城ヶ崎ピクニカルコースウォーキング(その1)

城ヶ崎海岸駅~伊豆海洋公園~ひらね

 11月15日に伊豆半島東海岸にある城ヶ崎海岸へ行って来た。この海岸には城ヶ崎ピクニカルコースと城ヶ崎自然研究路の二つのウォーキングコースがあり、今回は前者のコースを歩いてきた。又、後者の自然研究路にある対島の滝には先月訪れていて先月23日に綴っている。

【城ヶ崎海岸駅 12:30発】
 スタートは伊豆急行線の城ヶ崎海岸駅で、駅舎は高台にある瀟洒な建物だ。
画像

 駅前の道路は両側とも桜並木で、春には綺麗な桜のトンネルになることだろう。
画像

【伊豆海洋公園 13:00着】
 道を間違えて大回りしてしまったが城ヶ崎ピクニカルコースのスタート地点の伊豆海洋公園に着いた。
画像

 入口に有ったコース案内を以下に載せる。
画像

 上画像中に黄色丸印を付けた城ヶ崎海岸の説明部を拡大して以下に載せる。
画像

 上の説明で例として取り上げられた変わった名前の岬は今回のコースにはなく、もう一つのコースの方にある。
 ピクニカルコース部も拡大して以下に載せる。海岸に沿って変わった名前が並んでいるが、これがピクニカルコースにある岬の変わった名前だ。
画像

 コース入口から階段を下り、右に曲がると直ぐに、樹木の間に海が見えてきた。
画像

【ひらね(下記の注参照) 13:06着】
 坂道を下り切ると広々とした青い海原の見える海岸に出た。海上には伊豆大島も見えていた。
画像

 ボコボコして歩き難い溶岩の上を岬の先まで進んだ。これから進んで行く北方向を見ると、幾つかの岬の先に白い門脇埼灯台が見えていた。
画像

 手前の岩陰には釣り人が糸を垂れていた。この日は風が強かったが、天然の防風壁の中で暖かそうだった。
 反対の南方向は逆光の中にリアス式海岸らしい岬が幾つも並んで見えていた。
画像

 岬の付け根ではロッククライミングの練習をしている若者もいた。
画像

 岩陰で遅い昼食を取った。
 狭い溶岩の間に黄色の花が咲いていた。ニガナの花に似ているが、葉が厚くて海岸に生えるハマニガナかと思ったが葉の形が異なる。この他にハマコウゾリナと言う品種があり、静岡県~千葉県の海岸に生え、花期も10~11月と有るのでこれかも知れない。しかし、葉が少し違うようにも見える。継続して調査する。
画像

 岩陰にシャリンバイの黒い実が生っていた。シャリンバイは香貫山でも見ているが、そもそも海岸近くに自生している植物なので納得だ。
画像

 棘のある枝に赤い実が付いていた。
画像

 ノイバラの様だが念のためにノイバラが海岸に自生するか調べてみた。すると、ノイバラの海浜タイプとしてテリハノイバラが有り、葉が照葉(光沢有り)で、主茎が地を這うように伸びると言う。将に、上の画像の赤い実がそのテリハノイバラだった。

<テリハノイバラ(照葉野薔薇)>
 バラ科、バラ属
<特徴>
  落葉低木、日当たりの良い山野,河原,海岸などに生える
  葉が照葉「光沢有り」で、主茎が地を這うように伸びる 
  花は6~7月に咲く、花径は3~3.5cm

<注>
 この岬の名前が記された標識を見損なってしまったが、地図上からみて「ひらね」として綴っておく。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

寅太
2009年11月19日 00:18
水墨画の世界から一転して明るい海岸に出てきました。
大室山の噴火で岬ができたとありますが、富士山の近くの大室山かと思いましたら、伊豆高原にあるんですね。
シャリンバイも公園のものと違って、自生しているものは味があります。
花はニガナに似ていますが、葉が違いますね。
2009年11月19日 09:28
寅太さん、お早うございます。
山の景色が続いたので海の景色を求めてきました。やはり、天気の良い時の海の景色は明るく、群青の空と海は何とも言えなかったです。良い気分で帰ってきました。そうですね、大室山は富士山の周りに2つ、伊豆にも1つありますね。xxの大室山と呼ばないと混乱しますね。
2009年11月19日 11:50
城ケ先海岸の城ケ先ビクニックコースには本当に変わった名前の岬が沢山並んでいて、意味が分からないものが多数です、海はすばらしいですし海岸の岸壁でロッククライミングは珍しいですね。
2009年11月19日 16:42
伊豆半島東海岸にある城ヶ崎海岸素晴らしい眺めを楽しませて頂きました。ハマコウゾリナは初めて見せて頂きました。又テリハノイバラの赤い実も初めて見ました。有り難う御座います。
2009年11月19日 17:24
OSAMIさん、今晩は。
城ヶ崎海岸の岬の名前はどれも変わった名前で意味不明のものばかりです。ここはリアス式海岸で複雑な海岸線が美しい景色を見せてくれています。岸壁でロッククライミングの練習していた若者は始めたばかりの様でした。ほんの手ほどきをし始めたところでしょう。
2009年11月19日 17:27
chiharuさん、今晩は。
城ヶ崎海岸はリアス式海岸で複雑な海岸線が美しい景色を見せてくれています。ハマコウゾリナの名前が正しいか、少し自信が有りません。
2009年11月19日 23:05
こんばんは。
伊豆急行の城ヶ崎海岸駅は、とても素敵な建物ですね。
駅前の桜並木は春には桜のトンネルになって素晴らしいでしょうね♪
以前春にに伊豆高原の桜並木を見せていただいたのを思い出します。
城ヶ崎海岸、真っ青な海には伊豆大島も見えて綺麗です。
岬の断崖ではロッククライミングの練習をしているようですが、凄いです。
お天気に恵まれて波の音を聞きながらのウォーキングは爽快でしょうね♪
hanatetsu
2009年11月22日 11:23
昔、この城ヶ崎海岸のコースを歩いた記憶がありますが、現在では、年に1度か2度小室山公園手前から右に折れて「一碧湖」で釣り糸を垂らしています。
2009年11月22日 11:55
杏さん、今日は。
城ヶ崎海岸一体は別荘地が多くて、駅もそれに合わせて建てられたのでしょう。落ち着いた良い雰囲気の駅舎でした。以前、城ヶ先の桜のトンネルを見て歩いたのは海岸側ではなく、山側でした。しかし、海岸側も見事な桜のトンネルを楽しめるだろうと感じました。天気が良かったのでもう少し伊豆諸島の島々が見えるかと思っていましたが、残念な結果でした。ここの海岸の崖の高さはそれほどありませんので、ロッククライミングの練習は初歩の人が練習していたと思われます。ここのウォーキングは、体全体が爽やかになれ、楽しく歩けました。
2009年11月22日 12:08
hanatetsuさん、今日は。
昔、城ヶ崎海岸を歩かれたことがありましたか。一碧湖はこの近くにありますね。一碧湖が釣りで有名だとは、釣りの素人は知りませんでした。城ヶ崎海岸には多くの釣り人が竿を投げていました。こちらは大物を狙っている様でした。