私の滝百景  河津七滝・えび滝

えび滝(静岡県河津町)

 今日は七滝の中で、上流から2番目の「えび滝(えびだる)」を綴る。

画像


 昨日と同じ七滝めぐり案内図を載せる。
画像

 釜滝からは上の案内図の左側の道を進んだ。スタートして直ぐに急階段を下った。
画像

 階段を下り切ると、えび滝吊橋が見えてきた。えび滝眺望のベストポジションは吊橋の上だと言うので早速吊橋を渡る。
画像

 吊橋のほぼ中央の左手からえび滝を撮影した。
画像

 吊橋を渡り終えた所にえび滝の看板が立っていた。滝の高さは5m、幅は3mとある。
画像

 えび滝の名前の由来は、滝の形が海老の尾ひれに似ているからだと言う。何とか海老の尾らしく見える。
 滝の上部を見た。
画像
 
 画面の右部分の段差を流れる白い水の線が海老の手足に見える。画面中央部の白い流れがもう少し細ければ海老の胴体に見えそうだなぁ、と思いながら撮影した。
 清流の上流を見ると、釜滝へ向かう吊橋も見えていた。
画像

 明日は都合によりブログを休みますので明後日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月05日 18:17
河津町は河津桜の町ですね。伊豆半島ですから富士山は関係なかったですね。天城と言うと雨を想像してしまいます。雨量が多いのではないでしょうか?えび滝、上空から見たら大きな伊勢海老かも知れません。
2009年12月05日 23:41
小さな滝も立派な滝壺が出来ていて、綺麗な水と泡たって白くなっている光景が3段続いている綺麗な光景はなかなか無いように思います。
2009年12月06日 17:59
こんばんは。
ゴツゴツした曲がった岩の間を流れる水、真白く流れ落ちる滝は海老の尾の様に見えました。こちらの、えび滝も水量が多いですね。
滝に降りる階段も急な場所や長いようですね。
最後の画像で橋の上から眺めている人と比べると大きな滝ですね~。
寅太
2009年12月06日 18:10
滝と書いて「だる」は覚えました。滝が7つもつながるのですから、かなりの厳しい地形で、昔ならとても近づくことができません。
えび滝はちゃんと海老のように見えました。
滝の大きさの絵で、数字が2つ並んでいましたが、最初が高さで、次が巾なんですね。説明文が不足しているのか、それとも滝の常識でしょうか。
2009年12月07日 14:56
信徳さん、今日は。
河津町は海に近い所では河津桜で、山の方では七滝で有名ですね。仰るとおり天城山は年間雨量の多い所です。この為、河津七滝も浄蓮の滝も水量が多いのです。私も、えび滝は上空から見ると伊勢えびに似ているのではないかと思います。
2009年12月07日 15:02
OSAMIさん、今日は。
仰るとおり、綺麗な水と泡だって白くなっている滝が3段続いている様は見事ですよね。このえび滝は、もう少し高い所から見れると、もっと見事かも知れません。
2009年12月07日 15:09
杏さん、今日は。
えび滝は海老の尾に見えますよね。えび滝は釜滝の下流に有りますので、水量は釜滝と同じです。七滝の内、上流にある4滝までは山間の急斜面に有りますので、遊歩道も厳しい道になっています。最後の画像で橋の上から眺めている人までは50mくらい有りましたので、人の姿が小さく写っています。
2009年12月07日 15:18
寅太さん、今日は。
仰る通り、七滝の内、上流にある4滝までは急斜面に有ります。細い道が作られているので見ることが出来ますが、これが無い頃には見ることは出来なかったと思います。滝の大きさの表示で、高さや幅の記述が無いのは看板の作成ミスでしょうね。看板が小さかったので、省略した様にも感じます。滝の常識では無いと思います。
hanatetsu
2009年12月07日 19:38
最後の画像、えび滝橋の上に伊豆の踊子が…?
滝や水の流れを撮る時に、絞ってシャッタースピードを落とすと変わった水の流れが撮れます。
…と聞いたことがあります。
こちらでは、チャンスがありませんが「えび滝」で百分の九を迎えた様なので、試してみたら如何でしょうか。脚は必要のようです。
2009年12月08日 17:04
hanatetsuさん、今晩は。
あれ、あれ良く見ると、吊橋の上には赤い着物を着た踊り子がこちらを見ている様に見えますね(笑)。良く見つけてくれました。デジカメは殆どオート撮影ですから、シャッタースピードの設定変更や、絞り調整は行ったことがありません。しょうがない無精者です(笑)。