沼津アルプスウォーキング(大平山 後編)

多比バス停(2m)~多比口峠(250m)~大平山(356m)

画像


【スイセン花壇 8:55発】
 スイセンの咲いている所までは舗装されているが、その先は土の道になる。道の真ん中にある岩に白ペンキの矢印で進行方向を示しているが、道標と同じ様に白色で南区域である事を示している。

画像

 左手の樹間からおむすび型の淡島が見えていた。
画像

 又、道標が出てきた。登る方向は「岩尾根になるので足元用心」下る方向は「多比バス停まで30分、沼津港グルメ街はこちらです。」との意味だろう。
画像


【多比口峠 9:10着】
 最後の急坂を登りきると、多比口峠の標識が現われた。
画像画像


 一番上の案内板は尾根道を東には大平山へ、西には北行ルートで鷲頭山へ通じていることを示している。その下の案内板は、「この峠から左(北)側に下りると大平・多比口の山口道バス停へ、右(南)側に下りると多比のバス停へ。しかし、多比の方がバスの便が多いですよ。」と親切に案内している。
 尾根道を大平山へ登って行くと左(北)側に見晴らしの良い所に出た。この日はあまり天気が良くなかったので富士山が見えるか心配だったが、何とか見えていた。これから進んで行く沼津アルプスの徳倉山や横山の上に富士山が見えていた。
画像

 尾根道は植生林の中の広い道で気持ち良く歩けた。ここにも白色の印が木の幹や岩に塗られている。
画像画像


【大平山山頂 9:23着】
 尾根道が緩やかになると大平山山頂に到着した。
画像

 今来た道を戻ると沼津アルプス北行でワシズ(鷲頭山)・徳倉山へ、反対方向は奥沼津アルプスへと通じる。奥沼津アルプスに付いては既に昨年の3月3日に綴った。

 この標識の裏に回ってみた。色々の情報が記されていた。
 ①沼津アルプスの命名と開拓は1980年5月。と言うと、今から30年前になる。
画像

 ②この標識の更新は沼・ア保全協が2009年9月28日に実施した。と有るので念の為、上に述べた奥沼津アルプスの山行記録からその時の標識を下に転載しておく。前のものには、大平山とその読み方(おおべらやま)が記されていたが新しいものには何故か省略されていた。又、新しいものには北行の行先表示が追加されていた。
画像

 ③沼アのハイライトの・・・・、とは何だろう?又、岩尾根あり、はこれで2回目だ。多比口峠から大平山の尾根道は植生林の中だったので、多比口峠の先に岩尾根があるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月09日 18:15
富士山は少し隠れている感じがありますが、何といっても雄大な眺望が素晴らしいですね。
2010年01月09日 18:36
そちらの地震はおさまっていますか?伊豆下田行きが少し怪しくなってきました。地震の影響でクラブの点検が遅れているとの情報です。日帰りはきついし富士山だけにするしかないようです。残念だなあ!
plysima
2010年01月09日 20:58
沼津アルプスに行かれたのですね!行き先表示の看板が更新されているとは知りませんでした。確かに私も前に(おおべらやま)については確認した記憶があります。昨年私が登った時も、志下山のあたりに展望台を示す新しい看板があったりしたので、ちゃんと管理されているんですね。
寅太
2010年01月09日 22:13
まあ、賑やかな看板です。面白いのは「バス多発」と「足元注意歩行中禁煙」などでしょうか。命名開拓と更新日も変わっている。
大平山はおおべらやまとは読めません。谷保(やぼ)と同じで、振り仮名がないとそのうちに「やほ」になってしまいます。
ダルマ夕日の日食は宿毛のことで、そちらはどうかはわかりません。
2010年01月11日 17:59
OSAMIさん、今晩は。
ここから見る富士山は手前に沼津アルプスに連なる低い山々が連なっていてなかなか良い景色ですよね。まだ大平地区の田圃も残っていて、これも良い景色の一つの理由だと思っています。
2010年01月11日 18:09
信徳さん、今晩は。
沼津市では地震は収まっています。伊豆半島でも最近は地震の情報は聞いていないと思います。そうですね、群馬から伊豆下田から富士山経由は遠すぎますね。無理をなさらずに計画して下さい。
2010年01月11日 18:14
plysimaさん、今晩は。
沼津アルプスの標識は幾つか新しく更新されている様です。志下山辺りにも新しい展望台の標識も新設されていて、沼津アルプスの標識は良く管理されていますね。ありがたい事です。
2010年01月11日 18:21
寅太さん、今晩は。
沼津アルプスの標識は、他の山の標識とは大分異なっています。色々の情報を簡単な言葉で表しています。しかも少しづつ更新している様です。「おおべらやま」も「やほ」と同じで、今では「おおひらやま」が主流になっているので「おおべらやま」を消してしまったのではないかと思っています。ダルマ夕日の部分日食の件は了解です。沼津で部分日食が見れるかどうかは調べてみます。
hanatetsu
2010年01月12日 10:19
ニホンズイセンの香りがこちらにも伝わってきます。
案内標識が面白いですね!
2010年01月15日 20:13
hanatetsuさん、今晩は。
ここのニホンスイセンは八重咲きのニホンスイセンでした。匂いを嗅いたのですが、風が強かった為か、今一解らなかったです。沼津アルプスの標識は良く考えられていて、尚且つ面白いです。この先にも出てきますので楽しみに見て下さい。