白鳥山ウォーキング(前編)

本成寺(100m)~七面山広場(280m)

 白鳥山へは麓の本成寺(ほんじょうじ)からスタートした。
画像

 登山口の近くにあった案内図を以下に載せる。
画像

 山頂までは2.2kmで歩行時間は1時間10分、途中の七面山広場までは30分とある。

【本成寺 8:25発】
 登山口は本成寺のお墓の横にあった。
画像画像


 5分で竹林を登り切ると明るい台地の上に出た。そこには集落が広がっていた。その内の1軒の庭先を進むと、再度登山口が現われてきた。
画像

 振り返ると集落の上に富士山が聳えていた。山頂には雲が掛かっていた。
画像

 暫くは明るい竹林の中の道を進んだ。
画像


【七面山広場 8:50着】
 竹林が終わり、杉や檜の植生林を進んで行くと右側に石段が現われた。それを登り切ると七面山広場に到着した。小さな祠が祭られていた。
画像

 祠に近づいてみると、横に「タイムカプセル 2003.3 白鳥愛山会」と石碑が建てられていた。新しく祠を設置した時にタイムカプセルも合わせて埋設したのだろう。
画像

 鳥居の横には「白鳥 富士見台」の石柱が立っていた。
画像

 樹間からは富士山が見えていたが麓で見た時よりも山頂の雲が幾分大きくなってきた様に感じた。
画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年02月02日 20:02
白鳥山から富士山を見ている距離は丁度私が赤城山を見ている距離と同じです。そう見ると富士山が大きく見えるわけです。毎日見られている人はとても幸せでしょうね。
寅太
2010年02月03日 11:37
関東に富士見台はたくさん知名がありますが、ここも立派な富士山が見えます。
小さな祠に、大きな鳥居のアンバランスが面白い。
日光に立木観音がありましたが、これは皮もまだ付いたようで立木鳥居のようです。
hanatetsu
2010年02月03日 14:07
白鳥山愛山会の心やさしい“杖”が印象的です。
また、山頂からの富士も雄大で優しい感じがします。
2010年02月03日 17:56
信徳さん、今晩は。
白鳥山は標高568mと低いですが、手前には低い山しかないので富士山が両側共に裾から大きく見えます。ここから富士山を朝から夜まで、365日見て暮らせたら最高でしょうね。
2010年02月03日 18:02
寅太さん、今晩は。
そうですね、富士見台の地名はあちこちに有りますね。ここは白鳥・富士見台とちゃんと白鳥を入れて有りました。古い祠は新しいものに置き換えたが、鳥居までは新しく出来なかったのでしょうか?アンバランスも面白いですね。
2010年02月03日 18:07
hanatetsuさん、今晩は。
登山口の杖に気付かれましたか。私もここの杖を借りて歩きました。間伐で取れた小枝の有効活用ですね。なかなか使い易かったです。道標や登山道の整備に地元の白鳥愛山会が随分活躍しているようです。ありがたい事ですね。