私の滝百景  白糸の滝              

白糸の滝(静岡県富士宮市)

 音止の滝を観賞した後、白糸の滝に向かった。滝壺の前に立った所から見た滝を、先ず載せる。昨日の音止の滝が男性的な豪快さであるのに対して、白糸の滝は女性的な繊細さを持っている。

画像


 富士宮市のHPから白糸の滝の説明を以下に載せる。
 この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅200mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。
 その姿は白糸の名にふさわしく、幾筋もの絹糸をさらしているようです。優しく、女性的な美しさで、滝壺近くに立つと、三方が水のアーチとなって幻想的な世界を見せてくれます。
 国の名勝及び天然記念物。(平成2年日本の滝百選に選定)

 もう一度戻って、音止の滝から白糸の滝に近づく様子を綴り直そう。最初は100m位先の谷底に見える。

画像


 途中にある橋の上から見る。
画像


 売店の横で見る。
画像


 そして売店の横から滝壺の前まで降りて見たものが冒頭の画像だ。以下に再掲載する。
画像


 滝壺の前でパノラマで撮影した。画面の左部と右部ではカメラの向きが90度異なっているので、それを考慮しながら見て頂きたい。この画像も2回クリックで拡大できますので、女性的で繊細な白糸の様子を見て頂きたい。
画像


 明日と明後日は都合によりブログを休みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年10月03日 21:13
白糸の滝は記憶にあるものより水量が多いように見えます、繊細な滝が綺麗で良いですね。
plysima
2009年10月04日 00:19
私も何度か訪れたことがありますが、白糸の滝はとても優美な滝ですね。最後のパノラマ写真などは、大きくして眺めていると、滝の音が聞こえてきそうです。
2009年10月04日 09:50
お早う御座います
白糸の滝には若い頃に一度だけ行ったことが有ります。富士山の伏流水が絶壁から湧き出している光景に見とれてしまいました。
寅太
2009年10月04日 21:23
滝の3連発でついに有名な白糸の滝ですね。
この滝は近くから見れるのが良いですね。
岩の間から湧き出てくるところが素晴らしい。日本の滝10景にしても、この滝は入りますね。
2009年10月05日 11:09
ご無沙汰しています。音止めの滝、白糸の滝、共通しているのは富士山からの綺麗な湧き水です。落差はそんなにないのでしょうが幅広く水が清んでいますね。コップを差し出して飲んでみたいようです。
2009年10月06日 08:13
白糸の滝は流石に素晴らしいですね。高さ20m・幅200mと横に長い滝は実物を見ると迫力満点でしょうね。パノラマで撮影が見事です。
hanatetsu
2009年10月06日 10:09
白糸の滝、思い出しましたよ。
素晴らしい滝に感動でした。
最後のパノラマ画像は、私が感動した「白糸の滝」そのものです。
ありがとうございます。
2009年10月06日 20:47
OSAMIさん、今晩は。
滝の水は富士山の湧水なのであまり変化は無いと思いますが、長い年月の間では変化しているかも知れません。現に、三島の湧水は昔に比べて大幅に減っています。白糸の滝とは良く付けた名前だと思いますね。
2009年10月06日 20:54
plysimaさん、今晩は。
私は約50年振りに訪れたと思います。滝水の落ちている様は幽かに記憶があり、やはり優雅だなと思い出しました。パノラマ画像は水の落ちている様は表現できていると思いますが、右半分が平面的になってしまって現地の様な雰囲気が出ませんでした。
2009年10月06日 20:59
chiharuさん、今晩は。
白糸の滝は、私は約50年振りだと思います。もっと早く行こうと思っていましたが、先日やっと行ってきました。懐かしいやら、初めてのようでもあり複雑な感じでした。良い景色だったことは記憶と同じでした。
2009年10月06日 21:04
寅太さん、今晩は。
滝シリーズの最初の3連発は白糸の滝で締めくくりました。意識的ではなく、訪れた順番でしたが(笑)。ナイアガラ瀑布の様な長さも高さも大きい滝と異なり、白糸の滝は繊細で優雅な滝ですね。白糸の滝が、日本の滝10選に入りますか、良かったです。
2009年10月06日 21:10
信徳さん、今晩は。
白糸の滝は富士山の湧水が源ですから飲めますが、音止の滝は芝川に架かる滝なので水を飲むのは出来ません。滝シリーズの1回目の陣馬の滝も富士山の伏流水なので飲めるかもしれません。手が届けば、白糸の滝の水で水割りを一杯飲みたいですね。
2009年10月06日 21:13
eijiさん、今晩は。
白糸の滝は横に長いので迫力がありますね。パノラマ画像は水の落ちている様子は表現できていると思いますが、右半分が平面的になってしまって現地の様な立体的な雰囲気が出ませんでした。
2009年10月06日 21:16
hanatetsuさん、今晩は。
白糸の滝へ行ったことがありましたか。思い出すきっかけになって良かったです。なかなか見事な滝だと私も思います。少し離れていますが、地元の滝として誇れる滝だと思います。