沼津アルプスウォーキング(大平山 前編)

沼津アルプス

 今年の山行初めは1月3日に行って来た沼津アルプスだった。先ずは、大瀬崎から駿河湾越しに見た沼津アルプスの姿を見て貰おう。

画像
                   (2007年2月4日撮影)
 上の画像は2007年2月10日の沼津海岸線ウォーキング  大瀬崎から追記して転載した。 
 先般、沼津アルプスは岩崎元郎の新日本百名山の1山に選ばれた。選定の理由として、低山の連なりだが、アップダウンがきつくロープや鎖に頼る急登もあるので、全山を縦走すると6時間あまりかかる。しかし、稜線からの駿河湾や富士山の眺望は抜群である。まさに展望を楽しみながら歩き甲斐のある山である、と。
 新日本百名山に選ばれた為か、最近登山道で首都圏や中部圏からの遠来の登山者に会うことが多くなったと感じる。先ず、多比バス停から大平山までを今日と明日で綴る。

多比バス停(2m)~多比口峠(250m)~大平山(356m)

 沼津市のHPから沼津アルプスの概略地図を使用して、大平山までのルートを追記して以下に載せる。

画像


【多比バス停 8:25発】
 バスを降りて少し沼津市街地の方向に戻ると、以下の標識が見つかる。ここからスタートした。 
画像

 人家を抜けると空き地に早春を告げるソシンロウバイの花が咲いていた。
画像画像


 更に登ると、白梅も咲き始めていたし、その横にはツルウメモドキの赤い実が綺麗だった。
画像画像


 この辺りの南斜面にはミカン畑が多い。ミカンの木越しにこれから登る山並みが、振り返るとミカンの木の間に海も見えていた。
画像画像


【三又路 8:37着】
 急登を登って10数分で沼津アルプスの特徴ある標識が出てきた。手作りの味のある標識で、表記は簡単明瞭だが色々の事が記されている。一番上の案内板に書かれた沼・ア(北行)とは沼津アルプスを大平山から北に向かって香貫山を目指す縦走の事だ。逆は沼・ア(南行)で、この先の標識に現われて来るはずだ。
画像

 この標識の立っている場所を示す一番下の案内板は、沼津アルプスを3分割して、南側(大平山側)は白色、真中は黄色、北側(香貫山側)は赤色に塗り分けられている。この色分けの模様もこの先の標識で見てみよう。
 三又路から樹林帯の中に入って行く。登ってきた道越しに海が見えていた。
画像

【スイセン花壇 8:54着】
 スイセンに囲まれた標識が現われた。標識には、「地元(多比)の方が植えた花を大事に育て、水仙の花は遠来からの方々に人気です。守って下さい。」とある。
画像画像



 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年01月08日 20:47
近場に良いハイキングコースが有って良いですね。300~400mと言っても海に近いので結構登りがいのあるコースなんでしょうね。寒くはないでしょうし春の草花を見ながら良いですね。
2010年01月08日 22:48
なるほど「沼津アルプス」ですね。海抜ほぼ0mから登り、高低差があり結構きつそうな気がしますが、展望を楽しみながら歩けるので人気があるのでしょう。こういう山歩きのできるのは貴重な条件だと思います。花もあってなかなか良い雰囲気です。
2010年01月08日 23:05
ソシンロウバイやウメモドキが綺麗ですし、スイセンもあって楽しい山歩きになったようですね。
寅太
2010年01月09日 09:22
最初の画像は、沼津市のHPとそっくりに撮れています。沼津アルプスも南アルプスや北アルプスと同じくらい有名になると良いのですが。沼津には雪のかわりに海がありますから。
早春はソシンロウバイの開花からです。
きのうのダルマ夕日は宿毛でも同じような色になります。不思議な現象ですね。
2010年01月09日 15:00
信徳さん、今日は。
そうですね、沼津アルプスは海抜0メートルからなので標高差は結構あります。これから綴りますがアップダウンも多くあります。従って、登山訓練用にもってこいの場所でもありますので、時々訪れる予定です。
2010年01月09日 15:04
hirasanさん、今日は。
そうですね、沼津アルプスは海抜ほぼ0mから登り、高低差があるので結構きついです。展望は抜群に良いので、この先を期待して頂きたいと思います。残念ながら、今回は冬場で草花は少なかったです。
2010年01月09日 15:07
OSAMIさん、今日は。
ここまでは花や綺麗な実に出会えましたが、この先は殆ど出会えませんでした。残念ながら、冬の山は草花には恵まれません。期待は展望ですが、この先どうなりますか・・・?
2010年01月09日 15:12
寅太さん、今日は。
沼津アルプスは南北アルプスに比べればスケールは全然小さいですが、変化があって良い所です。その通り、雪の代わりが海ですね。宿毛のダルマ夕日も同じような色になりますか?不思議な現象ですね。15日の情報は有難うございました。チャレンジしてみます。
hanatetsu
2010年01月12日 10:10
“沼津アルプス”の存在、初めて知りました。
身近に素晴らしいハイキングコースがあり羨ましいです。
でもアップダウンがきつそうです。
ロウバイ、スイセンと沼津アルプスは、春が間近に来ていますね。
2010年01月15日 20:06
hanatetsuさん、今晩は。
沼津アルプスは私のウォーキングホームコースの延長上にあります。従って、何時でも足を伸ばせば行けるのですが、アップダウンがきつくて中々足が向きません。これから山行の訓練としても活用して行きたいと考えています。合わせて香貫山にない草花も見つけて行きたいと思っています。