浜石岳ウォーキングⅡ(後編)

展望所(480m)~浜石岳山頂(707m)

【展望所 11:28発】
 暫しの休憩後、山頂目指して再び植生林の中へ進んだ。
画像

【但沼分岐 11:30着】
 歩き始めて直ぐに但沼への分岐になり、右へと進んだ。
画像

 暫く、林の中を歩いて行く。約15分進んだ所でロープの張られた急登になった。
画像

 下ってくるグループと行き違いもあり、慎重に進んだ。
 急坂道を越えて緩やかな植生林の中を進んで行くと、木々の間から鉄塔を載せた頂が見えてきた。
画像

 浜石岳山頂に間違いない。見えてくればもう直ぐだ。
【野外センター分岐 11:58着】
 林の中で青少年野外活動センターからの道を合わせて山頂へ向かう。前回浜石岳に登った時はこの青少年野外活動センターからの道を進んで来たのだった。
画像

 数分で、先程見た鉄塔の下に到着した。
画像

【浜石岳山頂 12:10着】
 鉄塔から10分程歩いて浜石岳山頂(標高 707m)に到着した。広場の手前に白い梅の様な花が咲いて迎えてくれた。杏の花だった。
画像画像


 天気も良く、日曜日でもあったので広い山頂広場には大勢の登山客がいた。それぞれくつろいで景色を見る人、昼食を取っている人と様々であった。

 北方向は富士山が見える方向だ。
 相変わらずの霞の中で富士山の裾野ははっきり見えず、白い雪を戴いた山頂部が空に浮かんだ様に見えていた。
画像

 東方向は愛鷹山と海越しに沼津市が見える方向だ。
 愛鷹山は霞の中でも何とか見えていた。駿河湾が大きく湾曲している様は見えるが、その背後の沼津市付近は良く見えていなかった。
画像

 南方向は駿河湾越しに伊豆半島が見える方向だ。
 右手の清水港は見えるが、駿河湾越しの伊豆半島は全然見えなかった。
画像

 西方向は安部奥の山々と背後には南アルプスが見える方向だ。
 幾重にも重なっている安部奥の山々は見えていたが南アルプスの山々は見えていなかった。
画像

 最後に、人を避けて富士山と浜石岳の標識をズームで撮影した。
画像

 ここから見る富士山の特徴は、山頂のほぼ真ん中に剣ヶ峰がピクンと突き出している事と、右裾に宝永山が出っ張っている事だ。

【浜石岳山頂 13:00発】
 山頂でゆっくりと昼食や周りの展望を楽しんだ後、下山を開始した。途中の青少年野外活動センターまでは前回と同じルートなので省略する。センター以降は舗装道路をJR由比駅まで歩いたがその模様も省略する。
【由比駅 14:45着】
 
<アンズ(杏)>
  バラ科、サクラ属
<特徴>
  3~4月に2cm大のピンクの花を咲かす
  枝にまとまって咲く
  開花は染井吉野より1週間早い

この記事へのコメント

hanatetsu
2010年03月19日 12:59
最後の浜石岳からの剣ヶ峰がピョコン(ピクン)と突き出した富士の画像も素敵ですが、9枚目の裾野がはっきりしない(充分ですよ!)富士、楽しそうなハイカーも写っていて最高です。
ただ、右側のパラボラアンテナが…。
2010年03月19日 14:03
宝永山で見た位置がわかりますが、剣が峰はこの位置からははっきり見えますね。
富士山が見えればみんな楽しそうです。
当方、gooの調子が悪く、ウェブリブログで続けます。
2010年03月19日 16:32
こんにちは。
お天気が良く、浜石岳山頂からの眺めは良かったですね。
春霞のなかで青い空と山の色、富士山の白い雪が浮かんで見えて綺麗です。
山頂で、皆さんがのんびりした時間を過ごされているようですね。
途中でご覧になった杏の花は、今は、なかなか見られない花です。拡大して見せていただきました♪
先日、友人のに杏の花の写真を送っていただきましたが嬉したです♪
2010年03月20日 22:45
hanatetsuさん、今晩は。
人物を入れて撮影する時は顔が映らないように気を使います。9枚目の画像は真ん中に無人のベンチが居座っています。ベンチなので安心してカメラを向けられました。しかし、パラボラまでは気が回りませんでした。
2010年03月20日 22:51
寅太さん、今晩は。
宝永山の位置をシッカリと覚えられましたか。富士山見て何処の方向から撮影されたかを見る一番の手がかりは宝永山ですね。その次が剣ヶ峰が見えているかどうかです。この日も富士山が見えましたので楽しい山行になりました。
この後で、gooでなくウェブリブログを覗いてみます。
2010年03月20日 22:57
杏さん、今晩は。
お陰さまで富士山を春霞の中でも見る事が出来、良かったです。雲に隠れているよりも霞んで空に浮いているように見える富士山も又、素晴らしいですね。
アンズの花は杏さんの花でもありますね。梅や桜と一味違って綺麗でした。広い無人の山頂では、実が出来た時にどうなるか心配でした(笑)。
2010年03月23日 22:00
デコウォーカさん、こんばんは
浜石岳山頂からの眺め、素晴らしいですね~。
富士山を眺めながら、お弁当を食べれたら最高ですね。(笑)
>右裾に宝永山が出っ張っている
宝永山を知ったのは、最近(3年前くらい)のことなのです。 富士山にそういうところがあるなんて、知った時は驚きましたね。

山頂で、アンズのお花に出合えたのですね。
疲れた時に、お花を見ると癒されますね。
2010年03月24日 10:38
kirariさん、今日は。
この日は天気に恵まれて暖かくて富士山を見ながらの食事は楽しかったです。宝永山は江戸時代中期の宝永時代の噴火で出来た山です。現在の裾野市や御殿場市では大被害だったようです。
冬季の山行では出会える花は少なくて、この日は杏に山頂で出会えるとは信じられなかったです。お陰で息を切らせて登った苦労がいっぺんに吹き飛んでしまいました。