香貫山の植物  コクサギ             

コクサギ(小臭木)

 香貫山の植物は昨年の6月2日以来綴っていなかった。今日は久し振りに香貫山の植物を綴る事とする。
 雨が降ると沢になる所に生えている裸木に茶色の実が生っていた。4分割した特徴ある実だ。
画像

 この実は昨年の4月に鷲頭山で見たコクサギの実だ。鷲頭山に有って何故香貫山に無いのか不思議に思っていたが、やはりコクサギ(小臭木)は香貫山にも有ったのだ。

<コクサギの花>
 コクサギの花は、上記の鷲頭山ウォーキングから転載する。

        ---2009年4月5日のブログより転載開始---
 沢沿いには綺麗な緑色の葉を付けた潅木が茂っていた。良く見ると新枝に黄色い小さな花を付けていた。ミカン科のコクサギ(小臭木)だった。コクサギは雌雄異株なので雄花と雌花を以下に載せる。
 先ずは雄花で花弁と萼片は共に4個、雄しべも4個。
画像画像


 次は雌花で、花弁と萼片は共に4個、柱頭は4分割している。
画像画像





 新枝の下には昨年の実の茶色の殻が未だ残っている。
画像

        ---2009年4月5日のブログより転載終了---

<コクサギの実>
 コクサギの同じ株に緑色の実も生っていた。
画像

 茶色に変色し始めた実も生っていた。
画像

 茶色の殻が開いてきて中の黒い種子が見えている実も生っていた。
画像

 コクサギの実は完全に乾燥すると破裂して中から黒い種子が飛び出すと言う。上の実は将に破裂寸前の様だ。

<コクサギ(小臭木)>
  ミカン科、コクサギ属
<特徴>
  落葉低木
  4~5月細い幹から花穂を出し集団で薄黄緑の花を咲かせる
  雄雌異株、花は4弁
  半日陰の山地に生える
  葉を見るとミカンのようだが落葉樹
  葉から臭気がする
  樹高3mまで
  有毒植物

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月21日 23:29
近くの公園の少し湿っぽいところにコクサギがあるのですが、改めてコクサギの事を勉強させて頂きました、実の付き方が面白いですよね。
2010年01月22日 11:44
有毒植物だと言うことですがこの実なども有毒なんでしょうか?だとしたら大変な量の実をばら撒いてしまうので危険極まりないですね(笑)。そんな心配は要らないのでしょうか?
寅太
2010年01月22日 13:12
最後の画像は破裂です。外皮が二重に見えますが、内側が種を遠くに飛ばすバネです。メガネなしに目を近づけると危険です。
でも保護メガネが有ったら、観察する価値は十分にあります。
2010年01月22日 17:39
OSAMIさん、今晩は。
花は目立たないですが、実は面白い形をしているし、落葉した枝に付いているので目立ちます。殻が破裂して中の種子が飛ぶようですが、それは未だ実験していません。
2010年01月22日 17:43
信徳さん、今晩は。
どの程度の毒性があるのか、良く解っていません。また、実(種子)にも毒が入っているのかも解っていません。この面魂の実を食べる気にはならないと思うので、心配は無用でしょう(笑)。
2010年01月22日 17:46
寅太さん、今晩は。
内側の皮がバネですか。種子が飛んでしまった実には外側の殻だけが残っていますので、種子とこのバネが同時に飛んでしまうのでしょうか。試してみたいですね。勿論、メガネをしてですが。
hanatetsu
2010年01月25日 14:47
コクサギは植物園で見たことがありますが、高尾ではまだ見たことはありません。
最後の3枚は“定点観測的”で勉強になりました。
2010年02月01日 18:32
hanatetsuさん、今晩は。
コクサギは高尾山にも有ると思います。沢付近の少し湿った所に有ると思います。最後の3枚は同じ株の中で異なる枝に付いていた実ですが、“定点観測的”にも見えますね。