位牌岳ウォーキング

水神社(550m)~つるべ落しの滝(933m)~位牌岳(1,458m)

 1月17日に愛鷹山塊の位牌岳(いはいだけ)に行って来た。位牌岳には一昨年の6月、アシタカツツジが咲き誇っている時に訪れていて、その模様を2008年6月6日~8日に綴っている。今回は、真冬の模様を綴る事とする。

【水神社 8:00発】
 水神社駐車場に着くと薄っすらと雪が積もっていた。1週間くらい前に愛鷹山に雪が積もったのは見ていたが、もう解けているかと思っていたのでビックリした。
画像

 この日の前日午後に、愛鷹山には黒い雲が掛かっていたので夜に雪が降ったと思われた。
 林道から登山道に入ると、積雪の量は増えてきた。涸れ沢の大きな岩の上にも雪が積もっていて滑らないように注意して渡った。
画像

 ここの登山道は、平べったい岩があって歩き良さそうに見えるけれど岩の上に乗ると岩がぐらついて意外に歩き難くかったが、雪が積もっていてかえって歩き易かった。

【つるべ落としの滝 9:20着】
 一汗かいた所でつるべ落としに到着した。滝には水が落ちていなかった。この滝は渇水期には滝の水が止まることがあると案内板にも記されているのを思い出した。右下に前回(2008年6月6日)のつるべ落としの滝を転載しておく。
画像
画像















【つるべ落としの滝 9:30発】
 一休みの後、つるべ落しの滝を出発して位牌岳を目指して登った。沢沿いの道を登って行くと前回、アシタカツツジが群生していた辺りに着いた。その面影は無く白い雪景色の林だった。前回の景色を右下に載せておく。
画像
画像











 更に登って尾根に近づくと大きな樹木に氷がビッシリと付いていた。愛鷹山で樹氷を見るとは予想もしていなかった。
画像

 池の平分岐を過ぎると潅木にも氷が付着していて綺麗だった。
画像

 位牌岳を目指す尾根道から、黒い雲の下に駿河湾が見えていた。駿河湾に沿って東の方向には沼津市街地と沼津アルプス(下画像)が、西の方向には富士市街地(一枚飛んだ下画像)が見えていた。
画像
画像

【位牌岳山頂 11:30着】
 約3時間半で位牌岳山頂に到着した。右下に前回の山頂の模様を載せておく。色彩が随分と異なる。
画像
画像








 


 山頂には5cmくらいの積雪があっただろうか、冷蔵庫に入っている感じであったが、ここで昼食を取った。仲間が持参したガスコンロでお湯を沸かして食べたカップヌードルがとても美味しかった。
 食事中に、北の方角の樹間に突如、雲が晴れて富士山が現われた。
画像
画像

 最近の富士山の積雪は部分的に減って、ジグザグした登山道がハッキリと見えていた。
 前回はここから富士山は見えていなかったので、積雪の中を登って何か得をした感じであった。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年01月23日 20:08
位牌岳、名前が何ともユニークですね。雪が降って樹氷が見れたり富士山が綺麗に映って素敵です。
2010年01月23日 23:10
落葉樹に付いた氷が綺麗です、バックに青空でもあると最高でしょうかね。
綺麗な富士山が素晴らしいです、少し雪が飛ばされてなくなっているのでしょうか。
plysima
2010年01月24日 22:16
こんばんは。樹氷きれいですね。私もこんな風景撮りに行きたいです。でも雪山なんて私には登れません…。
hanatetsu
2010年01月25日 14:59
滝といい、アシタカツツジの咲く林といい、位牌岳山頂といい冬になると全く変わってしまうのですね。
ジグザグ登山道のある富士、神々しさを感じました。
寅太
2010年01月25日 19:20
位牌岳はまるで冬山登山のようです。滑らないように用心して歩きましょう。
ジグザグ道は面白いですね。
富士山は見れるのも、見れないのでは全く違いますね。
つるべ落としの滝は小さなツララが下がっています。
寅太は華厳の滝を見てきました。数日後にお見せできると思います。
2010年02月01日 18:43
信徳さん、今晩は。
そうですね位牌岳とは何故この様な名前が付いたのか興味がありますが、解っていません。まさか位牌岳で樹氷が見られるとは思っていませんでしたので、ビックリしました。
2010年02月01日 18:47
OSAMIさん、今晩は。
そうですね、樹氷のバックには青空が欲しかったですね。最近、富士山には新雪が積もっていません。大分、雪が吹き飛んでしまって地肌が見える所が多くなって来ています。そろそろドカンと雪が積もる様に思っていますが・・・。
2010年02月01日 18:57
plysimaさん、今晩は。
冬の蔵王にでも行けば樹氷も霧氷も見れますが、愛鷹山で樹氷が見れるとは思いませんでしたのでビックリでした。愛鷹山でも雪がある時に登るにはそれなりの準備が必要ですね。準備と案内人がいればplysimaさんでも大丈夫ですよ。
2010年02月01日 19:02
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、山の景色は夏と冬では様変わりしていますね。あの素晴らしいアシタカツツジが咲いていた所なのかと目を疑ってしまいました。そうですね、間近で見る富士山は神々しさを感じますね。
2010年02月01日 19:08
寅太さん、今晩は。
これだけ積雪があると、冬山に不慣れな私にとっては冬山そのものです。アイゼンを履いて何とか滑らずに降りて来れました。そうですね、富士山は一部分でも見れるのと、見れないのでは大違いです。つるべ落としの滝も水が涸れて残っていた少しの水が氷ってツララになっていました。華厳の滝に比べたら小人の様なツララでした。華厳の滝は後でゆっくりと見させて貰います。