私の富士山百景 62番 富士市

新幹線と富士山

 富士市の浮島が原近くの田圃から見た富士山は12月23日の私の富士山百景で載せた。その富士山の手前を東海道新幹線が通っていて、この撮影ポイントは富士山とのツーショットを求めて多くのマニアが訪れる場所だった。私も俄かマニアとして参加した。

画像


 富士山の東側には愛鷹山山塊が聳えている。カメラを東方向に少し向けると、愛鷹山とのツーショットになる。愛鷹山山塊の長い稜線と新幹線の長い車両編成が意外に似合っている。
画像

 遠景モードで撮影すると富士山と愛鷹山の両方が背景になる。両山をバックにした田園風景の中を新幹線がフルスピードで走り抜けて行く。
画像

 この日、私が現地に着く30分前に下りのドクターイエローが通ったと言う。ドクターイエローは軌道、架線、信号設備の点検の為に、不定期(4往復/月?)に走る特別な新幹線車両で、電車マニアの中では人気がある。これもあって多くのマニアが訪れていた様だった。
 その後の12月25日にも同じ時間に下りのドクターイエローが走るという情報を得たので、再度訪れてみた。残念ながら、この日は富士山が雲の中だったが20人くらいのマニアがカメラを北に向けていた。
画像画像


 実は、この日のドクターイエローは予定していた時間に来なかったので諦めて帰ろうとしていた矢先、前回よりも40分程遅れて突然現われた。慌てて撮影した為、不満足なショットになってしまった。今回は富士山も出ていなかったので、又の機会にチャレンジすることとしよう。

 冒頭に綴ったように、ここから見た富士山が12月23日の私の富士山百景で載せた「冬富士の南の顔」だ。以下に再掲載しておく。

画像
          (12月21日 13:31 富士市浮島が原付近で撮影)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月28日 22:26
この日の富士山は雲が富士山本体から離れ完全に独立している珍しい景色です。そこに超スピードで通過する新幹線。素敵ですね、素晴らしい絵になります。
2009年12月29日 09:18
綺麗な富士山と新幹線の勇姿は絵になりますね、雲も良い形で入っていて素晴らしいです。
寅太
2009年12月29日 12:15
先頭車両の頭が富士山の稜線にマッチしてなかなかです。
初期の車両ではこのスピード感がでません。
愛鷹山と新幹線もなかなかです。
ドクターイエローは初めて聞きました。マニアは走る日と時間帯を知っているんですね。
40分以上も待つのですから、もうどっぷりとマニアの仲間に入っています。
2009年12月29日 14:42
信徳さん、今日は。
そうですね、この日のこの時刻では雲は富士山から離れていて、煙突から煙が出ている様に見えて珍しかったですね。この1時間後には雲は富士山に接触し、日没の頃には笠雲の様になってしまいましたので珍しい雲も短命でした。
新幹線のスピード感をどうやって出すか?解っていませんので策があれば教えて下さい。
2009年12月29日 14:48
OSAMIさん、今日は。
この場所は新幹線の写真を撮るポイントの一つのようです。子供向けのDVDや絵本を見ていると、ここを通過して行く場面が必ずありますね。孫がこのDVDや本と同じだよ、と私の写真を見て教えてくれました。理想的な雲の形状はどんな形ですかね?
2009年12月29日 14:54
寅太さん、今日は。
これからも、時々ここを訪れて写真を撮ろうと思っています。スピード感や美しい画像にする構図はどうするか、良く解っていませんので、色々とご教授戴けると有りがたいです。ドクターイエロー走る日と時間帯を専門にしているブログサイトがあって、マニアはそこを見て調べている様です。私はまだまだ、ニセマニア、マニアモドキです(笑)。
hanatetsu
2010年01月01日 12:14
富士と新幹線、これもまたデコウォーカさんの“富士百景”の一つですね。
ドクターイェローも、富士には似合いそうです。
2010年01月01日 17:11
そうですね、富士と新幹線のテーマで幾つか「私の富士山百景」入りを目指して撮影したいと考えています。ドクターイエローもその内の一つですね。