節刀ヶ岳ウォーキング               

金山(1,686m)~節刀ヶ岳(1,736m)~金山(1,686m)

【金山山頂 13:35発】 
 金山から節刀ヶ岳へ向かう尾根の先には黒岳、御坂山と御坂山地の山々が続き、その先が三ツ峠だ。今回はその一番手前の節刀ヶ岳だけを往復した。
 金山山頂からは緩やかな尾根道を進んだ。暫く進むと綺麗に紅葉した木立があった。
 
画像

画像

【大石峠分岐 13:46着】
 冒頭で述べた黒岳や御坂山へ続く大石峠への分岐に着いた。節刀ヶ岳はこの分岐から5分北に向かう。
画像

 紅葉して明るい雑木の中を進んだ。
画像

 振り返ると赤く紅葉した木の上に富士山が聳えていた。
画像

【節刀ヶ岳山頂 13:54着】
 最後の急登を登りきると見晴らしの良い節刀ヶ岳山頂(標高 1,736m)に着いた。
画像

 富士山が雄大に聳えていた。手前の左に見えている象の頭の様な山が十二ヶ岳で、右側の丸い山が金山だろうか。西湖はその向こう側になるので、ここ節刀ヶ岳からは見えない。
画像
 
 更に左右の山々を入れてパノラマで撮影した。
画像

 十二岳の左に伸びている山々が十一ヶ岳、十ヶ岳、・・・等だろうか。金山の右に延びている山々は、これから向かう鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳等だろうか。
 ここから見る富士山は御坂山地の山々の上にどっかりと座って聳えていた。山頂での展望を堪能した後、金山まで同じ道を戻った。

 明日に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

hanatetsu
2009年10月28日 09:55
金山山頂からの尾根道、すっかり秋化粧ですね。
昨日、狭山丘陵を歩きましたが里はまだまだの様子で、ちょっと色付いたヌルデが秋の気配を醸し出していました。
2009年10月28日 20:05
今晩は
今夜も素晴らしい紅葉と富士山を楽しませて頂きました。紅葉した木々の葉は可成り落葉が進んだ様子で心寂しい思ひ増しますが此が四季の移ろいなのですね。
2009年10月28日 20:13
富士山が素晴らしい。特に最後の画像なんか最高です。
この山には何かいわくがありそうだと思っていました。
節刀は天皇が直々に成敗に向かう人に、全権を委譲することで刀を与えることですから、軽々しく山の名前には付かないと思います。
なにか天皇の伝説が隠された山ではないでしょうか。
2009年10月28日 22:34
hanatetsuさん、今晩は。
そうですね、御坂山地の上の方は紅葉も終わり頃に入っていて落葉している木も多かったですね。里はこれからでしょう。
2009年10月28日 22:38
chiharuさん、今晩は。
御坂山地の上の方は紅葉も終わり頃に入っていて落葉している木も多かったです。もう少し経つと頂の方から麓の方に移りますので、湖畔が美しい景色となるでしょう。自然の四季の移ろいには逆らえません。
2009年10月28日 22:43
寅太さん、今晩は。
富士山の景色を気に入って頂き嬉しいです。節刀にはそんなに重要な意味があるとは知りませんでした。名前の由来を調べたくなりました。機会があったら調べましょう。
2009年10月28日 22:47
綺麗な紅葉が良いです、素晴らしい富士山が至る所で見る事の出来る尾根道の銃走路でよかったですね。
2009年10月28日 23:09
こんばんは。
お天気が良かったので、鮮やかな紅葉が綺麗です。
節刀ヶ岳山頂からの眺めは素晴らしいですね。
振り返られて撮られた真っ赤な紅葉と富士山の画像が素敵です。
山々の向こうに裾野を広げたパノラマの画像は雄大で素晴らしいです。
2009年10月30日 07:24
OSAMIさん、お早うございます。
山の上部では綺麗に紅葉していました。やはり、紅葉は綺麗ですね。
今回の山行では天気も良くて富士山を一日中、行く先々で見ることが出来て良かったです。
2009年10月30日 07:27
杏さん、お早うございます。
そうですね、紅葉は陽が当たっていると一層綺麗になりますね。この日は天気に恵まれて紅葉も富士山も良く見えて最高でした。山々の上の富士山も、西湖の上の富士山もどちらも良かったです。