私の滝百景  浄蓮の滝

浄蓮の滝(静岡県伊豆市)

 昨日、伊豆天城トンネル前後にある浄蓮の滝と河津七滝に行って来たので、今日からその模様を綴る。今日は浄蓮の滝を綴る。
 浄蓮の滝は天城山中一の大滝で、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mもある。原生林に囲まれ、川の水は冷たく、真夏でも肌寒さを覚えるほどとパンフレットにある。又、浄蓮の滝は「日本の滝100選」にも入っている。

画像

 名前の由来はその昔、左岸山中に浄蓮寺があったことに由来する。
 滝には女郎蜘蛛伝説が残っていると、滝の入口に有った説明板に有った。それを写真に撮ったが細かすぎて画像からでは読めないので、興味のある方はネットで探した女郎蜘蛛伝説の記事を見て下さい。
画像

 滝の周りや滝壺の岩肌には、県指定天然記念物 のハイコモチシダ(別名ジョウレンシダ)が群生していると、滝壺の前の説明板に記されていた。
画像

 一番上の画像中で左側の細い滝の流れの上部に生えている姿をズームで撮影した。
画像

<ハイコモチシダ(這子持羊歯)>
  シシガシラ科、コモチシダ属
  別名:ジョウレンシダ
  別名の由来:伊豆半島の浄蓮の滝に生えている
<特徴>
  常緑の大型のシダ、山林中の斜面や崖に生える
  葉は長さ1m程度の2回羽状深裂
  羽片の付着点に無性芽がつくが、コモチシダのように葉の表面に無性芽はない

 滝壺前には、浄蓮の滝が歌われている石川さゆりの「天城越え」の歌碑も建っていた。
画像

 滝壺から流れ出た清流に沿って下った所から滝を見た。紅葉を期待していたのだが、少し早かった様だし、そもそも紅葉する樹木が少ない様に感じた。
画像

 この日は平日であったが多くの観光客が次から次へと訪れてきていて滝壺の前は終始、賑やかであった。
画像
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

寅太
2009年12月03日 18:23
石川さゆりの「天城越え」で超有名な滝ですね。石川さゆりは伊豆の親善大使(観光大使)にしても良いくらいです。
でも伊豆で彼女を大使にすると、百代さんが黙ってませんね。
県指定天然記念物のハイコモチシダも変わったシダのようですね。別名ではなく、ジョウレンシダを正式名にしたいです。
2009年12月03日 21:51
今年河津桜を見に行った時に寄ったドライブインの近くに有りました。雨が激しく降っていたので下に降りて見ることを断念しましたが来年2月10日頃に下田一泊、河津桜、富士山コースの計画です。この時再度のチャレンジです。(今日はデジカメ愛好会の忘年会、来年スタート行事として決めました)
2009年12月03日 22:44
綺麗な滝が素晴らしいです此処では石川さゆりの歌が頭に湧いてきますかね、ところで今回はシャッタースピードは相当おとしたようですね。
2009年12月04日 18:16
こんばんは。
「天城超え」で有名な浄蓮の滝は「日本の滝100選」にも入っているそうですが、素晴らしいですね。真白い滝と滝壺あたりの水の色が濃淡になっていて綺麗です。県指定天然記念物になっているハイコモチシダが枝垂れている間から細い糸のように流れている滝も素敵で水量も多いようですね。シダやコケなど緑が多く冷たい空気と滝の音、神秘的な感じを受けました。
以前、通ったのですが滝を見られなかったので、こちらで初めて見せていただきました♪
2009年12月04日 22:08
寅太さん、今晩は。
石川さゆりの天城越えには浄蓮の滝の他に、寒天橋、天城隧道が出てきますね。寒天橋は河津七滝のもう少し上に有りますね。彼女は現代の踊り子ですかね。百代は誰でしょうか?悲しいかな、知りません。そうですね、ハイコモチシダよりもジョウレンシダの方が名前として知れ渡り易い名前ですね。別名を本名にした方がハイコモチシダにとっても良いことでしょう。
2009年12月04日 22:11
信徳さん、今晩は。
そうですね、浄蓮の滝は雨が激しく降っていると危険ですね。行かなくて正解でした。是非とも来年は河津桜共々、それに富士山も欲張って美しい画像を入手して帰って下さい。静岡県人として感謝します。
2009年12月04日 22:15
OSAMIさん、今晩は。
浄蓮の滝は石川さゆりのお陰で、超有名になりました。静岡県人として感謝しなければなりません。
シャッタースピードに関してはカメラ任せです。滝の周辺が暗かったのでシャッタースピードが遅くなったのかもしれません。
2009年12月04日 22:23
杏さん、今晩は。
浄蓮の滝が「日本の滝100選」に選ばれている理由に、ひょっとして石川さゆりの天城越えが貢献しているかも知れませんね。現在では、両者が一体となって有名になった様に感じています。ハイコモチシダの名前は別名のジョウレンシダにした方が、シダにも滝にも更なる名声を得るためには必要かも知れません。次回、天城峠を通過する時には、滝にもお寄り下さい。
hanatetsu
2009年12月05日 11:21
情蓮の滝は、石川さゆりの「天城越え」で知っております。
素晴らしい滝ですね!
その意味からも、ハイコモチシダより別名のジョウレンシダの方が趣があります。
2009年12月05日 17:14
hanatetsuさん、今晩は。
浄蓮の滝→天城越え→石川さゆりの関係ですっかり全国的に有名になりました。天城越えが出てこなければ、浄蓮の滝もローカルな滝だったでしょう。私もハイコモチシダよりもジョウレンシダの方が解り易いし浄蓮の滝に勲章が一つ加わりますね。
OHDARU-ONSEN AMAGISOU
2010年10月18日 16:02
伊豆をお楽しみいただき、ありがとうございます。
その後の河津七滝、大滝と大滝温泉天城荘をお便りしてます。
またのご利用を心よりお待ちしております。

ブログ『萬葉の温泉天国・天城荘』等でお福分け中。
http://plaza.rakuten.co.jp/amagisou88888888/
オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.amagisou.jp/index.html

  伊豆 大滝温泉天城荘