唐松岳ウォーキング(その1)           

八方駅(770m)~兎平駅(1,400m)~黒菱平(1,680m)

 10月4,5日に北アルプス・後立山連峰の唐松岳に紅葉狩を兼ねて行って来たので、今日からその模様を綴る。
 今回のコースを、途中の八方池山荘の前に有った案内図に赤い点線を追記して以下に載せる。
画像

 唐松岳は標高2,696mでスタート地点のゴンドラの八方駅は標高770mなので標高差は約1,900mある。今日はゴンドラとリフトに乗って、一気に約900mを登る。

【八方駅 11:10発】
 ゴンドラに乗って八方駅をスタートした。
画像

 八方駅の壁面には、長野オリンピック(第18回冬季オリンピック)の会場であったことを示すマークが誇らしげに付いていた。ネットで調べたら、白馬村の八方尾根スキー場はアルペンスキー滑降、スーパー大回転、複合に使われた。オリンピック選手達もこのゴンドラでスタート地点まで登ったのだろう。
画像


 進行右手に白馬三山(右から白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳)がゲレンデを囲う緑の山の向こうに見えて来た。白馬岳と杓子岳には8月23~25日に登って来たばかりで、1ヶ月半後に再び後立山連峰を目指したのだった。
画像

 白馬三山や唐松岳のある後立山連峰はほぼ北から南に向かっている。今回の登山ルートの八方尾根はほぼ直角に東から西に向かっていて、突き当たった所が唐松岳だ。従って、白馬三山は唐松岳に向かって高度を増すにつれて右手に大きく見えてくるので、この先も随時記載する。
 ゴンドラの前方にパラグライダーが悠々と飛んでいた。
画像

 後を振り返ると麓の白馬村が見えていた。稲刈り前の田圃が黄色で、今年も豊作なのだろう。
画像

 兎平駅でゴンドラを降りて、次のリフト乗り場まで歩いて行く。
画像

 リフトに乗りながら綺麗に色付いた木々をのんびりと見ながら進んだ。随分、楽な紅葉狩りだ。
画像画像


 更にリフトで登って行くと、紅葉で彩られた斜面の向こうに白馬三山がゴンドラで見たよりも大きく見えて来た。
画像

 黒菱平に近づくと、リフトの下も綺麗な紅葉が広がって来た。
画像

 リフトを降りた乗り継ぎ地点の黒菱平には小さな湿原があり、草や潅木が今を盛りに紅葉していた。
画像

 手前の紅葉風景と、バックの白馬三山を含めた山々を広くカメラに収める為にパノラマで撮影した。
画像

 八方尾根の紅葉はこのあたりまで降りてきていて、この先ではもう紅葉は終わっているのだろうか?と心配になって来た。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月09日 17:21
池塘に微かに白馬三山が写り草紅葉と雄大な白馬三山が素晴らしい景色です、天気も良く良かったですね。
2009年10月09日 17:51
池の画像が素敵です。白馬三山が映っていて草紅葉がそれを取り囲んでいます。白馬三山の山が白くなっているのは残雪ですか?それとも岩石の白さでしょうか?残雪にしては多過ぎますしまだ雪は降っていませんよね。
2009年10月09日 20:26
こんばんは。
お天気に恵まれて素晴らしい景色ですね。
ゴンドラやリフトからの眺めも素晴らしかったでしょうね。
黒菱平の湿原の水面に白馬三山が映って綺麗です。
パノラマで撮られた紅葉風景と後方に秋の青い空に白い白馬三山が見えて綺麗ですね。
hanatetsu
2009年10月10日 08:10
前にも話をしましたが、昔・昔、小谷村特別村民だったころ、ゴンドラとリフトを乗り継いで「八方池」まで子どもたちと歩きました。
リフトは黒菱平までで、八方池山荘まではなかったような気がします。
とても懐かしいですが、素晴らしい画像の景色の方はとんと記憶にありません。年ですねぇ~。
2009年10月10日 14:28
OSAMIさん、今日は。
今回の唐松岳山行も天気に恵まれて良かったです。残念ながら2日目は曇りでしたが、同じ道を戻ったので諦められました。紅葉の池塘と白馬三山も良かったですが、この先の八方池と白馬三山は更に雄大でした。
2009年10月10日 14:34
信徳さん、今日は。
草紅葉の池塘と白馬三山も良かったですが、この先の八方池と白馬三山は更に雄大でした。数回先で記述します。白馬三山の白くなっている部分は雪ではなく岩石の色です。雪渓が残っている所もありますが上の画像では雪渓は無いですね。
2009年10月10日 14:39
杏さん、今日は。
今回の唐松岳は天気に恵まれてラッキーでした。やはり山行は天気が良くないと楽しくはありません。ゴンドラとリフトで1,000mも高度を楽々と登れて、しかも景色や紅葉を楽しめて、これも良かったです。
草紅葉の池塘と白馬三山も良かったですが、この先の八方池と白馬三山は更に雄大でした。数回先で記述します。
2009年10月10日 14:45
hanatetsuさん、今日は。
そうでしたか、ゴンドラとリフトを乗り継いで「八方池」までお子さん達と行かれた事があるのでしたか。黒菱平から八方池まで歩いたとは、大変だったでしょうね。八方池までは一般の観光客も多くて賑やかでした。天気も良くて最高の景色を堪能できました。
寅太
2009年10月11日 07:07
黒菱平の近くはかなりの急勾配で、上級者コースでしょうかな。
途中でカメラを取り出したら、落としてしまうので、首に下げての事前準備が必要です。
紅葉と白馬三山は素晴らしい。
2009年10月11日 07:22
お早う御座います
この時期の景色は綺麗ですね。紅葉の奥に見える白馬三山の容姿が素晴らしいです。
2009年10月11日 17:05
寅太さん、今日は。
揺れ動いているリフトの上での撮影で少しカメラの水平、垂直が保たれているか心配ですが、この辺りは結構急斜面でした。カメラを腰のベルトに付けたケースから取り出す時には、必ずリストバンドに手を入れていました。
紅葉と白馬三山の撮影が出来て、今回の山行の第一の成果でした。
2009年10月11日 17:08
chiharuさん、今日は。
雄大な白馬三山と草紅葉と青空は素晴らしい景色でした。シャッターを押しながら、山に来て良かったと思った一瞬でした。