陣馬山~高尾山縦走ウォーキング(その2)

陣馬山山頂(855m)~景信山(727m)

 陣馬山から高尾山までのルートは小仏峠にあった案内図に追記して以下に載せる。
画像

【陣馬山山頂 11:10発】
 陣馬山山頂で休憩した後、高尾山目指してスタートした。高尾山までは長丁場で、先ずは1.8km先の明王峠を目指す。
画像

 ここからは尾根伝いのほぼ平坦な道が続く。
画像

 カラ類の群、と言う何やら珍しい説明板が現われた。シジュウカラやヤマガラ等のカラ類は繁殖期を除いては一緒に行動するとある。動物の世界でも珍しい習性ではなかろうか?
画像

 気になる富士山はどうなっているか?木々の間から見る限り、まだ雲も掛からずに白く見えていた。
画像

【明王峠 11:40着】
 明王峠に着き、昼食を取った。
画像

 気になる富士山は、ここからは何も遮るものが無く綺麗に見えていた。
画像

画像

【明王峠 12:20発】
 昼食後、明王峠をスタートした時点でも富士山は上の画像と同じであった。あと4時間、このままの状態でいてくれる事を祈りながら高尾山を目指した。

【底沢峠 12:30着】
 底沢から相模湖へ下る底沢峠を通過した。
画像

 また、登山道脇にシモバシラの氷の華が現われた。氷華が出来ているシモバシラの茎は大抵左下の画像の様に短く折れているが、ここには右下の画像の様に折れないで長い茎の根元に氷華が出来ていた。
画像画像


【堂所山 12:45頃通過】
 堂所山の手前にあった案内図に記載されていた赤色の巻き道を通ったので堂所山山頂には登らなかった。
画像画像

 この先でも小さなピークが続けてあったが、ダイヤモンド富士に間合せる体力保存の為に巻き道を使った。
 そろそろ景信山かな、と考えていたら、またまた面白い形のシモバシラの氷の華が現われた。
画像

 輪が2つ重なっている様だ。更に良く見るとシモバシラの折れた茎が2本あり、そこから別々に氷の輪が出来ていて、それが重なっている様だ。
【景信山山頂 13:30着】
画像

 気になる富士山の様子はどうだろうか?
画像

 富士山が霞んできてくっきりと見えなくなってきた。陽を受けて光っているのは相模湖だ。
画像

 相模湖の奥の山々も見えているし、富士山も輪郭は全て見えている。空気が霞んで来たかもしれないが逆光の為に見難くなっただけで日没頃にはすっきりと見えるだろう、と希望的観測をしたのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月30日 22:33
最初の霜柱は少し壊れているようにみえますが、次のものは1時ごろの時間帯でも綺麗な形を保っているのですね素晴らしいです。
2009年12月31日 20:15
陣馬山から高尾山まで長いコースですね。
一度通して歩きましたが疲れました。
シモバシラが沢山あったようですね。不思議な造形ですね。この山域に多いようです。
今年一年お付き合い頂き有難うございました。良いお年をお迎え下さい。
2009年12月31日 22:46
OSAMIさん、今晩は。
やはり、高尾山はシモバシラのメッカでした。尾根道の日陰は冷えているのでしょうか。お昼前後でも氷の華は綺麗な形を保っていました。
更に、この後にも大きなシモバシラの氷の華が見られたのです。
2009年12月31日 22:55
ミニミニ放送局さん、今晩は。
本当に、陣馬山から高尾山までは長いコースです。私は25年前にも歩いたことが有りましたので、今回は2度目でした。長いコースだったことは良く覚えていましたが、コース途中の景色はあまり覚えていませんでした(笑)。
初めて見るシモバシラには十分堪能させて貰いました。同じ形のものは皆無でした。
こちらこそ、今年一年お付き合い頂き有難うございました。良いお年をお迎え下さい。
寅太
2009年12月31日 23:10
先ず公園のことです。昔は、都立高尾陣場自然公園と神奈川県立陣馬相模湖自然公園があり、陣馬から高尾までの一帯が含まれていました。
そこから高尾・小仏城山の一帯が明治の森高尾国定公園としてが独立したようです。
高尾陣場自然公園には、陣馬、景信の他に、小仏峠、八王子城、南高尾などを含んでいるようです。高尾山を国に奪い取られても、高尾の文字は外せないのでしょう。また場と馬は都と県で使い分けているようです。
きょうのシモバシラは特に大きいようですが、数日間で伸びるとこのようになるのでしょうか。
hanatetsu
2010年01月01日 12:25
知っている限りですが、今年のシモバシラはなかなか育たないようです。
光る相模湖が幻想的です。ここへもヘラブナを釣りに行きます。
2010年01月01日 17:35
寅太さん、今晩は。
高尾をめぐる公園争奪戦が国、東京都、神奈川県との間で、有った訳ですね!その後遺症が山の案内図や山名に残っているのですね。大きなシモバシラは数日かかって伸びたのでしょうね。折れた様に見えるのも別の日に伸びた影響でしょうか?
2010年01月01日 17:40
hanatetsuさん、今晩は。
私はシモバシラの氷の華は初めて見ました。流石、高尾山のシモバシラだと感心していましたが、高尾山を熟知しているhanatetsuさんから見ると、例年以下でしたか。例年並みのものを見たかったですね。相模湖もヘラブナのメッカでしたか。
2010年02月12日 15:08
こんにちは。
陣馬山山頂~景信山は長かった事と思います。
小仏峠から景信山に行きますが、木々の間から富士山が見えると嬉しくなります。西側には富士山、東側には市内が眺められます。
登山途中の様々な所でシモバシラをご覧になられて良かったです♪ お昼頃でも綺麗なシモバシラを見ることができます。暖かくなったら景信山に出掛けてみたくなりました♪

2010年02月23日 16:40
杏さん、今日は。
杏さんは小仏峠、景信山の辺りに良く行かれているのですね。この日は一日中天気が良くて何処からも富士山が見えていました。毎日見ている富士山ですが、別の所から富士山が見えると嬉しいものです。シモバシラの氷の華は初めてだったので、あちこちで見られて嬉しかったです。