健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の滝百景  河津七滝・釜滝

<<   作成日時 : 2009/12/04 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

釜滝(静岡県河津町)

 河津七滝(かわづななだる)は、河津川に存在する7つの滝の総称で、約1.5kmの間に相次いである。河津では滝のことを、水が垂れるという意味の「垂水(たるみ)」から変化した「たる(だる)」と呼ぶ。
 今日は七滝の中で、河津川の最上流にある釜滝(かまだる)を綴る。

画像


 河津七滝めぐりの案内図が途中に有ったので以下に載せる。上流からの七滝の順序と滝の大きさを記した表中の順序が逆で少し見難い。
画像

 釜滝へは上の案内図中の414号線・水垂バス停からスタートした。
画像

この七滝めぐりの道は、天城峠近くの水生地下〜河津町・湯ヶ野までの「踊り子歩道」の一部になっている。
画像

 道はすぐに、杉林の中の道になった。 
画像

 杉林を過ぎると、急な下り階段になった。
画像

 50m位下ったところで釜滝の上部の所に出た。近過ぎて水しぶきが飛んで来た。
画像

 下を見ると滝壺が真下に見えていた。
画像

 少し離れた所から、上下のパノラマ撮影で滝全体を撮影した。
画像

 更に滝壺に向かうと、赤い吊橋が出てきた。
画像

 吊橋を渡ると釜滝を滝壷越しに見るベストポイントへ行く事が出来た。滝の高さは約22m、幅は約2mだ。
画像

 上の画像の手前上部に見えるのはイロハモミジで、枝の上の方が色づき始めた所だった。モミジ全体としては緑色が多く残っていて、紅葉を期待していたのに残念であった。
画像

 釜滝の看板の近くに七滝の地質学的コメントがあったので以下に載せる。
画像

 パンフレットには釜滝の特徴は、覆いかぶさる様な玄武岩の上から雄大に流れ落ちる、迫力満点の滝です。かっては地獄谷と恐れられていたほどの滝で七滝中2番目に高い滝、とある。
画像

 明日に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
水量の多い滝ですね。富士山から流れ出るのがベースでしょうから一年中多いのでしょう。紅葉には早かったようですが紅葉と一緒だとまた一段と素敵でしょう。
信徳
2009/12/04 22:46
「踊り子歩道」がでてきました。昨日の百代は「百恵」の間違いでした。
「百代」は古い知り合いの名前でした。七滝(ななだる)、釜滝(かまだる)は難しい読み方ですね。
柱状節理はよく聞く名前ですね。
寅太
2009/12/05 10:10
“私の滝百景”今回のウォーキングで7つをクリアしそうですね。
赤い紅葉が欲しかった釜滝は、迫力満点の滝です。
楽しみに拝見させて頂きます。
hanatetsu
2009/12/05 11:29
滝が連続してあるといろいろの滝を楽しめて良いですね、「たる」は滝壺のイメージで考えていましたたが垂水だったのですね、水量のある滝が素晴らしいです。
OSAMI
2009/12/05 14:55
信徳さん、今晩は。
浄蓮の滝は伊豆半島にあるので富士山から流れ出る水は関係有りません。伊豆半島の天城山から流れ出る水が主です。天城山は降水量の多い山ですので滝の水量が豊富なのでしょう。滝と紅葉を求めて行ったのですが、残念な結果で帰ってきました。この先で、滝の側でなく、渓流脇で綺麗な紅葉と出合うことは出来ました。
デコウォーカ
2009/12/05 17:22
寅太さん、今晩は。
百代でなくて百恵でしたら十分知っています。百恵の伊豆の踊り子ですね。映画は見ていませんでしたが知っています。古い知り合いも、どんな知り合いなのか気になりますね(笑)。滝を「だる」と読むのは河津付近だけでしょう。珍しいですね。柱状節理は良く聞きますが、今回、板状節理、方状節理もある事を知りました。
デコウォーカ
2009/12/05 17:32
hanatetsuさん、今晩は。
滝百景までは、まだまだ道のりは長いです。今回は、一度で8個もクリア出来ましたので、効率が良かったです。今回は時期的にも、滝と紅葉のツーショットを目的にしていたのですが、見事に外れでした。滝の側のモミジはどれもまだ緑のままでした。
デコウォーカ
2009/12/05 17:36
OSAMIさん、今晩は。
今回は7+1個の滝を見ることが出来て、滝百景には効率的なウォーキングでした。私も、一番最初に河津七滝を「ななだる」と読む由来は滝壺の樽をイメージしました。滝は水量が多くないと迫力に欠けますが、浄蓮の滝は何時も水量が豊富ですね。
デコウォーカ
2009/12/05 17:44
こんばんは。
河津七滝は踊り子歩道の中に入っているのですね。
昨日の浄蓮の滝もそうですが、釜滝も水量が多いようですね。浄蓮の滝では、観光客が多かったようですが、こちらでは静かな滝を楽しまれたのではないでしょうか。すぐ横から眺められた画像も水しぶきが飛んで来て迫力があります。伊豆の山では紅葉が早いように感じますが、滝の近くは緑色のモミジが多いですが、緑の中で赤いモミジが綺麗です。

2009/12/05 23:08
杏さん、今日は。
踊り子歩道をウォーキングすると、この河津七滝を通過する訳ですね。浄蓮の滝も河津七滝もどちらも年間雨量の多い天城山を水源にしている為に水量は多いですね。河津七滝もこれから綴る初景滝より下流域の滝には観光客が多かったです。滝付近は以外に木に覆われていて気温が下がり難いのか、紅葉はこれからでした。
デコウォーカ
2009/12/07 14:51
伊豆をお楽しみいただき、ありがとうございます。
その後の河津七滝、大滝と大滝温泉天城荘をお便りしてます。
またのご来館を心よりお待ちしております。

ブログ『萬葉の温泉天国・天城荘』でお福分け中。
http://plaza.rakuten.co.jp/amagisou88888888/
オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.amagisou.jp/index.html

  伊豆 大滝温泉天城荘
ありがとうございます。その後の大滝と大滝...
2010/10/11 16:50
“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪
大滝(おおだる)温泉天城荘
2012/07/12 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の滝百景  河津七滝・釜滝  健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる