箱根湿生花園の花(その51)

フジイバラの実、ノイバラの実、コクサギの実

《フジイバラ(富士茨)の実》
 赤いノイバラの実が生っていた。良く見ると2種類有って赤色の濃いものと、薄いものが並んでいた。標識にはフジイバラとノイバラとあった。以下に2種類を並べて載せる。上がフジイバラで下がノイバラだ。
画像画像


画像画像


 並んでいるので色の違いも解るが、別の所にあれば解らないだろう。フジイバラの標識に箱根の山頂に多い、と記されている。既に金時山等で見ていたと思うが、単にノイバラとして見過ごしていただろう。両者の区別点をネットで調べたら
 ・ノイバラの葉には艶がないが、フジイバラには艶がある
 ・花の大きさはフジイバラの方が一周りか二周り大きい
 ・花期はノイバラの花が最盛期のころ、フジイバラが咲き出す
とあった。ノイバラは香貫山の植物として2006年12月に綴っているので見返したが葉の艶の有無は判別できなかった。実の赤色は薄く感じた。
 来年の花の咲く頃に再度訪れて、観察してみようかと思う。

<フジイバラ(富士茨)>
  バラ科、バラ属
  名前の由来:富士山麓に多い
<特徴>
  落葉低木、太平洋側の山地に生える
  花は6~7月に咲く、花の直径は20~30mmで白色
  花柄には腺毛は無く花は散房花序に数個つく
  葉は奇数羽状複葉で小葉は2~4対やや薄く無毛
  樹高は約2m
  箱根の山頂に多い

《コクサギの実》
 枝先に、どこかで見たような実が生っていた。
画像画像


 身を乗り出して撮影していたら、私の横に近づいてきたご夫婦がコクサギの実だと教えてくれた。それで、今年の春に鷲頭山で枯れたコクサギの実の殻を見たことを思い出した。以下にコクサギの殻を転載しておく。
画像


《園内の紅葉風景(その3)》
 昨日のこの欄に載せた一列に並んで紅葉している木々を横から見た景色を以下に載せる。木道に沿って並んでいた木々だけでなく、湿地に生えていた植物も綺麗に紅葉していて見事な紅葉風景だった。
画像
  
 上の画像中の一番右の綺麗に紅葉している木を近づいて撮影した。
画像

 木の横にあった標識にハナノキと記されていた。イロハモミジよりも葉が大きくて鮮やかな赤色で、見事な紅葉だった。
画像

 昨日の画像に記念写真を撮っている観光客が写っていたが、この木道を通る人は皆、ここで記念写真を撮っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

寅太
2009年11月03日 10:00
昨日のウメモドキに続き、きょうはノイバラがまたややこしくなりました。
艶があるとか艶がないというのは難しい。やはり大きさで比較でしょうか。
先日、コクサギの種子が爆発するというので、1枝採って(盗って)きましたが、乾燥して全部口を開けていましたが、爆発するようなことはありませんでした。高尾の沢沿いにも多く、春先には黄色の花が咲きますね。
モミジはデコさんの壁紙にも劣らないような真っ赤ですね。
寅太
2009年11月03日 13:41
コメントした後で、コクサギの種を飛ばす仕掛けを調べました。外皮の中に種を飛ばすバネがあり、バネと一緒に種が1~2mは飛びます。ゲンノショウコ、ツリフネソウとまた違った構造です。コクサギの外皮を無理に開けると、眼鏡をしていないと危険です。
2009年11月03日 17:52
この時期になると赤い実が目立ちます。園内は草も樹木も紅葉していますね。赤い木が特に目立ちました。
2009年11月03日 20:49
昨日の写真で赤の鮮やかな綺麗な紅葉だと思っていましたがハナノキだったのですね、アップで見ると更に鮮やかで綺麗です、この木は芽吹きの時にも綺麗な花を付けますよね。
plysima
2009年11月03日 23:16
湿生花園内はもうこんなに紅葉しているんですね。文章にも書かれていますが、木々の紅葉も見事ですが下草の紅葉も味わい深いですね。最近行っていませんので、デコウォーカさんの写真で楽しませていただきます。
2009年11月03日 23:32
こんばんは。
可愛い花を咲かせていたノイバラに赤い実がいっぱい付いていますね。
フジイバラ(富士茨)は富士山麓に多いようですね。
初めてですがノイバラの実と比べると赤い色が濃いように見えます。
木道の側の草木も赤く色づいて綺麗です。昨日載せられた鮮やかな紅葉の木々はハナノキだったのですね。ハナノキの紅葉は初めてですが、鮮やかで綺麗ですね。
2009年11月04日 07:23
寅太さん、お早うございます。
今日もややこしくて申し訳ありません。植物の品種もあまり細かく分けると素人には困りますよね。
コクサギの実の観察、調査はご苦労様でした。種の飛ばし方が、ゲンノショウコやツリフネソウとも違う第3の方式なんですね。目潰しまで飛んで来るとは凄いですね。コクサギの実に触れる時は注意しましょう。ハナノキの紅葉は初めて見ましたが、凄く綺麗だと言う印象でした。
2009年11月04日 07:28
信徳さん、お早うございます。
植物の実も赤くなる実が一番綺麗ですね。人間だけでなく鳥にも一番好かれる色なのでしょう。植物の紅葉も赤色が一番綺麗です。私はハナノキの紅葉は初めて見ましたが、こんなに綺麗な紅葉も有ったんだ、と感心しました。
2009年11月04日 07:32
OSAMIさん、お早うございます。
ハナノキの紅葉は近くで見ても、遠くから見ても綺麗でした。私はハナノキの紅葉は初めて見ましたが、こんなに綺麗な紅葉も有ったんだ、と感心しました。花も綺麗なようなので、実物を見てみたいと思っています。
2009年11月04日 07:40
plysimaさん、お早うございます。
香貫山のハゼノキの紅葉も始まりましたが、やはり箱根のほうが一足早く紅葉していました。湿生花園の綺麗な紅葉風景は初めてでしたし、今日これから綴る様にカエデや紅葉の勉強もさせてもらいました。お役に立てば幸いです。
2009年11月04日 07:45
杏さん、お早うございます。
ノイバラもフジイバラも似ています。並べてみれば色の濃い薄いが解りますが、別々に見たら解らないのではと思っています。葉の艶の有無も同じでしょうね。私もハナノキの紅葉は初めて見ましたが、こんなに綺麗な紅葉も有ったんだ、と感心して暫くの間、見ていました。
hanatetsu
2009年11月04日 21:50
フジイバラ、初見というより野生のバラの赤い実を見ますとノイバラで片づけていました。反省です。
2009年11月05日 06:36
hanatetsuさん、お早うございます。
私も今までは全てノイバラと片付けていたと思います。今後は、注意して観察しようと思っています。