましたので、三頭山や他の山々が見えなかったことは文句は言えません。主目的のヒカゲツツジやイワウチワが見えましたので充分でした。それに加えてミツバツツジ、ミヤマシキミ、ナガバノスミレサイシン、ニリンソウと見れましたので、何も文句は言えません(笑)。ミヤマシキミかアケボノミヤマシキミかは良く調べてみます。アケボノミヤマシキミの存在を初めて知りました。
2010年05月04日 13:55
kirariさん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
今回は主目的にした花の他にも色々と出会えて良かったです。ミヤマシキミなのか杏さんの指摘のアケボノミヤマシキミなのか良く調べてみます。今回見たミヤマシキミは蕾の段階では先端がピンク色をしていますね。
2010年05月04日 13:59
hanatetsuさん、今日は。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
ここで見たミツバツツジは見事でしたので綺麗に撮影できました。ミヤマシキミの実は赤くて綺麗ですね。hanatetsuさんのブログでは実と花を取り揃えていますので是非探し出して下さい。
2010年05月06日 10:22
坪山はヒカゲツツジで有名になっていますがまだあまりガイドブックなどに載っていませんね。
イワウチワとヒカゲツツジが見られて良かったですね。
それにしてもこの山は急で登りにくいところもあり頂上も狭いです。
2010年05月06日 14:23
ミニミニ放送局さん、今日は。
ミニミニさんも坪山には登られたことがあるのですね。坪山のガイドブックは見ていずに地元上野原市のホームページからハイキングマップを入手し、それで登るコースと時期を決めました。お陰さまでヒカゲツツジのベストタイミングに登る事が出来ました。