金山ウォーキング                 

十二ヶ岳(1,683m)~金山(1,686m)

【十二ヶ岳山頂 12:50発】
 十二ヶ岳山頂から金山への道も急傾斜で気を抜けない。ロープや木につかまりながら降りた。平坦な道になって後を振り返ると紅葉に包まれた十二ヶ岳の急斜面が見えていた。
画像

 暫く進むと、富士山が西湖の上に見えてきた。左手前に見える尾根は十二ヶ岳から西湖湖畔の桑留尾へ通じる尾根だろうか。
画像

 紅葉の雑木林を軽快に進んだ。
画像

【金山山頂 13:33着】
 金山山頂は樹木に囲まれて眺望は無かった。
 金山からは更に西に鬼ヶ岳へと進むのだが、その前に北方向に伸びている尾根にある節刀ヶ岳へ往復する事とした。荷物を標識の所に置いて身軽になって出かけた。
画像

 節刀ヶ岳への道を見ると、平坦な明るい雑木林の中へと伸びていた。
画像

 スタートして直ぐに木立の間に富士山が見えていた。これを金山から見た富士山として以下に載せる。
画像

 ズーム拡大して撮影した。
画像

 明日に続く。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月27日 16:18
♪今日は・・・千葉の紙芝居屋です
ウオーキングいいですね・・・小生も先日市民大学の仲間と高尾山へ遠征しました・・・(*^_^*)
2009年10月27日 17:11
七ヶ岳が発見できなかったから十一ヶ岳ですが、かなり山頂付近は険しいようですね。
金山とは凄い名前のやまです。ここに荷物を置いて前に進むとは、かなり勇気が要ります。しかも鍵掛峠に進むのですから、標識にチェーンで縛り付け、鍵をかけて下さい。さもないと、荷物を積み重ねて、この標識では、不心得者がお~、金の山だ。
2009年10月27日 17:42
今晩は
今日もスッキリした富士山が見られて嬉しいです。
落葉樹林は冬の準備が整ったようですね。
2009年10月27日 18:05
振り返った画像では岩山の十二ヶ岳の感じが良く分かります、山頂付近の雑木は少し葉を落としているようですね、富士山が綺麗で素晴らしいです。
hanatetsu
2009年10月27日 20:39
今日の夕刊にかなり中腹まで白くなった富士が、634メートルの完成を目指す東京スカイツリーを手前にした写真で掲載されていました。
昨日の台風は、富士に雪を齎したようですね。
2009年10月27日 22:02
こんばんは。
十二ヶ岳も、金山もアップダウンが激しいようですね。
途中でご覧になられた富士山と西湖の眺めが綺麗です。
急傾斜の岩場などの後に歩かれた紅葉の雑木林は歩きやすそうですね。
木々の向こうに見える雪をいただいた富士山が素晴らしいです。
今日は台風一過の秋晴れで、こちらからも富士山が綺麗でした。
2009年10月28日 07:32
バカボンさん、お早うございます。初めて訪問していただきありがとうございます。
健やかに生活できるようウォーキングを日課としています。その中で得られた情報をベースにブログを綴っています。
2009年10月28日 08:08
寅太さん、お早うございます。
昨日、寅太さんに七ヶ岳の標識を見つけて頂きましたので、十一ヶ岳でなく間違いなく十二ヶ岳に登ることが出来ました。険しい山でした。私の印象ではロッククライミングに近いかな?と思いましたよ(笑)。
山では、荷物を置いて寄り道をすることは良くあります。この荷物が無くなる事はまずないです。しかし、山にも不心得の者が入り込むと困りますね。鍵を掛けるとか、動かすと防犯ベルが鳴動するとか、金目の物はないぞ、とかの標識をつけておく必要があるかも知れませんね(笑)。山で、この様なことにならない事を願っていますが。
2009年10月28日 08:30
chiharuさん、お早うございます。
暫く私のブログ上では綺麗な富士山の姿が続きますので、お楽しみ戴ければ幸いです。山の上では落葉樹林はそろそろ紅葉も終わりで葉が大分落ちていましたね。
2009年10月28日 08:40
OSAMIさん、お早うございます。
ご指摘の画像は、十二ヶ岳の厳しい山の姿を示す数少ない画像です。これ以外の姿を撮影してこなかった事が残念でした。しかし、撮影できる余裕が無かったので仕方が無いですが(笑)。
2009年10月28日 08:44
hanatetsuさん、お早うございます。
そうですね、一昨日の台風の影響で富士山には新雪が分厚く積もった様でした。昨日の朝、沼津からも綺麗に見えていましたが、暫くして富士山の手前に雲がかかってしまい撮影し損なってしまいました。今も雲の中で見えていません。
2009年10月28日 08:52
杏さん、お早うございます。
今回訪れた御坂山地の尾根は細い岩場が多く、更にアップダウンが多くて心身ともに疲れました。その様な中で紅葉した林の中の平坦な道はホッとさせてくれましたね。今回のシリーズでは色々の景色の中の富士山を楽しんで戴けると思います。昨日の朝、沼津からも真っ白に化粧し直した富士山が見えていましたが、愛鷹山の上の雲で見えなくなってしまいました。今朝も雲の中に隠れてしまっています。