雪頭ヶ岳ウォーキング

鬼ヶ岳(1,738m)~雪頭ヶ岳(約1,730m)~根場入口バス停(910m)

【鬼ヶ岳山頂 14:43発】
 鬼ヶ岳ではゆっくり出来る所も無いので早々に次の雪頭ヶ岳に向かった。登山案内地図には歩行時間は15分、途中にハシゴが有ると記されていた。登山道も岩場の狭い道だった。ハシゴも狭い岩場の道も十二ヶ岳の厳しさに比べると容易に感じたが、慎重に注意しながら進んだ。

【雪頭ヶ岳山頂 14:58着】
 地図の通り、15分で雪頭ヶ岳山頂に到着した。
画像

 この山頂は上画像中の標識に書かれている様に絶景地で富士山と西湖が目の前に大きく広がっていた。10月22日の私の富士山百景・雪頭ヶ岳に載せたパノラマ画像を以下に転載しておく。
画像

 又、この山頂は樹木が無く、山頂標識にも書かれている様にお花畑だった。西湖を見下ろす斜面には色々の草花が咲き残っていた。花の最盛期には見事だろうと推測された。
画像

 富士山が逆行にならない時間帯で、お花畑が綺麗になっている頃にもう一度、訪れて見たいものだ。今回は手近の登山道脇に咲き残っていた花だけを以下に載せる。
画像画像
           (マツムシソウ)                   (オヤマボクチ)

 ここから麓の根場(ねんば)入口バス停までは110分、約2時間もかかると地図にある。ノンビリしていると麓に着くのが午後5時以降になってしまう。この時期は日没が早いので、もっと草花を探したかったが下山することとした。
 雪頭ヶ岳山頂からの下りは急降下の連続で息つく閑も無い。転ばぬように慎重に下り続けた。所々に、美しい紅葉も見ることが出来た。撮影しながら暫しの休憩を取った。
画像

 途中に「ブナ原生林」の標識が立っていた。
画像

 ブナの天辺部が色づき始めていて黄緑色の綺麗な木漏れ日を落としていた。
画像

【堰堤 16:32着】
 東入川に架かる大きな堰堤にたどり着いた。
画像

 堰堤の上には紅葉した雪頭ヶ岳が西日を受けて綺麗に見えていた。
 ここからは林道を下るので、暗くなっても心配はない。10分も下ると根場民宿村に着いた。秋の夕暮れの山里の雰囲気が、心身ともに疲れた体をホッとさせてくれた。
画像
 
 根場入口バス停近くで夕日を受けた富士山が赤く光って迎えてくれていた。
画像

【根場入口バス停 16:50到着】
 未だ陽が射している内にバス停に到着できた。午前8時30分にスタートして午後4時50分までの長い山行を無事終えることが出来、充実感と満足感の中で帰宅の途についた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年10月30日 09:21
高山なのでとっくに花期は過ぎていると思っていたマツムシソウ、まだ咲いていましたか~。
オヤマボクチ、探し回っていますが高尾山の私のコース(安易コース)では、まだ見つかりません。
今年は無理かもしれません。
寅太
2009年10月30日 11:16
この地点から宝の山の金山に向かうには、鬼ヶ岳を通らねばなりません。迷ってしまいますね。マツムシソウは待っていてくれましたし、オヤマボクチも触るのにちょうど良い頃です。
絵にしたいような里の秋と、なかなか見れない赤い富士です。
2009年10月30日 11:33
ご無沙汰しました。いない間に十二ヶ岳から金山そして鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳と来ていました。凄い行動力に頭が下がりますと共に紅葉,黄葉、富士山とすっかり楽しませて頂きました。実は私は10月27日の朝、8時15頃光で沼津のあたりを通過したのですが素晴らしい富士山を車窓から見ることが出来ました。勿論デジカメですがしっかり撮りましたので明日の付録で載せたいと思います。
2009年10月30日 21:54
綺麗な紅葉ですし富士山が素晴らしいですね、最後の夕日に輝く赤富士は見た事が無くて良いなと思います。
2009年10月31日 02:14
こんばんは。
富士山と西湖の画像は本当に素晴らしいです。
西湖の見える斜面は、標識に書かれているお花畑のようですね。夏には様々な草花が咲ききれいでしょうね。まだ出会った事のないマツムシソウ オヤマボクチなどをご覧になれて良かったですね。アップダウンの激しい登山でしたが、夕日に赤く染まった富士山が「お疲れ様」と行っているようです。
2009年10月31日 08:57
山里の夕暮れの光景にほっとしますね。そのまま絵になりますね。マツムシソウ、オヤマボクチに出会いよかったですね。白い富士山に赤い光が射し美しい光景です。
2009年10月31日 11:47
hanatetsuさん、今日は。
マツムシソウは咲き残っていましたが、時期的に遅いので花は小さかったです。オヤマボクチは最盛期だったのか大きな花を咲かせていました。オヤマボクチはあせらずに探してみて下さい。
2009年10月31日 12:01
寅太さん、今日は。
そうですね、ここから金山に行くには鬼ヶ岳を通る必要があります。険しい道でもあり、金山には金も出そうもありません(笑)のであまりお勧めではありません。私が次回ここを訪れる時は、ここのお花畑を見学して、戻ろうかと思っています。マツムシソウは花期の終わりで、オヤマボクチは最盛期だったようです。根場の民宿村の雰囲気は、山里の秋の夕暮れの雰囲気で懐かしい景色でした。
2009年10月31日 12:42
信徳さん、今日は。
新幹線の中からの富士山を今、見てきました。やはり台風20号で富士山には大量の雪が積もったのですね。私はこの姿をチラッとは見ていたのですが、写真に撮り損なっていましたので再確認できて助かりました。
2009年10月31日 12:46
OSAMIさん、今日は。
今回の山行では紅葉と富士山の両方を楽しめ、最後には赤富士まで見ることが出来で良かったと思っています。これも、天気に恵まれたお陰です。
2009年10月31日 12:53
杏さん、今日は。
富士山と西湖の画像はもう少し霞んでいなければ良かったのですが、午後に入り逆光になった為で仕方が無いです。次回登る時は、早い時間帯に登ろうと思っています。ここの山頂のお花畑は素晴らしいと思います。富士山と西湖の画像撮影と合わせて、夏にお花畑の観察もしたいと思っています。
今回は最後に、赤富士のおまけまで付いて楽しい山行でした。
2009年10月31日 12:59
eijiさん、今日は。
根場民宿村の夕景色は昔懐かしい雰囲気でホッとしました。又、険しい登山の後だったので人里を感じてホッとしたのも事実です。山里の風景は、絵心の無い私では無理ですが、eijiさんならば見事に描かれるでしょうね。今回は最後に、赤富士のおまけまで付いて楽しい山行でした。これも良い天気のお陰でラッキーでした。