私の滝百景  不動の滝

不動の滝(静岡県裾野市)

 特急あさぎり号と富士山を撮影した後、この日の目的である滝めぐりに向かった。最初は裾野市茶畑の偕楽園の中にある不動の滝。

画像


 偕楽園、不動の滝の由来が記された説明板を以下に載せる。  
画像

 不動の滝の由来となった不動堂は大きな建物で、内部をガラス戸を透かして撮影した。
画像画像


  滝はこの不動堂の右側の森の中を流れる大場川支流の泉川の直ぐ下流にある。不動堂の左側は住宅街の中の道路で、この不動の滝は住宅街の中に有る珍しい滝でもある。

 不動堂横から川の下流を覗くと、滝壺へ落ち込んで行く川水の流れと、その先には滝壺から先の流と橋が見える。
画像

 滝壺への階段を下って森の中で撮影した滝が一番上の画像だ。
 次に、偕楽園の下流域から見た滝の姿を以下に載せる。
画像
 
画像

 上の画像中の橋の上から見た滝を以下に載せる。滝壺からのしぶきで虹が出来ていた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月15日 20:11
裾野市であれば富士山の水に間違いありません。水量が多いのは肯けます。富士山の周りでは断層さえ作れば直ぐに滝は出来ますね(笑)。
hanatetsu
2009年12月16日 10:00
不動の滝、いろんな角度で撮られたようですが、やはり滝壺を入れると迫力満点ですね。
でも橋や紅葉を入れると、また違った趣もあるようです。
2009年12月16日 13:01
最初の写真は滝にスポットライトを当てたような雰囲気ですし最後は虹も紅葉もあって雰囲気のある滝の風景が素晴らしいです。
2009年12月16日 18:38
信徳さん、今晩は。
不動の滝の水源は箱根外輪山です。今日綴る五竜の滝は富士山や愛鷹山が水源です。裾野市や御殿場市は箱根と富士山や愛鷹山に挟まれた隘路に有るので両水系が近くを並んで流れています。どちらも下流で狩野川に合流します。
2009年12月16日 18:46
hanatetsuさん、今晩は。
滝は滝壺と一緒でなければ迫力に欠けますね。不動の滝は滝壺を入れて撮影しようとした時に限られたポイントだけで苦労しました。滝の景色を彩る花や紅葉があると良いのですが、なかなか思うようにはなりません。
2009年12月16日 18:51
OSAMIさん、今晩は。
最初の画像は森の暗い中で、滝だけに陽が当たっていましたので、スポットライトを受けたようになりました。滝の近くに綺麗な花や紅葉が有ると良いのですが、なかなか思うようにはなりません。今回は少しラッキーでした。
寅太
2009年12月16日 23:43
きょうも素晴らしい滝でした。富士山や伊豆には滝が多いですね。
古い立札だとつい読んでしまいますが、今回は稲葉丹後守ですね。この時は高田藩、佐倉藩または淀藩だと思います。高田の前は小田原です。領地争いで小田原城主が旧領主の稲葉を動かしたんですね。
私の村も稲葉家の領地だった時代が長く(高田から佐倉移った後は飛び地)、淀に移ってしばらくして長岡藩に入りました。稲葉丹後守は祖先のご領主さまです。
2009年12月17日 19:13
寅太さん、今晩は。
やはり富士山や天城山の噴火による溶岩流によって滝が出来ているのでしょうね。あれあれ、寅太さんのご先祖様のご領主様がこの裾野と関係していたとは、ビックリです。私はこの立札を見ても稲葉家とは何だろうとしか思いませんでした。