箱根湿生花園の花(その58)

秋の山野草と手軽に楽しむミニ盆栽展(最終回)

 昨日に続き、ミニ盆栽展で目に留まったものを以下に列挙する。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 最後に、ミニ盆栽展のパンフレットに記載されていたウメモドキの年間の作業を以下に載せる。(興味のある方は2回クリックで拡大して見て下さい。)
画像

 夏には西日を避け、水やりを1日3回くらい行う必要があり、乾くと落果の原因となると記されている。秋に綺麗な赤い実を見るためには、それなりの努力が必要だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月11日 22:16
どれを取っても素敵なミニ盆栽です。根に対する土の量が少ないので面倒掛けて上げないと直ぐに駄目になってしまいそうです。
2009年11月12日 10:47
観賞すねには素晴らしいミニ盆栽ですが、全体が小さいですから手入も大変そうでチョット手だしが出ませんね、楽しませていただきました。
2009年11月12日 18:27
こんばんは。
ミニ盆栽、本当に色々な植物を盆栽にしているのですね。
小さな鉢に可愛い赤い実を付けたウメモドキ、可愛いですね。シロシタンは初めてです。岩に植えたツメレンゲとダイモンジソウが面白いです♪
コムラサキは沢山の紫色の実を付けて綺麗ですね。実家の父が盆栽をしていましたが、春は海棠や藤の花が綺麗な花を咲かせ、秋にはヒメリンゴの実が赤く色づくのが楽しみでした(笑)懐かしく見せていただきました♪
寅太
2009年11月12日 18:58
中々見事な作品です。ちょっと辛口の評論家気分で講評です。
最初のヤクシマウメバチソウは石が大き過ぎてバランスがよくありません。石の上に乗っている感じです。しかも肝心の主題の花が、ヤマラッキョウなどに負けています。
ツルウメモドキは素晴らしい。赤い種も顔を出しています。
ウメモドキは実は上手くならせましたが、枝と葉がもう少し欲しい。ヤブコウジのような樹木の表示はないのでしょうかね。
ツメレンゲは不自然ですね。花が5本もあるのですから、咲いてない葉の部分がもっと増やして生えている所の雰囲気がほしい。
シロシタンは樹形が良い。でも鉢が汚れていて、マイナス30点。
マユミは実にびっくりです。でも実が地面についていて、もう少し木の高さがほしかった。
コムラサキは秋の雰囲気が良く出ています。素晴らしい。後ろ側の交差した1本が右流れに逆らっていて惜しいかな。
以上、辛口でしたが、全体では素晴らしい作品です。
2009年11月12日 19:07
ミニ盆栽は場所を取らなく可愛いので好きです。鉢と小さな樹木がよく合っていますね。苔玉は以前はよく作り楽しみました。また作りたくなりました。草盆栽は好きで楽しんでいます。
2009年11月12日 21:21
今晩は
手軽に楽しむミニ盆栽展とは言うものの出展者の皆さん何年も掛けて丹精込めた作品をこうして楽しませて頂けるなんて仕合わせなことです。見せて頂き有り難う御座います。
2009年11月12日 21:22
信徳さん、今晩は。
流石に園芸のプロの見るポイントは鋭いですね。水をチョコチョコあげないといけない訳ですね。私もミニ盆栽を始めたら気を付けましょう。しかし、一番難しい点かも知れません(笑)。
2009年11月12日 21:25
OSAMIさん、今晩は。
信徳さんも同様のコメントを頂きました。こまめに手入れをするのは、私には不向きかも知れません。やはり、他人の作品を眺めているのが一番ですかね(笑)。
2009年11月12日 21:31
杏さん、今晩は。
杏さんはお父さんの盆栽を見て育ったのでしたか。同じ盆栽を見ると昔が懐かしいでしょうね。ミニ盆栽は手軽に出来そうかと思って、やってみようと思っていたら、OSAMIさん、信徳さんからコマめに手入れが必要とコメントされて、これは難しいかなと考え始めている所です(笑)。
2009年11月12日 21:41
寅太さん、今晩は。
辛口の講評を有難うございました。私はどれも素晴らしい作品ばかりだと見ていましたが、やはりプロの目から見ると問題点が有るのですね。言われてみると、やはりそこが気になり出しました。このコメントを箱根湿生花園に送り届けたいですね。
2009年11月12日 21:48
eijiさん、今晩は。
やはり、eijiさんはミニ盆栽や苔玉のベテランでしたか。私もチャレンジしてみようと思っていましたが、だんだん意思がぐらついて来てしまっています。情けないですね(笑)。
2009年11月12日 21:54
chiharuさん、今晩は。
今日のミニ盆栽は木の盆栽でそれなりに年数が掛かっている様ですね。私の様なずぼらな人間には出来そうもありません。人様の苦労した作品を見せてもらって楽しむのが一番ですかね(笑)?
hanatetsu
2009年11月13日 12:15
草木の性質を知った上での盆栽づくり、パンフレッドを拝見してたいへんなことが分かりました。
ずぼらな私には無理なようで、眺めるだけにしておきます。
2009年11月14日 17:23
hanatetsuさん、今晩は。
私も今回のミニ盆栽展を見学してそれなりの知識を習得できましたが、それを実行するには躊躇しているところです。皆さんの作品を眺めるだけになりそうですね(笑)。