毛無山(西湖)ウォーキングⅡ

毛無山登山口(920m)~足和田山分岐(950m)~長浜分岐(1,310m)~毛無山山頂(1,500m)
 
 10月18日に御坂山地の毛無山、十二ヶ岳、金山、節刀ヶ岳、鬼ヶ岳、雪頭ヶ岳を縦走してきた。今日は毛無山山頂までを綴る。毛無山には今年の5月にも行って来ている。

【毛無山登山口 8:30発】
 毛無山登山口は文化洞トンネル(河口湖側出口)の駐車場脇にある。前回はここが下山口だった。
画像

【足和田山分岐 8:37着】
 一登りで尾根に出ると足和田山への分岐に出た。5月の時は足和田山の方からここを通過した。
画像

 春の時は登山道脇にはイカリソウ、ヒトリシズカ、スミレ等が咲き誇っていたが、今回は山野草の姿を見ることが無く、もくもくと林の中を歩いた。
【長浜分岐 9:30着】
画像

 長浜分岐を過ぎたあたりからオヤマボクチやマムシグサの赤い実が見えてきた。
画像画像





 山頂近くなって紅葉している木々が現われてきた。
画像

 山頂直下のカヤトの中をジグザグに進む道になると、リンドウやヤマラッキョウの花も現われて来た。
画像画像


【毛無山山頂 10:08着】
 スタートして1時間半で毛無山山頂(標高 1,500m)に到着した。
画像

 東側に見える河口湖と富士山を撮影した。
画像

 西側に見える西湖と富士山を撮影した。
画像


<参考>
 前回5月の毛無山ウォーキングより、河口湖と西湖を従えた富士山を以下に載せる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年10月25日 17:21
河口湖と西湖を二つも従えた富士山は欲張りですね(笑)。撮影者の技ありですか?こんな画像は余り見られません。
2009年10月25日 20:54
オヤマボクチや山ラッキョウが綺麗に咲いていますね、やはり富士山の景色が素晴らしいです。
2009年10月26日 01:07
こんばんは。
毛無山は春にも登られましたね。
登山途中で花などを見つけると嬉しいです。春にも様々な花をご覧になられていましたが、今回も綺麗なオヤマボクチや赤く色づいたマムシグサの実、可愛いリンドウ、ヤマラッキョウの花などご覧になれましたね。
春も素晴らしい富士山をご覧になり、秋にも雲一つ無い素晴らしい富士山をご覧になられて羨ましいです(笑)河口湖と西湖を従えた富士山のパノラマ画像、本当に素晴らしいです。
2009年10月26日 10:29
信徳さん、今日は。
2湖を従えた富士山の景色をお褒め頂き恐縮しています。
毛無山と富士山の間に見える足和田山は別名、5湖台とも呼ばれていて富士五湖全てが見えます。従って、足和田山からは5つの湖を従えた贅沢な富士山を撮影できるはずですが、実際はどうでしょうか(笑)?
2009年10月26日 10:33
OSAMIさん、今日は。
山野草が少なくなってきた季節の山行では、富士山が見えると楽しさ、嬉しさが倍増します。今回の縦走では富士山の変わりゆく展望を十分楽しめました。その移り行く姿をお見せできれば良いがな、と思っています。
2009年10月26日 10:39
杏さん、今日は。
山行はただ登るだけよりも山野草を愛でたり、景色を堪能して楽しさを倍増させようと考えています。そろそろ山野草が見れなくなりつつありますが、この日の様な富士山が見えると、山に登って良かったと思います。今回の縦走では富士山の変わりゆく展望を十分楽しめました。その移り行く姿をお見せできれば良いがな、と思っています。
hanatetsu
2009年10月26日 14:22
オヤマボクチ、撮りたい花ですがまだお目にかかっていません。
もう来年回しかな。
花の形が葉に影を落として、素敵な画像です。
2009年10月27日 11:48
hanatetsuさん、今日は。
毛無山の中腹から山頂の間にオヤマボクチはかなり生えていました。明るい陽を受けた花が鮮やかだったので、その花を撮影しました。そのお陰で葉に影を落としていたのですね。撮影中は全然気付きませんでした(笑)。