愛鷹山ウォーキング

位牌岳(1,458m)~一服峠(1,330m)~袴腰岳(1,248m)~愛鷹山(1,188m)~水神社(550m)

 今日は位牌岳(いはいだけ)からスタートして袴腰岳(はかまごしたけ)、愛鷹山(あしたかやま)を縦走して水神社へ戻るまでを綴る。
【位牌岳山頂 12:20発】
 位牌岳山頂から元来た尾根道を戻り、つるべ落としの滝分岐を直進した。ここで逆方向からの登山者に出会い、この先は雪の積もった細尾根になるのでアイゼンを着けた方が良いと教えて戴いたのでアイゼンを着ける事とした。
 アイゼンを付け終わって振り返ると今、下ってきた位牌岳を右に越前岳を左に置いて富士山が見えていた。
画像画像


 更に進むと、鋭く尖った岩峰の続く鋸岳(のこぎりたけ)も見えてきた。鋸岳の後には越前岳、その後には富士山が見えていたが大分雲に覆われてしまっていた。
画像

 雪の積もった尾根道を慎重に進んだ。
画像
 
【一服峠 13:20着】
 位牌岳から約1時間かかって一服峠に到着した。
 一服峠から袴腰岳、愛鷹山へのウォーキングは2008年8月5、6日に綴っているので、その時の画像と比較しながら綴る。
画像
画像










【一服峠 13:30発】
 一服峠で鋸岳の厳しい岩峰を見ながら一服した後、袴腰岳を通過して馬場平へと向かった。
【馬場平 14:20着】
画像
画像











 前回は霧の中でブナ林の様子が見れなかったが、今回は落葉したブナとヒメシャラの混合林を見ることができた。
画像
画像














 今回縦走の最後の愛鷹山目指して進むと樹間から大きな炎柱の様な物が見えた。駿河湾に午後の日差しが反射していたのだった。暫し、休憩がてら見とれてしまった。
画像

 ここまで来ると愛鷹山山塊の南部になる為、積雪が減ってきた。緩やかに最低鞍部まで下り切ると、愛鷹山山頂が切り立って見えた。北斜面の登山道には雪が残っていたので滑らないように慎重に登る。アイゼンを着けていたので何とか滑らずに登り切れた。
【愛鷹山山頂 15:05着】
 愛鷹山山頂からの富士山を期待していたのだが、中腹の一部しか見えていなかった。
画像
画像














 山頂から南側に少し下った所に愛鷹神社が祭られている。
画像

 愛鷹神社に今年一年、安全に山行が出来るようにお願いして下山を開始した。
【水神社 16:50着】
 愛鷹山山頂から水神社まで時間が掛かり、日没前に着くか心配したが、何とか明るい内に到着出来た。
 この日の朝に見た、水神社周辺の雪は完全に溶けていた。

 明日から1週間ほど、都合によりブログを休みます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月26日 19:46
薄っすらと雪が積もっていて滑り易いような状況でしたね。富士山が綺麗に見えて成果有りですね。
寅太
2010年01月27日 10:42
山には花はありませんが、雪はなかなかいいですね。
愛鷹神社の社殿は掘っ建て小屋のようですが、灯篭には年輪を感じます。また雪景色も良い。
位牌岳は1458mで男体山は2484mなので、高さではまけませんが、私は頂上に登ったわけではありません。
下山の方が滑るので、足元に気を付けて下さい。
2010年01月27日 19:17
本当に夏と冬の風景が違っていて別の所を見ているような感じがありますね、雪は凍っていましたか?。
hanatetsu
2010年01月28日 11:07
夏と冬では全く景色が変わりますね。
雪の中のブナとヒメシャラの混合林とても綺麗です。
また、アイゼンを付けてのウォーキングの結果、冒頭の素晴らしい富士を見られるんですね。
今のところ、高尾でちょこっと残った雪を見ただけです。
2010年02月01日 19:12
信徳さん、今晩は。
雪の積もった細い尾根道を安心して歩くために、アイゼンを付けました。お陰で滑らずに何とか下山できました。富士山は全部が見えた訳ではありませんが、一部でも見えていましたので良しとしましょう。
2010年02月01日 19:17
寅太さん、今晩は。
冬の山は草花が無いのが残念です。しかし、樹間から見る景色もなかなかですよ。今回の様に雪景色が見られるのも嬉しいですね。愛鷹神社の社殿は多分、掘っ建て小屋の中に納まっていると思います。そうですね、雪道では下山の方が危ないです。アイゼンを付けていましたので滑らずに下山できました。
2010年02月01日 19:21
OSAMIさん、今晩は。
夏と冬では景色は全く異なりますね。まして今回の様に積雪があると別世界でした。雪は氷っていず、フカフカとしていました。フカフカの所を歩くと足跡がくっきりと出来て気持ち良かったです。
2010年02月01日 19:31
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、夏と冬では景色は全く異なります。まして今回の様に積雪があると別世界でした。積雪の細い尾根道はアイゼンが無いと滑りそうで怖いですね。アイゼンを履いて安心して歩く事が出来ました。
東京でも今夜(2/1)は雪になりそうですね。明朝は雪景色が見られるでしょうか?